ユニットバス交換の費用相場は?節約する3つの方法や施工事例を紹介

  • 【更新日】2022-05-11
ユニットバス交換の費用相場は?節約する3つの方法や施工事例を紹介

ユニットバスの交換費用は、製品のグレードやオプション、メーカーによっても異なりますがおおよそ45万~150万円だといわれています。
この記事では、ユニットバス交換の費用相場や施工事例、費用を抑えるコツなどを紹介しています。

相場は60~150万円。私の家だといくら?

※1時間以内に74人が ヌリカエで料金診断しました。

ユニットバス交換の費用相場

ユニットバス交換の費用相場は45万~150万円だとされています。ただし、これは工事内容や製品のグレード、付けるオプションによっても変動します。今回は以下の3つに分けて紹介します。

工事内容別の費用相場

お風呂の浴槽には「ユニットバス」と「在来工法」の2種類があり、どんな工事を行うかで費用が変わります。

工事内容 費用相場 平均工事日数
ユニットバスからユニットバス 80~90万円 4~5日間
在来工法からユニットバス 100~110万円 1週間
在来工法から在来工法 70~100万円 1週間
浴室の移動・拡張など 200万円~ 1週間~

▼「ユニットバス」と「在来工法」の違い

ユニットバス 在来工法

「ユニットバス(左)」は壁・天井・床・浴槽が一体化している浴室のことです。あらかじめすべてセットで作られたパーツを現場で組み立てて設置します。
「在来工法(右)」はオーダーメイドでその家専用に作られた浴室のことです。オーダーメイドのため、大きさや素材を1から選ぶことができる一方で、メンテナンスやリフォームの場合はユニットバスよりも費用がかかることがあります。

【費用詳細】在来工法からユニットバスへの交換

内容 費用相場
在来工法からユニットバスへ交換 100〜110万円
コンクリート土間打設 約7万円
浴槽の解体・撤去 約4万円

在来工法からユニットバスに交換する場合、基礎工事と浴槽の解体や撤去の費用がかかるほか、床材に使われている土間コンクリートの高さを調整する必要もあるため、費用が高くなりやすいです。

グレード別の費用相場

ユニットバスは選択肢が豊富で、グレードや大きさ、機能、色などを好みで選ぶことができます。また、ユニットバスの大きさは、マンションの場合はほとんどが0.75坪戸建ての場合は0.75坪または1.0坪が採用されています。

グレード 特徴の例 価格相場(0.75坪) 価格相場(1.0坪)
ローグレード ・シャワーヘッドや水栓がプラスチック製などでシンプル
・浴槽や床は断熱材を使用おらず、冷めやすい
56万~72万円 61万~76万円
ミドルグレード ・シャワーや水栓はメタル調でおしゃれ、かつ使い勝手も良い
・浴槽や床は断熱材入りであたたかい
・床が乾きやすい素材
65万~83万円 70万~87万円
ハイグレード ・シャワーや水栓が高級感のあるデザインで、使い勝手も良い
・パネルがタイル調など、高級感がある
・ジェットバスや肩湯・打たせ湯などハイグレードしか付けられないオプションがある
89万~107万円 94万~112万円

オプション別の費用相場

ユニットバスの交換は、オプションを付けるかどうかによっても費用が変わってきます。下記に多くのメーカーが採用している代表的なオプションの例と価格相場を紹介します。

オプション 価格相場
追炊き機能を付ける 30,000~40,000円
浴室換気暖房乾燥機を付ける 70,000~90,000円
残り湯利用機能を付ける 30,000~40,000円
折り戸から三枚引き戸に変える 70,000~90,000円
手すりを付ける(1本) 5,000弱~10,000円
浴室スピーカーを付ける 50,000~60,000円
浴室テレビを付ける 12万~14万円
ジェットバスや肩湯を付ける 12万~14万円
給湯器の交換 15万~20万円

オプションは複数付けるほど快適になりますが、費用は高くなります。基本料金と予算を照らし合わせて、あといくら予算に余裕があるかを調べましょう。その範囲内でオプションを検討することが大切です。

「お風呂リフォームの費用相場」について詳しく知りたい方は、下記の記事もご覧ください。
>>お風呂・浴室のリフォーム費用相場|施工事例やおすすめメーカーも紹介|ヌリカエ

相場は60~150万円。私の家だといくら?

