山形県で外壁塗装に使える助成金制度一覧!条件や申請方法も解説

  • 【更新日】2024-07-01
外壁塗装に助成金がでる山形県の市町村は?

山形県にお住まいの方で、家の外壁塗装をお考えでしたら、住んでいる市町村の助成金が使えるかどうかを確認しましょう。

はじめに、山形県では、全35市区町村に何かしら外壁塗装の費用の助成制度があります。

それぞれの助成金額や条件について、これから記事内で解説していきます。

「外壁塗装の助成金」について一般的な知識を知りたい方は、下記の記事もご覧ください。
>>「【最新】外壁塗装で助成金・助成金を受け取るには?条件・地域・申請方法」

Point
  • 山形県で外壁塗装に助成金がでる市区町村は35か所
  • 特別な条件なく外壁塗装に助成金がおりるのは「山形市」「鶴岡市」「新庄市」など
  • 山形県内のほとんど(23箇所)の市町村では、外壁塗装と同時に県の定める工事を行う必要あり

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました
ヌリカエ編集部 執筆者:外壁塗装アドバイザー 佐藤 舞花

日本全国の市区町村1,718すべてのサイトへアクセスして、助成金情報をお届け!外壁塗装アドバイザーの資格保持者が、助成金情報のリサーチ経験を生かして、記事を作成しています。 略歴・プロフィール:執筆者|佐藤 舞花 (株式会社Speee) 記事の制作過程:助成金記事の制作過程

山形県で外壁塗装に助成金がおりる市区町村一覧

山形県で外壁塗装に助成金がおりる市町村の制度内容を詳細に紹介します。

山形県の助成金情報のリサーチフロー

一般社団法人 全国住宅外壁診断士協会が認定する外壁アドバイザーなど、外壁に関する専門資格を有する編集メンバーが、山形県の全35市町村の公式サイトにアクセスし、助成金情報を定期的にリサーチしております。

山形市の助成金制度①

制度名 住宅リフォーム総合支援事業(所得制限なし)
受付期間 2023/4/17(月)~2023/6/30(金)(抽選)
第1回募集:令和5年4月17日(月曜)~4月21日(金曜)
第2回募集:令和5年6月26日(月曜)~6月30日(金曜)
助成金額
  • 費用の20%~33%(上限24万円~30万円)
支給条件
  • 市内の自己居住用の住宅であること
  • 6つの「要件工事」のうち、いずれかを含むこと
  • 市内業者を利用すること
  • 市税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 家屋の修繕、模様替え及び増築
備考
  • ※5万円以上(税込)のリフォームに限られます。
  • ※外壁塗装工事が助成金の対象となるには、山形県が規定している要件工事と同時に施工する必要があります。
  • ※通常の助成率・上限額は「20%・24万円」ですが、県外からの移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)の場合は優遇され、「33%・30万円」に増額されます。
問合せ先 建築指導課
山形県山形市旅篭町2-3-25
TEL:023-641-1212(内線:476)

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

山形市の助成金制度②

制度名 住宅リフォーム総合支援事業(所得制限あり)
受付期間 2023/5/29(月)~2023/8/7(月)(抽選)
助成金額
  • 費用の50%(上限20万円)
支給条件
  • 市内の自己居住用の住宅であること
  • 世帯で最も収入の多い人の前年所得が400万円以下であること
  • 市内業者を利用すること
  • 市税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 外壁の塗装、吹き付け、修繕、張り替え
  • 屋根の塗装、修繕、葺き替え、雪止め設置
  • 雨樋の塗装、修繕、取り替え
  • 内壁の塗装、修繕、張り替え 等
備考
  • ※5万円以上(税込)のリフォームに限られます。
  • ※年収の制限をクリアしていれば、要件工事を含むかどうかに関わらず助成金の対象となります。
問合せ先 建築指導課
山形県山形市旅篭町2-3-25
TEL:023-641-1212(内線:476)

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

山形市の助成金制度③

制度名 結婚新生活支援助成金
受付期間 2023/6/13(火)~2023/12/1(金)(先着)
助成金額
  • 費用の1%~100%(上限30万円~60万円)
支給条件
  • 2023年3月1日以降に婚姻届を提出する(した)こと
  • 夫婦の双方の年齢が満39歳以下であること
  • 対象住宅が市内にあること
  • 夫婦の合計所得が500万円未満であること 等
助成対象工事
  • 婚姻に伴うリフォーム全般
備考
  • ※定額の支給となります。夫婦とも29歳以下の場合60万円、それ以外の場合は30万円になります。
問合せ先 企画調整部 企画調整課 協働推進係
山形県山形市旅篭町2-3-25
TEL:023-641-1212(内線:223)

