【2024年最新】洗面台メーカー完全ガイド!人気ランキングと9社の特徴を比較

  • 【更新日】2024-07-02
洗面台メーカーごとの特徴は?

洗面台は、朝の支度から夜のリラックスタイムまで、日々のルーチンに欠かせないスペースです。洗面台を選ぶ際には、メーカーごとの特徴と製品ラインナップを理解することが重要です。

ここでは、主要な洗面台メーカーであるLIXIL、TOTO、パナソニックなど9社特徴と人気製品を比較します。

【関連記事】
>>洗面台リフォームの費用相場

私のリフォーム費用はいくら?

※1時間以内に74人が ヌリカエで料金診断しました。

【2024年】プロが選ぶ洗面台ランキング

2024年 洗面台ランキング

まずは2024年3月25日に『リフォーム産業新聞』が発表した “プロ321名がおすすめする人気洗面化粧台ランキング”で選ばれた、上位5商品をチェックしましょう!

リフォーム・新築の洗面台選びに迷われている方は、ぜひ参考にしてください。

※ 上記順位は、リフォーム産業新聞「【2024年版】プロ321名がおすすめする人気洗面化粧台ランキング」の高得票商品を全価格帯から抽出したものです。

私のリフォーム費用はいくら?

※1時間以内に74人が ヌリカエで料金診断しました。

洗面台メーカーの各社の特徴

日本国内外の主要な洗面台メーカー9社を比較してみましょう。それぞれのメーカーは独自の特徴と強みを持っています。

メーカー名 特徴
LIXIL メーカーシェアナンバーワン。プロも高く評価
TOTO 業界最大級の全13シリーズをラインナップ
パナソニック 使いやすさと機能美の両方を実現
クリナップ 主要メーカーで唯一ステンレスキャビネットを選択可
トクラス お手入れが楽な人造大理石のボウルとカウンター
タカラスタンダード 傷・汚れに強い高品位ホーローを独自開発
ジャニス工業 サイズ・収納などバリエーションが豊富
デュラビット デザインに著名デザイナーを起用
ビレロイ&ボッホ 伝統的な職人技が光るドイツの老舗陶磁器メーカー

※メーカーシェアは「リフォーム産業新聞」のデータを元に記載

デザイン、機能性、価格帯を総合的に考慮し、最適な洗面台メーカーを選ぶ際の参考にしてください。

次項からは各メーカーの詳しい特徴や人気製品を紹介します。

私のリフォーム費用はいくら?

※1時間以内に74人が ヌリカエで料金診断しました。

メーカー① LIXIL

LIXILロゴ

LIXILの特徴

洗面台メーカーシェアトップのLIXIL。リフォーム産業新聞が発表している「プロがおすすめする洗面化粧台ランキング」では、全価格帯で上位にランクインしています。

LIXILは、幅広いデザインと機能性を兼ね備えた洗面台を提供。モダンなデザインが多く、インテリアとの調和を重視した製品ラインナップが魅力的です。隣り合うことの多い、洗面所とお風呂のトータルコーディネートを意識したい方にもおすすめ。

LIXILの洗面台 即湯水栓
LIXILの洗面台 タッチレス水栓 ナビッシュ

画像出典:LIXIL

省エネや節水技術に優れ、環境に配慮した製品が多い点もポイントの1つ。ハンドルをひねればすぐにお湯が出る「即湯水栓」は、他のメーカーには無い特徴的な機能です。

定価10万円を切るもの~100万円を超えるものまで、洗面台の価格帯は幅広いです。

LIXILの企業情報
  • 創業:1949年9月19日
  • 本社:東京都品川区西品川1-1-1 大崎ガーデンタワー24F
  • 取り扱い製品:住宅設備機器全般
  • 洗面台の国内シェア:第1位

>>リクシルの洗面台のシリーズを比較
>>リクシル 「ルミシス」の特徴・価格

私のリフォーム費用はいくら?

※1時間以内に74人が ヌリカエで料金診断しました。

メーカー② TOTO

TOTOロゴ

TOTOの特徴

TOTOは、他社を圧倒する全13シリーズの洗面台をラインナップしています。中でも15万円前後の普及価格帯の製品が充実。あなたの希望に応える洗面台が見つかりやすいでしょう。

セミオーダー感覚で細部までカスタマイズしたいなら「エスクア」、造作家具のようなイメージが好きなら「ドレーナ」、限られた洗面台スペースを有効活用したいなら「オクターブスリム」など、ニーズと製品が対応していることが多いです。

TOTOの洗面台 きれい除菌水・歯ブラシきれい
TOTO「サクア」のセフィオンテクト陶器ボウルは、トイレの便器にも使用している独自技術

画像出典:TOTO

機能面では、同社のお風呂やトイレなどの技術が活かされています。洗面台ボウルや水洗などは、汚れが溜まりにくいデザインです。

デッドスペースになりがちな排水管の構造を見直し、収納スペースは奥行があります。

TOTOの企業情報
  • 創業:1917年5月15日
  • 本社:福岡県北九州市小倉北区中島2-1-1
  • 取り扱い製品:水回りを中心とした住宅設備機器
  • 洗面台の国内シェア:第2位

>>TOTOの洗面台のシリーズを比較
>>TOTO 「オクターブ」の特徴・価格

私のリフォーム費用はいくら?

