タカラスタンダードの洗面台の特徴とは?商品・シリーズ・機能を徹底解説

  • 【更新日】2024-06-07
タカラスタンダードの洗面台の特徴とは?商品・シリーズ・機能を徹底解説

水回りの商品として定評のあるタカラスタンダードの洗面台では、6つのタイプのシリーズから、商品を選ぶことができます。

便利な水栓金具やお掃除ラクな洗面台ボウル、美しい化粧鏡など、魅力ある機能性が充実しているのも特徴です。

本記事ではタカラスタンダードの洗面台の特徴と機能性タイプ別の商品について紹介します。

【関連記事】
>>洗面台リフォームの費用相場

私の場合だといくら?

※1時間以内に74人が ヌリカエで料金診断しました。

タカラスタンダードの洗面台の特徴と機能性は?

タカラスタンダードの洗面台は、ホーロー素材を活かした使用頻度の多い場所に対応できる丈夫さと、お手入れのしやすさが特徴です。


まるごとホーローキャビネット
耐久性に優れた高品位のホーロー素材を使用した、キレイが長続きするキャビネット
ホーロークリーン洗面パネル
ホーロークリーン洗面パネル
マグネット収納で空間を有効的に使える、湿気にも強いホーロー素材の洗面パネル

そこまでホーローラック
無駄になりがちな洗面台下のスペースは、取り外しできるラックのついた収納空間
間仕切り名人
底板もホーロー素材のキャビネットは、マグネットの間仕切りで収納を自由にカスタマイズ

タッチレス水栓
タッチレス水栓
水栓に触れることなく水を出せるため、衛生的かつ節水性に優れるシャワー水栓
トールユニット
洗面台本体の横に取り付けられるホーロー製トールユニットは、たっぷり収納が可能

洗面台鏡
くもり止めコーティング加工が施された収納付きミラーは、計8種類のシリーズを用意
洗面ルームヒーター
冬は暖かく、夏は涼しく、洗面空間にぴったりのスタイリッシュなルームヒーター

画像出典:タカラスタンダード

タカラスタンダードの洗面台の特徴や設備について、詳しくご紹介します。

まるごとホーローキャビネット

タカラスタンダード 洗面台 まるごとホーローキャビネット

画像出典:タカラスタンダード

「まるごとホーローキャビネット」はタカラスタンダードの代名詞ともいえる「ホーロー素材」を、外側から底板にまで全て使用した洗面化粧台です。

ホーローは鋼をベースにした素材であるため、衝撃を与えても傷が付きにくく、湿気や熱にも強い耐久性があります。見た目の美しさに加えて、お手入れのしやすさにも優れていると言えます。

