【メーカー別】ステンレスキッチンの費用相場とお手入れ方法を紹介!

  • 【更新日】2021-09-15

キッチンをオールステンレスにしたい、もっと機能的にしたいと思っていても、リフォームを業者に依頼した経験がなく、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

衛生的であり耐久性のあるステンレスは、掃除も簡単なので忙しい主婦におすすめのキッチン素材です。この記事では、ステンレスキッチンのメリット・デメリットを紹介するとともに、ステンレスキッチンのメーカー別費用相場やリフォーム事例も紹介します。

POINT

  • ステンレスキッチンの費用相場は40万円~150万円
  • ステンレスそのものの種類と、天板の表面加工の種類で価格は変わる
  • メリット:衛生面・耐熱面に優れている デメリット:傷とさびが付きやすい

私の場合だといくら?

【メーカー別】ステンレスキッチンの費用相場

ステンレスキッチンの費用相場は、40万〜150万円です。人気のメーカーはいろいろありますが、その中で「クリナップ」「サンワカンパニー」「ナスラック」「エイダイ」の4つに厳選し、特徴やステンレスキッチンの費用相場を紹介します。

代表製品名 機能・特徴 こんな人におすすめ
クリナップ ・セントロ
・ステディア
・オールステンレスキャビネット
・自動清浄できる洗エールレンジフード
・長く使いたい人
・清潔さを保ちたい人
サンワカンパニー ・クビレキッチン
・グラッド45
大容量の収納 シンプルなデザインを求める人
ナスラック ・セスパ 選べる扉カラー 豊富な色数から選びたい人
エイダイ ・ラフィーナ ネオ
・ゲートスタイルキッチンS-1
暮らしに合わせたカスタマイズ可能 デザイン性を重視したい人

1. クリナップ:ステンレスキッチン業界をリードする大手メーカー

クリナップ メーカーサイト
メーカー公式サイト(画像出典:クリナップ

「ステンレスキッチンといえばクリナップ」といわれるほど信頼度が高く、この業界をリードしている大手メーカーです。耐久年数が長く、品質の高いステンレスキッチンを取り揃えています。

代表的なモデルは、高価格帯の「CENTRO(セントロ)」、中価格帯の「STEDIA(ステディア)」です。

クリナップのステンレスキッチン①「CENTRO(セントロ)」

クリナップ CENTRO(セントロ)
クリナップの最上位モデル「セントロ」(画像出典:クリナップ

デザイン性と機能性にこだわりった最上級クラスのキッチンで、「キッチンを暮らしの真ん中に」というコンセプトを持っています。人の動きを考えながら美しいフォルムにこだわったデザインが特徴的です。

また、「流レールシンク」や「ステンレスキャビネット」は標準仕様で収納力もアップします。さらにガスコンロとIHクッキングヒーターが同時に使えるなど、機能性にも優れています。

クリナップのステンレスキッチン②「STEDIA(ステディア)」

クリナップ STEDIA(ステディア)
クリナップの中位モデル「ステディア」(画像出典:クリナップ

グレードはミドルクラスです。洗エールレンジフードのフィルターやファンは自動洗浄ができて機能的ながらも、グッドデザイン賞を受賞しています。

その他のメリットは、耐久性に優れたステンレスキャビネット、汚れにくく洗いやすい流レールシンク、大容量のオールスライド収納、吊戸棚タイプの収納はワンタッチで昇降できることなどがあり、機能性の高さは魅力的です。

セントロ ステディア
開口部の長さ 225cm / 240cm / 255cm
270cm / 285cm / 300cm
180cm / 195cm / 210cm
225cm / 240cm / 255cm
270cm / 285cm / 300cm
ワークトップの高さ 80cm / 85cm / 90cm 80cm / 85cm / 90cm
キャビネットの種類 引き出し式 引き出し式
本体価格の目安 84~165万円 61~140万円
形状/レイアウトの種類 ・I型
・L型
・アイランド型
・ペニンシュラ型
・2列型
・I型
・L型
・アイランド型
・ペニンシュラ型
・2列型