※1時間以内に74人が ヌリカエで料金診断しました。

ユニットバス交換の工事費用内訳

ユニットバスの交換費用を大きく分けると、「ユニットバスの価格」「交換に必要な工事費用」「諸費用」の3つです。
ユニットバスの価格はメーカーによって異なりますが、解体や内装、配管工事などの交換に必要な工事費用は35万~46万円が相場といわれています。下記に紹介する工事費用の内訳も参考としてご覧ください。

【工事費用の内訳(目安)】

工事内容 工事詳細 費用
解体工事 システムバス解体・撤去 50,000円
間仕切壁解体・撤去 10,300円
木工事 浴室入口ドア枠 31,700円
壁・間仕切り工事 16,300円
設備機器 システムバス 430,000円
システムバス 組立て・据付け 97,500円
給排水設備工事 配管繋ぎ(接続) 15,000円
電気工事 システムバス内の配線 25,700円
諸経費 134,500円
合計 811,000円
出典:経済調査会(出版社)/『2022 積算資料ポケット版 リフォーム編』

相場は60~150万円。私の家だといくら?

※1時間以内に74人が ヌリカエで料金診断しました。

【費用別】ユニットバス交換の施工事例

ここでは、実際のユニットバスの施工事例を費用別にご紹介します。

50万~100万円の施工事例

事例①:TOTOの「サザナ HSシリーズ」に交換

古い在来浴室からTOTOの「サザナ HSシリーズ」にリフォーム。2世帯から3世帯にライフスタイルが変わるタイミングで使いやすいユニットバスに交換しました。

TOTOの「サザナ HSシリーズ」

物件種別 一戸建て
築年数 35年
費用 55万円
商品名 TOTO サザナHS ベージュ

事例②:TOTOの「サザナ HTシリーズ」に交換

タイル貼りの寒い浴室から使いやすいTOTOの「サザナ HTシリーズ」にリフォーム。手すりの設置や段差の解消により、誰でも使いやすいバリアフリーな浴室に生まれ変わりました。

TOTOの「サザナ HTシリーズ」

物件種別 一戸建て
築年数 40年
費用 49万円
商品名 TOTO サザナ HTシリーズ Sタイプ(ホワイト)
出典:TOTO(事例および画像)

事例③:LIXILの「リノビオ」にリフォーム

築30年を超えてくすんできた浴室をLIXILの「リノビオ」にリフォーム。間取り変更にともなって浴槽のサイズアップを行い、広々とした浴室を実現しました。

LIXIL:リノビオ

物件種別 マンション
築年数 30年以上
費用 84万円
商品名 LIXIL リノビオ
出典:LIXIL/浴室のリフォーム事例 | I様邸(浴室)

101万~150万円の施工事例

事例④:LIXILの「アライズ」にリフォーム

一昔前のユニットバスから最新型のユニットバスにリフォーム。LIXILの「アライズ」を導入し、浴室全体が明るい雰囲気に生まれ変わりました。

LIXIL:アライズ

物件種別 戸建て
施工期間 2日
費用 100万円
商品名 LIXIL アライズ
出典:LIXIL/浴室のリフォーム事例 | S様邸(浴室)

事例⑤:TOTOの「マンションリモデル WYシリーズ」に交換

TOTOの「マンションリモデル WYシリーズ」にリフォーム。段差を極限まで小さくして使いやすい浴室に生まれ変わりました。

TOTOの「マンションリモデル WYシリーズ」

物件種別 マンション
築年数 31年
費用 100万円
商品名 TOTO マンションリモデル WYシリーズ Kタイプ

事例⑥:TOTOの「シンラ(ブルー)」にリフォーム

家族構成の変化から、長く使った浴室をTOTOの「シンラ」にリフォーム。差し色のブルーが清潔感のある印象を演出しています。

TOTOの「シンラ」

物件種別 一戸建て
築年数 20年
費用 140万円
商品名 TOTO シンラ(ブルー)
出典:TOTO(事例および画像)