マグネットがつくようになっているため、「マグネット収納どこでもラック」と併用することで、より自分の使い勝手に合わせた洗面台にすることができます

対象シリーズ

エリーナ ファミーユ オンディーヌ

ホーロークリーン洗面パネル

タカラスタンダード 洗面台 ホーロークリーン洗面パネル

画像出典:タカラスタンダード

タカラスタンダードから展開されているシリーズの中では「ホーロークリーン洗面パネル」が選択可能です。

「ホーロークリーン洗面パネル」は洗面横に貼り付けられる、洗面パネルのことです。湿気に強い「ホーロー製」は、水ハネや汚れをしっかりガードしてくれます。

対象シリーズ

エリーナ ファミーユ オンディーヌ リジャスト ウィット

そこまでホーローラック

タカラスタンダード 洗面台 そこまでホーローラック

画像出典:タカラスタンダード

「そこまでホーローラック」は洗面台キャビネットの足元スペースに設けられた引き出しです。

そこまでホーローラックに用いられている素材は水に強い「ホーロー素材」のため、湿気が溜まりやすい洗面空間においても、カビが発生しないようになっています

引き出しごと取り外しが可能になっているため、手入れをする際には丸洗いができます

対象シリーズ

エリーナ ファミーユ

間仕切り名人

タカラスタンダード 洗面台 間仕切り名人

画像出典:タカラスタンダード

「間仕切り名人」は仕切りを自由に調整できるアイテムです。マグネットで自由に仕切りができるようになっているため、取り外しも簡単で、整理整頓がしやすくなっています

ご家族や使用状況に合わせた、カスタマイズ性の高さがタカラスタンダードの洗面台の魅力と言えるでしょう。

対象シリーズ

エリーナ ファミーユ オンディーヌ

タッチレス水栓

タカラスタンダード 洗面台 タッチレス水栓

画像出典:タカラスタンダード

「タッチレス水栓」は、水栓に直接触れることなく、センサーに手をかざすことで水を流すことができます

汚れた手でも水栓に触れずに手洗いできることから衛生的です。また水の流しっぱなしを防ぐことができるため、節水効果もあります

対象シリーズ

エリーナ ファミーユ リジャスト

トールユニット

タカラスタンダード 洗面台 トールユニット

画像出典:タカラスタンダード

「トールユニット」は、ホーロー素材の洗面台と天井高の収納が一体となった収納設備です。ホーロー製は経年劣化の心配も少ないため安心と言えます。

耐震ラッチが設置されており、地震が起きた際には扉を自動ロックし、収納品の落下を防止します

※ 耐震ラッチはエリーナとファミーユのみに対応しております。

対象シリーズ

エリーナ ファミーユ オンディーヌ

洗面台鏡

タカラスタンダード 洗面台 フェイスクリアミラー

画像出典:タカラスタンダード

タカラスタンダードの洗面台鏡には特殊コーティングにより、くもり止めコートが施されており、お風呂上がりなどでも蒸気によって曇らないようになっています

またミラー裏や下部分においては収納が備え付けられており、洗面台周辺もすっきりと整理できるようになっています。鏡のタイプは、フェイスクリアミラー、スタイリッシュ、3面鏡、大型ミラーなど計8種類から選ぶことができます。

対象シリーズ

エリーナ ファミーユ オンディーヌ リジャスト ウィット

洗面ルームヒーター

タカラスタンダード 洗面台 洗面ルームヒーター

画像出典:タカラスタンダード

タカラスタンダードでは、洗面所用のルームヒーターも設置可能です。

タカラスタンダードのルームヒーターは薄型デザインになっている他、吊戸棚一体型になっているタイプも展開されています。狭い・コンパクトなスペースでも設置可能です

対象シリーズ

エリーナ ファミーユ オンディーヌ リジャスト ウィット

私の場合だといくら?

※1時間以内に74人が ヌリカエで料金診断しました。

タカラスタンダードの洗面台の商品

タカラスタンダードの洗面台には、「エリーナ」、「ファミーユ」、「オンディーヌ」、「リジャスト」、「ウィット」、「コンパクト手洗い」の6タイプの商品が展開されています。

以下ではそれぞれの商品の特徴を具体的に紹介します。

エリーナ

タカラスタンダードの中でも、ハイグレードモデルに設定されているのが「エリーナ」です。

上記でご紹介した機能はもちろんのこと、センターボウル、片寄せボウル、ツインボウルの3つのプランから選択可能になっており、自宅の洗面台を自由にコーディネートすることができます。

特に片寄せボウルプランの場合、カウンターが広く使えるので、アイロン作業台としても使用可能です。

またエリーナの洗面カウンターでは「クォーツストーンカウンター」が選択できます。高級人造石が用いられており、より高級感のある洗面空間になることのほか、傷がつきにくく、手入れもしやすいという特徴があります。

>>タカラスタンダード 「エリーナ」の特徴・価格

ファミーユ

ファミーユ」はさまざまなデザインやカラーの組み合わせを楽しめるシリーズです。

洗面台のカラーは合計8色、キャビネットは2段スライドタイプ、引き出しタイプ、扉タイプの3種類から選択が可能になっています。

なお、汚れがついても落としやすい「ホーローキャビネット」や「ホーロークリーン洗面パネル」、「タッチレス水栓」などの機能が充実しているのも特徴です。

>>タカラスタンダード 「ファミーユ」の特徴・価格

オンディーヌ

オンディーヌ」はコンパクトでありながら、ホーローキャビネットの充実した機能が特徴です。

奥行きが50cmに設計されているため、機能は充実させつつも、洗面台のスペースが限られている方や、脱衣所などのスペースを確保したい方におすすめです。

出し入れしやすい手元収納、眼鏡や小物の一時置きに便利なマグネット収納などが備え付けられており、限られたスペースでも整理ができるようになっています。

>>タカラスタンダード 「オンディーヌ」の特徴・価格

リジャスト

リジャスト」はリフォームにおすすめのシリーズです。

既存の洗面スペースに、梁や窓、別途棚などが設けられている場合、規定のシステム洗面台を導入しようとしても、サイズが合わず、リフォーム自体が難しいこともあります。

しかし「リジャスト」では、カウンターは1cm刻み(75~150cmの間)、高さは75cm・80cmから選択ができ、幅広いサイズ調整が可能です。

また75cm、90cm、100cm、120cm、135cm、150cmのように、鏡でもさまざまなサイズ展開がされているため、高さに問題があり、鏡の設置が難しい場合でも設置しやすくなっています