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

米沢市の助成金制度①

制度名 住宅リフォーム等助成金制度
受付期間 2023/4/3(月)~(先着)
助成金額
  • 費用の10%~20%(上限15万円~30万円)
支給条件
  • 市内にある自己居住用の住宅であること
  • 6つの「要件工事」のうち、いずれかを含むこと
  • 県内に本社を置く業者を利用すること
  • 市税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 家屋の修繕、模様替え及び増築
備考
  • ※10万円以上のリフォームに限られます。
  • ※外壁塗装工事が助成金の対象となるには、山形県が規定している要件工事と同時に施工する必要があります。
  • ※通常の助成率・上限額は「10%・15万円」ですが、県外からの移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)の場合は優遇され、「20%・30万円」に増額されます。
問合せ先 建築住宅課
山形県米沢市金池5-2-25
TEL:0238-22-5111

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

米沢市の助成金制度②

制度名 結婚新生活支援事業
受付期間 2023/4/1(土)~2023/3/11(土)(先着)
助成金額
  • 費用の1%~100%(上限30万円~60万円)
支給条件
  • 2023年3月1日以降に婚姻届を提出する(した)こと
  • 夫婦の双方の年齢が満39歳以下であること
  • 申請時に夫婦の双方または一方が市内に居住し、住民登録していること
  • 前年の夫婦の所得を合算した金額が500万円未満であること 等
助成対象工事
  • 婚姻に伴うリフォーム全般
備考
  • ※定額の支給となります。夫婦とも29歳以下の場合60万円、それ以外の場合は30万円となります。
問合せ先 地域振興課若者支援担当
山形県米沢市金池5-2-25
TEL:0238-22-5111(内線:2812)

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

米沢市の助成金制度③

制度名 空き家改修支援事業
受付期間 2023/4/17(月)~(先着)
助成金額
  • 費用の30%~66%(上限70万円~120万円)
支給条件
  • 同一世帯の2親等以内が所有する物件ではないこと
  • 市内業者を利用すること
  • 工事費用が50万以上であること
  • 市区町村税を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 空き家等の改修
備考
  • ※空き家に対して行う50万円以上のリフォームに限られます。
  • ※移住者・移住者以外で要件や支給金額が異なるため、詳細は下記をご確認ください。
問合せ先 建設部建築住宅課 空き家対策担当
山形県米沢市金池5-2-25
TEL:0238-22-5111

移住者の場合

助成金額 費用の66%(上限120万円)
基本補助額 90万円
加算条件
  • 子育て世帯:10万円
  • 若者世帯:10万円
  • 指定区域内:10万円
支給条件
  • 10年以上、定住見込みであること
  • 改修する空き家が1年以上、人が住んでいないこと

移住者以外の場合

助成金額 費用の30%(上限70万円)
基本補助額 40万円
加算条件
  • 子育て世帯:10万円
  • 若者世帯:10万円
  • 指定区域内:10万円
支給条件
  • 築20年以上の空き家であること
  • 申請時点で売買契約から1年以内であること

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

鶴岡市の助成金制度

制度名 住宅リフォ-ム支援事業
受付期間 2023/4/3(月)~2023/8/8(火)(その他)

【移住・新婚・子育て世帯・一般世帯】
(先着) 令和5年4月3日~7月31日
(抽選) 事前申請受付 令和5年8月1日~8日  抽選日令和5年8月10日

【特別枠(移住世帯かつ空き家活用)】
(抽選)事前申請受付 令和5年4月3日~14日 抽選日 令和5年4月17日
(先着)令和5年4月17日~予算上限まで

助成金額
  • 費用の10%~20%(上限20万円~30万円)
支給条件
  • 市内にある自己居住用の住宅であること
  • 6つの「要件工事」のうち、いずれかを含むこと
  • 市内業者を利用すること
  • 市税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 家屋の修繕、模様替え及び増築
備考
  • ※30万円以上(税込)のリフォームに限られます。
  • ※本制度で、外壁塗装工事を助成金対象とするには、山形県が規定している要件工事と同時に施工する必要があります。
  • ※通常の助成率・上限額は「10%・20万円」ですが、申請者が県外からの移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)の場合は優遇され、「20%・30万円」に増額されます。
問合せ先 建築課
山形県鶴岡市馬場町9-25
TEL:0235-25-2111