151万円以上の施工事例

事例⑦:TOTOの「サザナ(クレアライトグレー)」にリフォーム

生活感のある浴室から、シックなホテルライクの浴室へとリフォーム。TOTOの「サザナ」のクレアライトグレーのパネルを4面に施したことで、高級感のある浴室に生まれ変わりました。

事例⑦ユニットバス交換

物件種別 マンション
築年数 16年
費用 211万円
商品名 TOTO サザナ
出典:TOTO(施工および画像)

事例⑧:Panasonicの「リフォムス MR-X」に交換

Panasonicの「リフォムス MR-X」にリフォーム。ライン照明やアクセントパネル、エステケアシャワー、スゴピカ浴槽などを採用し、機能性が高くホテルライクな浴室に生まれ変わりました。

Panasonicユニットバス

物件種別 マンション
築年数 25年
費用 170万円
商品名 Panasonic リフォムス MR-X
出典:パナソニックの住まいパートナーズ/リフォーム事例

事例⑨:Panasonicの「オフローラ」にリフォーム

寒く古い在来浴室からPanasonicの「オフローラ」にリフォーム。フラットラインにLED照明を設置し、浴室暖房乾燥機も導入したことで暖かくゆっくりと入浴できるようになりました。

Panasonic「オフローラ」

物件種別 一戸建て
築年数 40年
費用 200万円
商品名 Panasonic オフローラ
出典:パナソニックの住まいパートナーズ/リフォーム事例

相場は60~150万円。私の家だといくら?

※1時間以内に74人が ヌリカエで料金診断しました。

ユニットバス交換の費用を抑える3つのポイント

ユニットバス交換の費用を抑える方法は、主に3つあります。
ユニットバスの交換は、場合により数百万円など高額な費用がかかることがあります。少しでも費用を抑えたい場合は以下を実践してみましょう。

  • 1.複数の業者に見積もり依頼を出す
  • 2.グレードの高いユニットバスを選ばない
  • 3.自治体の補助金制度を利用する

①複数の業者に見積もり依頼を出す

ユニットバス本体の価格は、業者がよく取り扱うメーカーだと割引されるケースがあります。また、業者によって同じ工事でも費用が異なるため、複数の業者に見積もり依頼を出して比較することが大切です。

2~5社ほど見積もりを比較し、まずは本体価格が安い業者を見つけましょう。なお、相場よりも安すぎる工事費用を提示して、総額を安くしている業者は注意が必要です。後で問題が見つかったことを理由にして、追加費用を請求されるケースが稀にあります。

ただし、工事費用が安くても後で追加費用を請求されることがなく、丁寧に工事をしてくれる業者もいます。見積もり価格が相場よりも安すぎると思った場合は、担当者に安さの理由を尋ねるとよいです。

②グレードの高いユニットバスを選ばない

グレードの違いで価格は大きく変わります。グレードが高いものは、見た目や機能性が良く魅力的ですが、予算と照らし合わせて無理のないグレードのユニットバスを選びましょう。

例として、LIXILのマンション向け商品で、グレードの違いでどれだけ価格差があるかを紹介します。

グレード 機能 価格
スパージュ ・エコフルシャワー
・キレイサーモフロア
・くるりんポイ排水口
・キレイドア
・キレイ鏡
・サーモバスS
・2重構造壁パネル
・グランザ浴槽
109万8,000円(1616サイズ)/105万8,000円(最小サイズ1216)
マンションリフォーム用システムバスルーム リノビオV ・まる洗いカウンター
・フルフォールシャワー
・エコフルシャワー
・キレイサーモフロア
・くるりんポイ排水口
・キレイドア
・キレイ鏡
・人造大理石浴槽
・サーモバスS
100万1,000円~(1418サイズ)/78万6,000円(最小サイズ1116)
ソレオ ・エコフルシャワー
・キレイサーモフロア
・くるりんポイ排水口
・キレイドア
・キレイ鏡
・サーモバスS
80万3,300円~(1317サイズ)/64万5,800円~(最小サイズ1116)