ウィット

ウィット」はシリーズ中で、最も安価なシリーズです。

奥行きは36cmの薄型キャビネットとなっており、スペースを有効活用できる洗面台となっています

安価とは言っても、「ホーロークリーン洗面パネル」や「ランドリーウォールキャビネット」、「ルームヒーター」などの機能は選択可能になっており、実用性があるのも特徴です。

また洗面台カラーはグループ合計35色が展開されているため、より浴室空間に合った組み合わせを楽しめるようになっています

大家さんなど、マンションやアパートで、どの洗面台を導入すべきか検討されている方にもおすすめです。

コンパクト手洗い

コンパクト手洗い」は奥行き30cm、標準仕様は洗面ボウルのみと、シンプルな洗面台です。洗面所ではなく、玄関や趣味スペースなどの部屋に設置する、セカンド洗面台として使用するのがおすすめです。

4つの水栓タイプ、2種類の手洗い器、カウンターカラーは4色と、その部屋に合った組み合わせができます

また、カウンターはメラミン素材が採用され、抗ウィルス仕様となっており、汚れにくく、掃除がしやすくなっています

私の場合だといくら?

※1時間以内に74人が ヌリカエで料金診断しました。

タカラスタンダードの洗面台の価格

見積書

上述した各シリーズの価格は、以下の通りになります。

シリーズ名 価格(税込)
エリーナ 232,900円~
ファミーユ 133,700円~
オンディーヌ 60,500円~
ウィット 51,900円~
リジャスト 108,600円~
コンパクト手洗い 104,500円~

なお、これらはオプションやサイズによっても異なります。詳細を把握されたい方はタカラスタンダードのHPやwebカタログから確認しましょう。

私の場合だといくら?

※1時間以内に74人が ヌリカエで料金診断しました。

洗面台のリフォームを行う際のポイント

洗面台をリフォームしている様子
ここまで、タカラスタンダードのキッチンの各機能や特徴、シリーズについて紹介しました。

以下からはタカラスタンダードのキッチンフォームを考えられている方に向けて、洗面台におけるリフォームの金額や工期のポイントについて解説します。

リフォーム工事の相場と工期の目安

洗面台のみのリフォームを行う場合、費用の内訳としては基本的に以下の内容となります。

付帯工事費5万円~ + 商品代 + 商品取付代

費用としては商品代を含め9~22万円、工期は1日程度で完了します。

また洗面台を含む、洗面所全体の工事の場合は下記のような工事が必要になります。

  • 解体・撤去工事
  • 給排水管工事
  • 電気工事
  • 下地工事
  • 内装仕上げ工事

この場合、費用としては合計22~73万、工期は1~3日で完了します。

なお、設置場所や浴槽交換まで行う場合、工期や金額は異なってくるため、事前に業者からしっかりと見積もりをもらうようにしましょう。

ショールーム見学はweb予約で

商品はショールームへ訪問し、実際に触れてみるのがおすすめです。

毎日使う洗面台なので、お手入れのしやすさや水栓の使い勝手、収納量がどれくらい必要かなどについて、よりイメージを膨らませられます。

タカラスタンダードでは全国に170箇所以上のショールームがあり、24時間webでの予約が可能となっています。

また360℃のバーチャルショールームなど、自宅からでも各商品を細かく確認できるようになっています。是非一度予約してみてはいかがでしょうか?

▼「タカラスタンダードのショールーム」取材レポートはコチラ

タカラスタンダードの洗面台で快適な暮らしへ

タカラスタンダードの洗面台では、人気のタッチレス水栓や機能的な洗面鏡、すっきり収納できるキャビネットや、お掃除カンタンなホーロー引き出しなど、洗面空間がより快適になる機能が多数あります。

また様々なシリーズが展開されており、価格もリーズナブルに設定されているのが特徴です。洗面所の商品選びに迷われている方は、是非タカラスタンダードの洗面台も検討しておきましょう。

なお、リフォームを検討されている方は「ヌリカエ」 の利用がおすすめです。ヌリカエでは、全国の信頼できるリフォーム業者から、あなたにピッタリの業者を探すことができます。是非利用してみてはいかがでしょうか?

洗面台リフォーム あなたの場合の金額は?
TOPへカエル