2. サンワカンパニー:シンプルで洗練されたデザインが魅力

サンワカンパニー メーカーサイト
メーカー公式サイト(画像出典:サンワカンパニー

「ミニマリズム」をデザインコンセプトにしており、無駄を省いたシンプルで美しいデザインが魅力です。グッドデザイン賞や、ドイツのレッドドットデザイン賞など、国内外のデザイン賞を数多く受賞しています。

サンワカンパニーが展開するステンレスキッチンの代表的なモデルは、「グラッド45」と「OSSO(オッソ)」です。

サンワカンパニーのステンレスキッチン①「GRAD45(グラッド45)」

サンワカンパニー GRAD45(グラッド45)
サンワカンパニー「グラッド45」(画像出典:サンワカンパニー

全面ステンレスで高級感のある美しいデザインや、引き出しタイプのキャビネットによる大容量の収納など、デザインと機能性のどちらも満足度が高いです。どの角度から見ても美しく、さらに使い勝手が良いキッチンです。

サンワカンパニーのステンレスキッチン②「OSSO(オッソ)」

サンワカンパニー OSSO(オッソ)
サンワカンパニー「オッソ」(画像出典:サンワカンパニー

フレームのみで構成されており、無駄がなくすっきりとしたデザインが特徴的です。グッドデザイン賞を受賞しており、シンプルながらも洗練されたデザインに仕上がっています。好みに合わせて部分的にカスタマイズすることも可能です。フレームキッチンなので通気性が良く、清潔感があります。

グラッド45 OSSO(オッソ)
間口部の長さ 180cm / 210cm / 240cm
270cm
180cm / 210cm / 240cm
255cm / 270cm
ワークトップの高さ 80cm / 85cm / 90cm 80cm / 85cm / 90cm
キャビネットの種類 開閉式 ・引き出し式
・開き戸式
本体価格の目安 36万円〜49万円 27万円〜32万円
形状/レイアウトの種類 ・ウォール型
・アイランド型
・ペニンシュラ型
・ウォール型
・アイランド型
・ペニンシュラ型

3. ナスラック:デザインと機能にこだわる老舗メーカー

ナスラック メーカーサイト
メーカー公式サイト(画像出典:ナスラック

ナスラックの前身となる株式会社ナスステンレス製作所が創業したのは1960年なので、その頃から数えると60年近い歴史のある老舗で、信頼度は高いです。現在はステンレスキッチンのほか、さまざまな住宅設備を取り扱っています。

ステンレスキッチンの代表的なモデルは、ステンレスキャビネットが搭載されている「SESPA(セスパ)」です。

ナスラックのシステムキッチン「SESPA(セスパ)」

ナスラック SESPA(セスパ)
ナスラック「セスパ」の施工例(画像出典:ナスラック

SESPA(セスパ)の特徴は、扉のデザインやカラーの選択肢が豊富なことです。他のメーカーではあまりみないような華やかな色もあります。公式サイトでデザインのシミュレーションができるため、購入後のイメージがしやすいです。

デザインのバリエーションも豊富ですが、I型、L型、対面アイランド型と、タイプのバリエーションも揃っています。また、グレードの高いステンレスをキャビネットの隅々まで採用しており、お手入れがしやすく清潔を保てることも魅力です。

SESPA(セスパ)
間口部の長さ 195cm〜360cm
ワークトップの高さ 80cm / 85cm / 90cm
キャビネットの種類 ・引き出し式
・開き戸式
本体価格の目安 95万円〜203万円
形状/レイアウトの種類 ・I型
・L型
・アイランド型
・ペニンシュラ型

4. エイダイ:居心地が良い「リビングキッチン」を提案

エイダイ メーカーサイト
メーカー公式サイト(画像出典:エイダイ

エイダイは、「居心地が良いキッチン=リビングキッチン」となることを提案しています。エイダイのステンレスキッチンの魅力は、優れたデザイン性と機能性、使い心地の良さです。