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

酒田市の助成金制度①

制度名 住宅リフォーム総合支援事業
受付期間 2023/4/11(火)~予算上限まで(先着)
助成金額
  • 費用の20%~33%(上限24万円~30万円)
支給条件
  • 市内にある自己居住用の住宅であること
  • 6つの「要件工事」のうち、いずれかを含むこと
  • 市内業者を利用すること
  • 市税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 住宅の質の向上を図る工事
備考
  • ※25万円以上のリフォームに限られます。
  • ※外壁塗装工事が助成金の対象となるには、山形県が規定している要件工事と同時に施工する必要があります。
  • ※通常の助成率・上限額は「20%・24万円」ですが、申請者が県外からの移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)の場合は優遇され、助成率と上限額が「33%・30万円」に拡充されます。
問合せ先 建築課
山形県酒田市本町2-2-45
TEL:0234-26-5749

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

酒田市の助成金制度②

制度名 結婚新生活支援事業費助成金
受付期間 2023/7/3(月)~2024/3/29(金)(先着)
助成金額
  • 費用の1%~100%(上限30万円~60万円)
支給条件
  • 2023年3月1日以降に婚姻届を提出する(した)こと
  • 夫婦の双方の年齢が満39歳以下であること
  • 申請時に夫婦とも新居に居住していること
  • 前年の夫婦の所得を合算した金額が500万円未満であること 等
助成対象工事
  • 婚姻に伴うリフォーム全般
備考
  • ※定額の支給となります。夫婦とも29歳以下の場合60万円、39歳以下の場合は30万円になります。
問合せ先 地域創生部 地域共生課 男女共同参画係
山形県酒田市中町3-4-5
TEL:0234-26-5612

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

酒田市の助成金制度③

制度名 移住定住者住宅支援費助成金
受付期間 2023/4/3(月)~(先着)
助成金額
  • 費用の10%~50%(上限20万円~25万円)
支給条件
  • 2022年4月1日以降に市内へ転入していること
  • 購入・賃借いずれも契約相手が2親等以内ではないこと
  • 対象物件に5年以上居住すること
  • 市区町村税の滞納がないこと 等
助成対象工事
  • 内装、屋根、外装等の改修
  • 浴室、トイレ、洗面所等の改修
備考
  • ※市内の空き家に対して行うリフォームに限られます。
  • ※助成率は中古住宅ないし空き家を購入してリフォームする方は10%(上限25万円)、空き家を賃借する場合は50%(上限25万円)となります。
  • ※また業者は原則、市内業者利用となっています。
問合せ先 地域創生部 地域共生課 移住定住係
山形県酒田市中町3-4-5
TEL:0234-26-5768

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

新庄市の助成金制度

制度名 住宅リフォーム総合支援事業費助成金
受付期間 2023/4/1(土)~(先着)
助成金額
  • 費用の20%~33%(上限24万円~30万円)
支給条件
  • 市内にある自己居住用の住宅であること
  • 6つの「要件工事」のうち、いずれかを含むこと
  • 市内業者か県内に本店がある業者を利用すること
  • 市税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 家屋の修繕、模様替え及び増築
備考
  • ※外壁塗装工事が助成金の対象となるには、山形県が規定している要件工事と同時に施工する必要があります。
  • ※なお、通常の助成率・上限額は「20%・24万円」ですが、申請者が県外からの移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)の場合は優遇され、「33%・30万円」に増額されます。
問合せ先 都市整備課
山形県新庄市沖の町10-37
TEL:0233-22-2111

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

寒河江市の助成金制度①

制度名 住宅建築推進事業助成金
受付期間 2023/4/1(土)~予算上限まで(先着)
助成金額
  • 費用の20%~33%(上限24万円~30万円)
支給条件
  • 市内にある自己居住用の住宅であること
  • 工事費用が20万円以上であること
  • 市内業者を利用すること
  • 市税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 外壁や屋根の張替、塗装
  • 内装工事(畳、ふすま、壁、クロス張替)
  • 家屋の融雪設備
  • 増築、部分補強、給湯器、バリアフリー化 等
備考
  • ※20万円以上のリフォームに限られます。
  • 要件工事を含まずとも助成金が受け取れますが、含む場合には交付額がさらに優遇されます。
  • 要件工事を含んだうえで、申請者が県外からの移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)のいずれかの場合に助成金額が最大となり、「33%・30万円」に増額されます。
問合せ先 建設管理課
山形県寒河江市中央1-9-45
TEL:0237-85-1627

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

寒河江市の助成金制度②

制度名 子育て定住住宅建築事業助成金
受付期間 2023/4/1(土)~(先着)
助成金額
  • 費用の50%(上限50万円~150万円)

また支給額は対象者により、以下のように分かれています。
【子育て世帯(中3以下の子どもor妊婦いる世帯)】
県内から定住 上限50万円
県外から定住 上限150万円
※第二子以降、1人につき10万円