※1時間以内に74人が ヌリカエで料金診断しました。

メーカー③ パナソニック

Panasonicロゴ

パナソニックの特徴

パナソニックは、家電メーカーならではのデザイン性を重視した製品を打ち出しています。特にスマートな収納ソリューションや、細部までこだわったデザインが特徴。

意外と物が溢れてしまいがちの洗面台。ミラーの内側は、幅と奥行きがある収納スペースになっています。コンセントも付いているので、髭剃りや電動歯ブラシなどを充電しながら収納可能です。

パナソニックのミラーキャビネットは収納力が抜群です
パナソニックの洗面台 ツインラインLED

画像出典:パナソニック

照明もパナソニックならではのこだわりが出ています。2本のライトがあるので、影になりがちな顔の横やあご下までしっかり照らします。光の届く範囲が広いため、背の低いお子様でも使いやすいです。

特にメイクなどで洗面台を使う時間が長い方にとって、パナソニックの洗面台は隙がないと言えるでしょう。

パナソニックの企業情報
  • 創業:1918年3月7日
  • 本社:東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル
  • 取り扱い製品:住宅設備機器・家電 など
  • 洗面台の国内シェア:第4位

>>パナソニックの洗面台のシリーズを比較
>>パナソニック 「ウツクシーズ」の特徴・機能
>>パナソニック 「シーライン」の特徴・機能

私のリフォーム費用はいくら?

※1時間以内に74人が ヌリカエで料金診断しました。

メーカー④ クリナップ

クリナップロゴ

クリナップの特徴

クリナップは、機能性とデザイン性を兼ね備えたキッチン・バスルーム製品で知られています。洗面台においてもクリナップのウリであるステンレスがキーワードです。

木製が一般的な中、主要な洗面台メーカーの中で唯一、ステンレスキャビネットを選ぶことが可能。ステンレスは、湿度の高くなりがちな洗面所に最適

クリナップの洗面台 ステンレスキャビネット
クリナップの洗面台 流レールボールLL

画像出典:クリナップ

耐久性が高く、カビやニオイが付きにくいため、長くきれいに使うことができるでしょう。高価格帯の洗面台では、底板にもステンレスが使われています。

洗面ボウルは、クリナップのキッチンでも使われている技術を応用。水がボウル全体に流れて、自然に排水口まで流れていく形状です。

クリナップの企業情報
  • 創業:1949年10月5日
  • 本社:東京都荒川区西日暮里6-22-22
  • 取り扱い製品:水回りを中心とした住宅設備機器

>>クリナップの洗面台のシリーズを比較
>>クリナップ 「ファンシオ」の特徴・価格

私のリフォーム費用はいくら?

※1時間以内に74人が ヌリカエで料金診断しました。

メーカー⑤ トクラス

TOCLAS

トクラスの特徴

トクラスの洗面台は、使いやすさと省スペース設計に優れ、中には特許を取得している機能もあります。

1つめは、両サイドに鏡がある5枚鏡。3面鏡にする、鏡を手前に近づけるなど、シーンに応じ活用できるでしょう。

2つめは、コップや歯ブラシなど濡れた小物を自然乾燥できるキャビネット。鏡を閉めても湿気がこもらないので、衛生面でも安心です。

トクラスの洗面台用 人造大理石ボウル
トクラスの洗面台 5枚鏡

画像出典:トクラス

ボウルは陶器が一般的な中、トクラスでは洗面台用に独自開発した人造大理石が選択可。なめらかで光沢のある質感と、割れにくく汚れにくいよう工夫されています。

ボウルとカウンターとの間に継ぎ目がなく作られているため、汚れが溜まりにくい設計です。シンプルで洗練されたデザインが多く、幅広いインテリアにマッチしますよ。

トクラスの企業情報
  • 創業:1991年10月1日、2013年10月1日「トクラス株式会社」に商号変更
  • 本社: 静岡県浜松市中央区西山町1370
  • 取り扱い製品:水回りを中心とした住宅設備機器

>>トクラスの洗面台のシリーズを比較
>>トクラス 「エポック」の特徴・機能

私のリフォーム費用はいくら?

※1時間以内に74人が ヌリカエで料金診断しました。

メーカー⑥ タカラスタンダード

タカラスタンダードロゴ

タカラスタンダードの特徴

タカラスタンダードは、耐久性と機能性に優れた製品を展開。シンプルながらも高品質な製品が多く、実用性を重視するユーザーに適しています。

特に独自開発した素材の高品位ホーローが有名で、洗面台にも採用されています。汚れが定着しにくい・汚れが落としやすい・耐久性が高いと、水回りにおいて弱点の無い素材です。

タカラスタンダードの洗面台 ホーロー製の洗面ボウルは耐久性に優れる
タカラスタンダードの洗面台 トールユニットや洗面パネルもホーロー製でマグネットが取り付けられる

画像出典:タカラスタンダード

日々のお手入れも水拭きのみで簡単です。キャビネットの扉や内側までホーローが使われている洗面台も発売されています。

またホーロー製はマグネットが付くため、サイドのパネルもホーロー素材を選べば、空いている箇所がマグネットタイプの収納に変身。グッドデザイン賞を受賞したこともあり、他社にはない画期的な機能です。

タカラスタンダードの企業情報
  • 創業:1912年5月30日
  • 本社:大阪市城東区鴫野東1-2-1
  • 取り扱い製品:水回りを中心とした住宅設備機器
  • 洗面台の国内シェア:第3位

>>タカラスタンダードの洗面台のシリーズを比較
>>タカラスタンダード 「オンディーヌ」の特徴・機能

私のリフォーム費用はいくら?