ステンレスキッチンの代表的なモデルには、ラグジュアリーな「ピアサスS-1ユーロモード」と、足元の風通しが良い「NEWゲートスタイルキッチンS-1」があります。

エイダイのステンレスキッチン①「ピアサスS-1 ユーロモード」

エイダイ ピアサスS-1 ユーロモード
エイダイ「ピアサスS-1 ユーロモード」の施工例(画像出典:エイダイ

ヨーロッパのラグジュアリーなデザインと、日本のクオリティの高さが融合したステンレスキッチンです。ヨーロッパのインテリア性を取り入れることで、リビングとの一体感が生まれます。

さらに日本の技術者によりキッチンとしての質の高さも加わりました。補強材など、見えない部分にまでステンレスにこだわった高耐久性設計を実現し、熟練の職人がハンドメイドで仕上げています。

エイダイのステンレスキッチン②「ゲートスタイルキッチンS-1」

エイダイ ゲートスタイルキッチンS-1
エイダイ「ゲートスタイルキッチンS-1」施工例(画像出典:エイダイ

足元の風通しが良く開放感があるため、掃除がしやすく清潔感があります。シンプルなデザインで、さまざまなインテリアや空間になじみます。

また、ベースがシンプルなので、キャビネットや食洗器、レンジなど、自分で好きなようにカスタマイズできます。高級なステンレスを使用しており、品質や見た目の美しさも魅力的です。

ピアサスS-1ユーロモード ゲートスタイルキッチンS-1
間口 240cm / 255cm / 270cm 165cm / 180cm / 225cm
240cm / 255cm / 270cm
ワークトップの高さ 85cm / 90cm 85cm
キャビネット スライド スライド
価格 106.8万円〜188.2万円 79.6万円〜108.3万円
形状の種類 ・I型
・L型
・アイランド型
・ペニシュラン型
・I型
・L型
・アイランド型
・フルフラット対面型

私の場合だといくら?

ステンレスキッチンを購入する上で知っておくべき2つのこと

続いて、ステンレスキッチンを購入する上で知っておくべき2つのことを紹介します。これら2つのことも踏まえた上で、ベストなキッチン選びを進めてください。

  • ステンレスの種類で価格は変わる
  • ステンレスキッチン天板の表面加工にも種類がある

ステンレスの種類で価格は変わる

実は同じステンレスキッチンと一言でいっても、使われているステンレスは同じとは限りません。ステンレスキッチンに使われるステンレスは、主に以下の2種類です。

  • 18-8ステンレス(SUS304)
  • 18-0ステンレス(SUS340)
ステンレスのクロム・ニッケル含有量による呼び方の違い
ステンレスのクロム・ニッケル含有量による呼び方の違い(画像出典:和平フレイズ

18-8ステンレスとは、クロムが18%、ニッケルが8%含まれたステンレス合金という意味です。ニッケルが含まれていることにより錆びにくく、強度・耐熱性も優れています。ただし、その分価格も高めです。

18-0ステンレスの方はニッケルが含まれておらず、錆びにくさや強度では18-8ステンレスに劣ります。ただし、その分価格は低くなっています。

ステンレスキッチン天板の表面加工の種類と違い

ステンレスキッチンは、天板の表面加工にも種類があります。主な加工方法は次の3つです。

  • ヘアライン
  • バイブレーション
  • エンボス
ステンレスキッチン天板の加工3種類
ステンレス天板に施される3種類の加工(画像出典: 中央

ヘアラインの場合はピカピカとした光沢のある仕上がりになります。鏡面のようにツルツルに見えますが、一方向にとても細いラインが走っています。都会的・機能的なイメージのキッチンになるでしょう。

バイブレーションの場合はヘアラインと異なり、ラインが一方向ではなくランダムに入ります。光沢は抑えられ、大人っぽいマットな印象に仕上がります。ヘアラインよりも手間がかかる分、価格は高めです。

エンボスの場合は、金属表面に無数のドットをつけることで凹凸を付けます。触り心地はザラザラしており、マットな雰囲気です。傷がついても目立ちにくいというメリットがある反面、凸凹があるので掃除の際に引っかかりやすいというデメリットもあります。

私の場合だといくら?

