トイレをおしゃれにリフォームするには?おしゃれに見せるポイントやリフォーム事例も紹介!

  • 【更新日】2024-06-12
トイレをおしゃれにリフォームするには?おしゃれに見せるポイントやリフォーム事例も紹介!

トイレは1日に何回も使うもの。だからこそ「おしゃれ」にもこだわりたいですよね。

トイレをおしゃれな雰囲気に変えたいなら、リフォームがおすすめです。壁や床、棚など、リフォームなら自由に自分好みの空間を作り出せます。

この記事では、トイレをおしゃれにリフォームする方法や、おしゃれなトイレのリフォーム事例を紹介しています。

【関連記事】
>>トイレリフォームの費用相場

私のリフォーム費用はいくら?

※1時間以内に74人が ヌリカエで料金診断しました。

トイレをおしゃれにリフォームする4つの方法

木の調度に囲まれたトイレ

トイレをおしゃれにリフォームするおすすめの方法は下記の4つです。

  • 1.壁1面だけにアクセントクロスを使う
  • 2.タンクレスのトイレに変更する
  • 3.床の柄を変更する
  • 4.手洗い器の設置

DIYでもできる簡単な方法から、トイレ本体を変える大掛かりな方法まであります。それぞれ、どのようにトイレリフォームするのかを見ていきましょう。

壁1面だけにアクセントクロスを使う

アクセントカラーを使ったトイレの壁

トイレの壁紙は、4面とも同じものを選ぶ方が多いことでしょう。お気に入りの色や柄を4面選ぶことで、自分好みの空間を作ることができます。

それだけでも悪くありませんが、さらにおしゃれさ感を強調したいなら、アクセントクロスを入れる方法がおすすめです。3面はシンプル、1面は柄にすることで、まわりと差がつくおしゃれ感が出ますまた、選ぶ壁紙のデザインによりますが、アクセントクロスを2面にしてもよいです。

アクセントクロスを貼る面は、ドアや窓などが何もない場所がおすすめです。1面フラットな状態で貼ったほうが、より印象的でおしゃれな仕上がりになります。

なお、各面を違う壁紙にするとかえっておしゃれではなくなります。ゴチャゴチャして落ち着きがない空間になってしまいます。

タンクレスのトイレに変更する

タンクレスタイプのトイレ

タンクレスのトイレは、スタイリッシュでかっこいい印象になります。見た目がすっきりして、広い空間を作り出せることもメリットです。また、手入れがしやすく、清潔を保てます。

また、タンクがなくなることで、背面の壁紙は見える部分が広くなるため、背面にアクセントクロスを貼るのもおすすめです。

タンクレスのトイレに変更することが難しい場合は、DIYでタンク部分を隠すだけでも、おしゃれなトイレに近づきます。木材やプラスチック段ボールなどを使ってタンクを覆い隠すなど、工夫してタンクレストイレ風にすることも可能です

床の柄を変更する

模様つきの床に変えたトイレ

トイレでは、便座に座ったりスリッパを履き替えたりして、視線が低くなることが多いです。イレは床が目につきやすいため、床の柄にこだわるだけで、おしゃれな雰囲気を醸し出せます

例えば、観葉植物などを置いてナチュラルな雰囲気を演出するなら、珊瑚石(コーラルストーン)柄やウォールナット柄などがおすすめです。高級感を演出するなら、白の大理石(ホワイトオニックス)柄なども人気があります。好みの雰囲気に合わせた柄を選びましょう。

手洗い器を設置する

給水口をデコレーションしたトイレ

手洗い器や鏡付きカウンターを設置することで身だしなみを整えることができるようになり、利便性が上がります来客が多い家にもおすすめです。お客様が来たときにも、便利に利用していただけます。

また、収納付きのカウンターにすれば、予備のトイレットペーパーなど、備品を収納できて便利です。収納力が上がることで空間がすっきりします。すっきりした空間に、グリーンを置いたり小物を置いたりして、おしゃれなアレンジを加えるのもおすすめです。

私のリフォーム費用はいくら?

※1時間以内に74人が ヌリカエで料金診断しました。

おしゃれなトイレリフォームの事例

実際のおしゃれなトイレリフォームを、12例ご紹介します。

和モダンな旅館風のトイレ

 

和モダンなトイレにリフォームした事例

和モダンな旅館風のトイレにリフォームした事例です。茶色と黒、白でまとめて落ち着いた雰囲気となっています。さらに、手洗いからトイレまで段差のないバリアフリーを実現。掃除がしやすいのも嬉しいポイントです。洗い器や鏡、照明も日本の伝統デザインで統一されています。

出典:TOTO(事例および画像)

ポップで明るい雰囲気のトイレ

ポップで明るいトイレにリフォームした事例

1階と2階でテーマカラーを変えて、ポップで明るい雰囲気のトイレにリフォームした事例です。1階の来客用トイレは明るい黄色を基調に。トランプに見立てたタイル壁が目を引きます。横長の大きな鏡には空間を広く感じさせる効果が。