※1時間以内に74人が ヌリカエで料金診断しました。

メーカー⑦ ジャニス工業

ジャニス工業ロゴ

ジャニス工業の特徴

ジャニス工業は、高品質でデザイン性の高い洗面台を提供するメーカーです。特に、洗面台のデザインにおいて独創性を重視し、ユニークでスタイリッシュな製品が多いのが特徴となっています。

洗面所と言えど生活感をあまり出したくない・自慢できる空間にしたいといった、こだわりを重視したい人にオススメです。

ジャニス工業の洗面台はコンパクトなサイズが充実
ジャニス工業の洗面台 配管の汚れをマイクロバブルで洗浄可能

画像出典:ジャニス工業

また、サイズや収納などバリエーションが豊富な点もポイント。

奥行き480㎜ながらワイドな洗面台、置き場所を選ばない奥行き370㎜の洗面台など、大手メーカーでは取り扱いが少ない、コンパクトな洗面台が充実しています。

そのため、セカンド洗面台を探しているという方も、候補の1つにしてはいかがでしょうか?

ジャニス工業の企業情報
  • 創業:1935年5月6日
  • 本社:愛知県常滑市唐崎町2-88
  • 取り扱い製品:洗面台、トイレ

私のリフォーム費用はいくら?

※1時間以内に74人が ヌリカエで料金診断しました。

メーカー⑧ デュラビット

デュラビットの特徴

デュラビットは、1871年にドイツで創業した200年以上もの歴史があります。機能性が重視されていた陶器に、「デザイン」という概念を取り入れ始めたメーカーの1つと言われています。

デザインには世界的に著名なデザイナーを起用し、ヨーロッパの高級感あふれるデザインの洗面台を世界に届けています。

デュラビットの製品は耐久性のある素材を活用しています
デュラビット VEROのバスルームキャビネット

画像出典:デュラビット

特に、洗練されたデザインと高品質な素材使用が特徴です。独自のデザイン哲学に基づいた製品は、ユニークでありながらも機能性を兼ね備えています

ブランド品として世界的にも認められ、数多くの権威ある国際的なデザイン賞に輝くなど、その実力はお墨付き。社名のデュラビットには、「耐久性があり長続きすること」を意味しています。

デュラビットの企業情報
  • 創業:1817年
  • 本社:ドイツ ホルンベルク
  • 取り扱い製品:洗面台、バスタブ など

デュラビットの人気製品

私のリフォーム費用はいくら?

※1時間以内に74人が ヌリカエで料金診断しました。

メーカー⑨ ビレロイ&ボッホ

ビレロイ&ボッホ ロゴ

ビレロイ&ボッホの特徴

ビレロイ&ボッホは、創業から270年余の老舗陶器メーカーです。フランスで創業し、現在はドイツに本社を置いています。

長い歴史に裏付けられる伝統的な職人技と最新の技術が融合した製品は、耐久性とデザイン性に優れています。

ビレロイ&ボッホ_Wall-mounted tap
ビレロイ&ボッホ_Handwashbasins

画像出典:ビレロイ&ボッホ

ただ高品質なだけでなく、エレガントで洗練されたデザインが象徴的です。ホワイトアルペンと名付けられた表面仕上げは、日本人好みの美しい白を表現しています。

またビレロイ&ボッホでは、オンライン相談サービスを行っています。経験や知識が豊富なスタッフに相談できるため、おしゃれな海外の洗面台メーカーにしたいけど不安…と思っている方には心強いですね。なおオンライン相談は英語で行われるため、ご注意ください。

ビレロイ&ボッホの企業情報
  • 創業:1748年
  • 本社:ドイツ メトラッハ
  • 取り扱い製品:陶磁器

私のリフォーム費用はいくら?

※1時間以内に74人が ヌリカエで料金診断しました。

まとめ

洗面台のメーカー選択はリフォームの成功に不可欠です。サイズ、デザイン、機能性を慎重に考慮し、予算内で最適な製品を選ぶことが重要です。

この記事の洗面台メーカー比較情報が、あなたの洗面台選びの参考になり、理想的な洗面台空間を実現する一助となれば幸いです。

リフォームに関して疑問がある。リフォームをしたいが業者に心当たりがないという方は、当社のサービスヌリカエ をご活用ください。

私のリフォーム費用はいくら?

※1時間以内に74人が ヌリカエで料金診断しました。
洗面台リフォーム あなたの場合の金額は?
TOPへカエル