ステンレスキッチンの5つのメリット

ステンレスキッチンのメリットを紹介する前に、ステンレス以外の素材はなにがあるのか、そしてそれぞれの特徴はなにか、表にまとめました。まず、ステンレスとその他の素材を比較してみましょう。

素材 特徴
ステンレス 耐久性が高い
汚れにくい
クールでおしゃれ
リサイクルが可能
人工大理石 アクリル製の樹脂や、ポリエステル樹脂を使用
インテリアになじみやすくおしゃれ
天然大理石よりリーズナブル
クォーツストーン 高級な人造石
傷や汚れに強い
高級感はあるがコストがかかる
タイル 水や熱、汚れに強い
目地の部分は汚れやすく、掃除がしにくい
タイルの種類により価格が大きく変わる
天然石 御影石などの天然石はワークトップに最適
傷や汚れ、熱に強い
高級感はあるが価格が高い
メラミン 木材と比べると、耐水性、耐磨耗性はある
少し熱に弱い
比較的安い
セラミック 焼きものならではの素材感や質感が魅力
熱に強い
価格は高い

このように、さまざまな素材がキッチンに採用されていますが、この中でも特にステンレスは人気を集めています。ステンレスキッチンのメリットは以下の4つです。

  • 1.錆びや腐食に強く、耐熱性にも優れている
  • 2.汚れが付きにくいので衛生的
  • 3.おしゃれな雰囲気を楽しめて手入れもしやすい
  • 4.リサイクルできるため地球に優しい
  • 5.臭いがつきにくい

1. 錆びや腐食に強く、耐熱性にも優れている

ステンレスの主成分は鉄で、その他にクロムやニッケルが含まれています。それぞれの含有割合により錆びにくさなどの差は出ますが、基本的に錆や腐食に強いことが特徴です。

耐熱性や強度もあるため、壊れにくくて耐久性に優れています。

2. 汚れが付きにくいので衛生的

ステンレスは汚れや臭いが付きにくい素材なので、料理を行うキッチンに適しています。キッチンでは、生鮮食品や水など、直接または間接的に口の中に入れることもあるため、衛生的であることは重要です。

また、錆びにくいという特徴からも、不衛生にはなりにくく、きれいな状態をキープできます。

3. おしゃれな雰囲気を楽しめて手入れもしやすい

金属はデザインがクールなので、キッチンをおしゃれな雰囲気にすることができます。センターキッチンなどでキッチンが目立つ間取りの場合、ステンレスキッチンのスタイリッシュさが部屋のアクセントになります。

また、ステンレスの光沢感は洗練された印象や高級感も演出します。その光沢感を維持するためには適度なお手入れは必要ですが、ステンレスの場合は布巾で簡単に拭くだけで汚れが取れるので、負担が少ないです。

4. リサイクルできるため地球に優しい

ステンレスは再利用可能な金属のため、劣化して寿命を迎えても高品質な状態のままリサイクルできることがメリットです。錆びにくい金属なので、ほとんど廃物にはなりません。

リサイクルを促進できれば、地球に優しいだけではなく、今後ステンレスの価格が安定するというメリットにもつながります。

5.臭いがつきにくい

ステンレスキッチンには、臭いがつきにくいというメリットもあります。調理をする中で、酢や牛乳のように、臭いのある材料を扱うことは多いものです。それらの臭いがキッチンについてしまうと、後で別の調理をする際にも気になってしまうでしょう。

食材の生臭さや腐った臭いなどがキッチンに残ってしまうと清潔感がありませんし、できあがった料理も楽しみにくくなってしまうでしょう。ステンレスなら清潔感のあるキッチンで調理ができます。

私の場合だといくら?