ポップで明るいトイレにリフォームした事例

2階のトイレは爽やかなブルーで統一。波のデザインや魚の雑貨が楽しい雰囲気を演出しています。

出典:TOTO(トップページに遷移します)

小物を組み合わせたおしゃれなトイレ

細部までこだわりの見られるアンティークでおしゃれなトイレにリフォームした事例です。

便器周辺は白と木目を基調にナチュラルにまとまっています。床はヘリンボーン張りのフローリング、奥の壁は漆喰塗り、壁紙は「ウィリアム・モリス」。細部までこだわりが見られます。アンティークな白木の手洗いカウンターや金属製の小物が良い味を出しています。

出典:TOTO(トップページに遷移します)

アンティークな手洗い器がおしゃれなトイレ

内装の1つ1つにこだわりが見られるアートな雰囲気のおしゃれトイレへとリフォームした事例です。

アンティークな手洗い器がおしゃれなトイレ

トイレ本体はTOTOのタンクレストイレ「レストパル」。ミニマルなデザインがおしゃれです。床は大理石調のクッションフロア。手洗い器周辺の壁にはタイル装飾。手洗い鉢は陶器製のものを採用しています。

出典:TOTO(トップページに遷移します)

自然光の入る明るいトイレ

自然光が入り明るく、ナチュラルな雰囲気のトイレにリフォームした事例です。トイレ本体はTOTO「レストパル」。ナチュラルな内装は南海プライウッドのインテリア材を使用しています。自然光の入るおしゃれな小窓。ブランコを模した照明もアクセントになっています。

出典:TOTO(トップページに遷移します)

高級感のあるホテルライクなトイレ

豪華な鏡台が目を引く、高級感あふれるトイレへのリフォームした事例です。トイレ本体はTOTO「ネオレスト」。ドレッサーも同じくTOTOのものを採用しています。間接照明付きのミラーで高級感アップ。横長の鏡には空間を広く感じさせる効果もあります。空間が広く見えると、トイレがおしゃれに見えますね。

出典:TOTO(トップページに遷移します)

リフォームで収納スペースにこだわったトイレ

白をベースに、パープルの大柄をアクセントクロスとして組み合わせています。さらに注目すべきは、収納スペース。カウンターの下半分は可動式になっているので、冬は暖房機が設置できます。また手洗い器の下は埋め込み式の収納で、掃除ブラシなど見せたくないものを入れるのに最適。収納にも気を配ることで、おしゃれなトイレに近づきますよ。

出典:LIXILリフォームネット

床材にクッションフロアを選んだトイレ

カラーやバリエーションが豊富なクッションフロア。このリフォーム事例では、アルベロタイル柄のクッションフロアでスタイリッシュにまとめています。クッションフロアは比較的安価なので、安くおしゃれにトイレリフォームしたい人におすすめです。

出典:ナサホーム

トリムボーダーがアクセントのトイレ


トイレの壁紙部分に一工夫。トリムを取り入れ、デザインの異なる壁紙を組み合わせています。奥行きが出て、実際のサイズ以上にトイレが広く感じますね。使う色も数色にしぼったことで、落ち着きのあるおしゃれなトイレにリフォームされています。

出典:アートリフォーム

本体の色味にもこだわったおしゃれなトイレ

パナソニックのおしゃれなトイレ「アラウーノ」にリフォームした事例です。アラウーノでは金や銅など、他社製品ではあまり見ない豊富な色柄を用意。こちらは高級感のある、高級感のある「銀嶺」を選んでいます。タンクレストイレなことも相まって、スタイリッシュでインテリアにも調和していますね。

出典:ナサホーム

アートが身近感じられるトイレ

トイレの壁1面にゴッホの壁紙を選びました。躍動感があり、1面だけでもトイレが華やかでおしゃれに仕上がっています。デザイン性の高いペンダントライトともマッチしていますね。レトロで温かみのある空間にまとめました。

出典:TECIDO

大好きな色をふんだんに取り入れたトイレ

リフォームで、トイレも壁紙もピンクでかわいらしい空間に大変身。ガーリーなレストルームに生まれ変わりました。ほっと一息つけるトイレ。好きな色に囲まれると落ち着きますよね。柄は立体的に浮かび上がる特徴的なデザインです。

出典:サン・リフォーム

 

私のリフォーム費用はいくら?

※1時間以内に74人が ヌリカエで料金診断しました。

まとめ:おしゃれなトイレリフォームのポイントはこれ!

トイレをおしゃれにリフォームするなら、アクセントクロスを使ったり、タンクレスのトイレにしたりする方法があります。また、好みの雰囲気を演出するには、床や壁紙の色と柄の選び方に気をつけることもポイントです。

リフォームは簡単な作業であればDIYでも対応できますが、トイレの交換や壁紙の貼り替えなどの大掛かりな作業は業者に依頼するのがおすすめです。

まずは事前に業者に見積もりを出してもらい、費用の確認をして検討することをおすすめします基本的な知識を理解して材料や色柄を選び、そして費用の確認もしながら、失敗しないおしゃれなトイレリフォームを行いましょう。

トイレリフォーム あなたの場合の金額は?
TOPへカエル