グレードの高いユニットバスを選ぶと、100万円を超えます。TOTOなどのほかのメーカーでも同じです。グレードを抑えるだけで、数十万円という単位で安くなります。

参考:LIXIL

③自治体の補助金制度を利用する

一定の条件を満たした場合、国や各自治体の補助制度を利用して助成金をもらえることがあります。

工事内容 支給額/減税額
バリアフリーリフォーム ・通路等の拡幅
・階段の勾配の緩和
・浴室改良
・便所改良
・手すりの取りつけ
・段差の解消
・出入口の戸の改良
・滑りにくい床材料への取り替え
20万円
省エネリフォーム ・すべての居室の全ての窓の断熱工事
・床・天井・壁の断熱工事
・太陽光発電設備設置工事
・高効率の空調機や給湯器の設置工事または太陽熱利用システム設置工事
・最大25~35万円の所得税控除
・最大62万5,000円の所得税控除
長期優良住宅化リフォーム ・小屋裏の換気性を高める工事
・小屋裏の状態を確認するための点検口を天井などに取りつける工事
・外壁を通気構造などとする工事
・浴室または脱衣室の防水性を高める工事
・土台の防腐または防蟻のために行う工事
・外壁の軸組などに防腐処理または防蟻処理をする工事
・床下の防湿性を高める工事
・床下の状態を確認するための点検口を床に取りつける工事
・雨どいを軒または外壁に取りつける工事
・地盤の防蟻のために行う工事
・給水管、給湯管または排水管の維持管理または更新の容易性を高める工事
・最大25~50万円の所得税控除
・最大62万5,000円の所得税控除
介護保険 ・手すりの取りつけ
・段差の解消
・滑りの防止や移動円滑化ができる床材・通路面の材料の変更
・扉を引き戸へ取り替え
20万円

▼出典元
・一般社団法人 住宅リフォーム推進協議会
バリアフリーリフォーム編
省エネリフォーム編
長期優良住宅化リフォーム編

例えば、要支援または要介護の認定を受けている家族がいる場合、「介護保険制度」の利用が可能です。支援や介護に必要なリフォーム工事に関しては20万円まで補助金をもらえます。
補助制度は自治体により内容が異なるため、詳しくは市役所や区役所の窓口、またはホームページで確認しましょう。

▼住宅リフォーム支援制度検索サイト

一般社団法人住宅リフォーム推進協議会が運営している、全国の自治体の補助金制度を検索できるサイトも要チェック!
地方公共団体における住宅リフォーム支援制度検索サイト (一般社団法人 住宅リフォーム推進協議会)出典:一般社団法人リフォーム推進協議会/地方公共団体における住宅リフォームに係わる支援制度検索サイト

相場は60~150万円。私の家だといくら?

※1時間以内に74人が ヌリカエで料金診断しました。

まとめ

はじめにユニットバスの交換費用の相場が45万~150万円と紹介しましたが、グレードやオプションや工事を依頼する業者によっても費用が変動します。
例えば、ほとんどのケースでユニットバス本体の定価よりも値引きされるため、依頼する業者により本体の価格が違うことに注意が必要です。複数の業者に依頼し、見積もりの内訳を比較して、なるべく費用を安くできそうな業者を選びましょう。
また、リフォーム工事の相場を把握することも大切です。相場と見積もりを比較し、納得をしたうえでユニットバスを交換しましょう。

相場は60~150万円。私の家だといくら?

※1時間以内に74人が ヌリカエで料金診断しました。
リフォーム あなたの地域の相場は?
TOPへカエル