ステンレスキッチンの4つのデメリット

ステンレスキッチンには、メリットもあればデメリットも存在します。デメリットも理解し、納得をしてから選ぶことが大切です。

  • 1.傷が付きやすく直しにくい
  • 2.錆が発生してしまうことがある
  • 3.年数が経つと光沢がなくなる
  • 4.見た目が無機質で温かみがない

これらの詳細を1つずつ解説していきます。

1. 傷が付きやすく直しにくい

重いものや固いものをぶつけると傷がついてしまうことがあります。また、一度傷がついてしまうと、手軽に修理することができないことに注意が必要です。

ただし、最近はクリナップの特殊エンボス加工など、各メーカーで傷がつきにくい加工をしているものがあるので、検討する際に確認してみましょう。また、傷を防ぐために、お手入れをする際には目の粗いスポンジやかたいたわしなどでゴシゴシとこすらないように気をつけることも大切です。

2. 錆が発生してしまうことがある

ステンレスは基本的には錆びにくいです。しかし、他の料理器具の錆が移ったり、薬品による劣化で錆が発生することがあるので注意しましょう。

錆が発生した原因でよくあるケースは、濡れたスチール缶を長時間置きっぱなしにする、底が錆びている古い鍋を長時間置きっぱなしにする、塩分を含む汚れの上に食器を置いて放置するなどです。水と塩の影響で経年劣化しやすいため、汚れは放置せずに洗いましょう。

また、錆が発生してしまった場合は、ステンレスクリーナーや市販のクレンザーなどを使用して落とすなど、早めに対処することも大切です。

3. 年数が経つと光沢がなくなる

表面に傷が付きにくい加工がしてあるもの以外は、年数の経過とともに光沢が薄れていってしまいます。キッチンでは経年劣化させる水や塩などを使用するため、水気はこまめに拭き取りましょう。

光沢のある状態をできるだけ長くキープしたいなら、ステンレスキッチンを選ぶ際に、表面が加工してあるものを選ぶことをおすすめします。

4.見た目が無機質で温かみがない

ステンレスキッチンは都会的で機能的な印象の反面、無機質で温かみないとも言えます。部屋全体のイメージによっては相性が悪く、キッチンだけが空間全体から浮いてしまう可能性もあるでしょう。

特に木などを使った暖かい雰囲気の部屋の場合、キッチンだけが冷たく見えてしまう可能性があります。逆に、シルバーや白を基調とした部屋であれば、キッチンも含めおしゃれで格好いい印象になるかもしれません。システムキッチンを検討する際には見た目の雰囲気の相性も考慮してください。

私の場合だといくら?

ステンレスキッチンのリフォーム事例

ステンレスキッチンのイメージをかためるため、実際にステンレスキッチンにリ フォームをした事例を参考にしてみましょう。

施工例 住宅タイプ 工事費用 全体工期
老朽化したキッチンをステンレスで料理が楽しくなるリフォーム 一戸建て 200万円
オールステンレスの美しさと収納力もあげるキッチンリフォーム 一戸建て 500万円 20日間
出窓採光を取り入れたペニンシュラ型ステンレスキッチン 一戸建て 169万円 2日間

これらの事例について、具体的な内容を1つずつ紹介していきます。

老朽化したキッチンをステンレスキッチンにリフォーム

ステンレスキッチンでのリフォーム前後1
セクショナルキッチンを、ステンレス天板のシステムキッチンにリフォーム

新築以来、老朽化したキッチンは油汚れでくすんでいました。成長した娘と料理を作ることも増え、手狭に感じていました。

コンロ台と流し台、据え置き型のガスコンロを撤去し、ステンレス天板のシステムキッチンにリフォームしました。収納場所も増え、キッチン台の上に置かれたままだった鍋や調理器具がすっきりと隠すことができるようになりました。幅広のスペースなので、効率よく親子で料理を楽しめそうです。

費用200万円、工期不明です。

採用しているメーカーは・リクシルは、トーヨーキッチンの「ラクエラ」です。木目を生かしたデザインの扉と白い壁がインテリアのような雰囲気を出しています。

画像出典・参考:油で汚れたキッチンが生まれ変わった|クリナップ

壁を撤去後、対面式のオールステンレスキッチンを導入

ステンレスキッチンでのリフォーム前後2
独立型キッチンから、ステンレスキッチンの輝く開放的なLDK空間に

開放的なLDKにするために、壁を撤去しリビングが見渡せるようにリフォームしました。ひと回り大きいオールステンレスのシステムキッチン対し、カップボード上部に設置したモザイクタイルと鏡がインテリアにマッチし、ホテルのようなラグジュアリーな雰囲気を表しています。

費用は500万円、工期は20日間です。

シンプルモダンのステンレスキッチンは、デザインの良さに加えて、収納力もアップしています。採用しているメーカー・モデルは、TOYOキッチン「INO」です。

画像出典・参考:ステンレス製キッチンとモザイクタイルでラグジュアリーな空間|リクシル

暗かったリビングを、出窓採光を取り入れた対面型ステンレスキッチンに

ステンレスキッチンでのリフォーム前後3
もともとキッチンのあった壁側を収納化。右側にはリビングが広がる

白い壁を基調とするLDKの空間になじむようにステンレス天板で仕上げたペニンシュラキッチンを採用しています。キッチンの位置を変え、出窓から入る明るさを取りめるようにリフォームしています。シンクからつながるステンレス天板は、拭き掃除が簡単で清潔を保ちやすくスッキリとした空間に変わりました。

費用は169万円、工期は2日間です。

メーカーは、リクシルの「リシェル」で、作業している手元が隠れるように、対面キッチンユニットのシンプルタイプを採用しています。

画像出典・参考:キッチンの方向を変えて光を取り入れるリフォーム|リクシ

私の場合だといくら?

ステンレスキッチンを長持ちさせるお手入れ方法

ステンレスキッチンにリフォームをしたら、長持ちさせるお手入れ方法を学びましょう。

クレンザーでくもりや水垢を落とす

【原因】
使っているうちに、水の中のカルシウム成分が固まってくもりが発生することがあります。

【対処方法】
カルシウム成分が固まってしまわないように、日頃からこまめに水拭きと乾拭きを繰り返すことが基本的なお手入れ方法です。

汚れがひどいときのみクレンザーを使用します。スポンジにクレンザーを付け、ステンレスの溝に沿って軽くこすります。そして、水で流したら、最後にしっかりと水分を拭き取り、お手入れ終了です。

コンパウンドで傷をなくす

【原因】
ステンレスキッチンは、食器や鍋などを直接置くことによって傷ができてしまいます。

【対処方法】
傷がついてしまったら、柔らかい布にコンパウンドを散布し磨きましょう。この方法で、細かい傷をなくすことができます。

お手入れの手順は、まず柔らかい布にコンパウンドを付けて磨きます。そして、別の柔らかい布で乾拭きをして終了です。

漂白剤で雑菌の繁殖を防ぐ

【原因】
シンクについてしまった油汚れや食べかすは蓄積され、落としにくい茶色い汚れへと変化していきます。

【対処方法】
シンクに茶色い汚れが発生したら、その汚れには雑菌がいるので、直ちにお手入れをしましょう。

お手入れの方法は簡単で、漂白剤を吹き付けて3分ほど放置し、漂白剤が残らないように水でよくすすぐだけです。

それでも汚れが残っていたら、もう一度同じ手順でお手入れをするか、スポンジで軽くこすりましょう。

私の場合だといくら?

【おしゃれ】ステンレスキッチンの画像一覧

ここからは、おしゃれなステンレスキッチンの画像を見ていきましょう。


グラッド45(サンワカンパニー)

クリナップ セントロ

セントロ(クリナップ

トーヨーキッチン INO 実例

INO(トーヨーキッチン)

ナスラック SESPA(セスパ) 二列 対面型アイランドスリム

SESPA(ナスラック)

ナスラック BAZERO(バゼロ) オーセンティック[L型]

BAZERO(ナスラック)

私の場合だといくら?

オールステンレスでいつでも清潔なキッチンを手に入れよう

オールステンレスのキッチンは、見た目の良さやお手入れのしやすさなど、得られるメリットがたくさんあります。ただし、適切なお手入れをしないと、他から錆が移ったり、傷や汚れが発生するので注意しましょう。

最近では、各メーカーで傷や汚れがつきにくいステンレスキッチンが出ています。この記事でも紹介したメーカーやモデルは品質の良さに定評があるところばかりなので、候補の1つとして考えることがおすすめです。お手入れが楽なオールステンレスで、おしゃれで清潔なキッチンを手に入れましょう。

キッチンリフォーム あなたの場合の金額は?
TOPへカエル