【子育て世帯以外】
県内から定住 上限50万円
県外から定住 上限100万円

支給条件
  • 市内の住宅であること
  • 2022年4月1日以降に転入したこと
  • 着工前に申請すること
  • 市区町村税に滞納が無いこと 等
助成対象工事
  • 住宅の修繕、模様替え及び増築
備考
問合せ先 建設管理課 建築住宅係
山形県寒河江市中央1-9-45
TEL:0237-85-1627

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

寒河江市の助成金制度③

制度名 空き家バンク利活用リフォーム事業助成金
受付期間 2023/4/1(土)~(先着)
助成金額
  • 費用の16%~66%(上限10万円~40万円)
支給条件
  • 空き家バンク登録物件であること
  • 賃貸借の場合は当事者間で相続の関係にないこと
  • 市区町村税を滞納していないこと
  • 過去に同じ助成を受けていないこと 等
助成対象工事
  • 空き家等の改修
備考
  • ※市民が市内の空き家バンク登録物件に対して行うリフォームに限られます。
問合せ先 建設管理課 建築住宅係
山形県寒河江市中央1-9-45
TEL:0237-85-1627

対象者、および空き家は購入か賃貸かによって以下のように助成額・上限が分かれています。

区分 空き家購入した場合 空き家を賃借した場合
若者世帯・新婚世帯・県外からの移住世帯に全て当てはまる 66%(上限40万円) 50%(上限30万円)
若者世帯・新婚世帯・県外からの移住世帯のうち、いずれか2つあてはまる 50%(上限30万円) 33%(上限20万円)
若者世帯・新婚世帯・県外からの移住世帯のうち、いずれか1つあてはまる 33%(上限20万円) 25%(上限15万円)
若者世帯・新婚世帯・県外からの移住世帯、いずれにも当てはまらない 25%(上限15万円) 16%(上限10万円)

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

上山市の助成金制度

制度名 住宅リフォーム等支援事業助成金
受付期間 2023/4/3(月)~(先着)
助成金額
  • 費用の10%~20%(上限10万円~30万円)
支給条件
  • 市内にある自己居住用の住宅であること
  • 工事費用が30万円以上であること
  • 市内業者を利用すること
  • 市税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 屋根・外壁の塗装
  • フローリング・壁、天井クロスの張替
  • 給湯器交換
備考
  • 要件工事を含まずとも助成金が受け取れますが、含む場合には交付額がさらに優遇されます。
  • ※要件工事を含んだうえで、申請者が県外からの移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)のいずれかの場合に助成金額が最大となり、「20%・30万円」に増額されます。
問合せ先 建設課
山形県上山市河崎1-1-10
TEL:023-672-1111

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

村山市の助成金制度

制度名 住宅リフォーム支援事業費助成金
受付期間 2023/4/1(土)~(先着)
助成金額
  • 費用の10%~33%(上限20万円~50万円)
支給条件
  • 市内にある自己居住用の住宅であること
  • 工事費用が税込20万円以上であること
  • 市内業者を利用すること
  • 市税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 住宅等の全部又は一部の修繕、補修、模様替え
  • 耐震補強
  • 増築工事
備考
  • 要件工事を含まずとも助成金が受け取れますが、含む場合には交付額がさらに優遇されます。
  • ※要件工事を含んだうえで、申請者が県外からの移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)のいずれかの場合に助成金額が最大となり、「助成率33%・上限40万円」に増額されます。
  • ※部分的な耐震補強を含む工事を同時に行う場合は上限50万円になります。
問合せ先 建設課
山形県村山市中央1-3-6
TEL:0237-55-2111

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

長井市の助成金制度

制度名 住宅リフォーム助成事業
受付期間 2023/4/1(土)~2023/12/28(木)(先着)
助成金額
  • 費用の20%~30%(上限24万円~30万円)
支給条件
  • 市内にある自己居住用の住宅であること
  • 6つの「要件工事」のうち、いずれかを含むこと
  • 市内業者を利用すること
  • 市税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 住宅のリフォーム全般
  • 増改築工事
備考
  • ※外壁塗装工事が助成金の対象となるには、山形県が規定している要件工事と同時に施工する必要があります。
  • ※通常の助成率・上限額は「20%・24万円」ですが、申請者が県外からの移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)の場合は優遇され、「30%・30万円」に増額されます。
問合せ先 建設課 都市・住まい政策室
山形県長井市栄町1-1
TEL:0238-82-8018

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

天童市の助成金制度①

制度名 住宅リフォーム総合支援事業費助成金
受付期間 2023/4/10(月)~予算上限まで(先着)
助成金額
  • 費用の20%~33%(上限24万円~30万円)
支給条件
  • 市内にある自己居住用の住宅であること
  • 6つの「要件工事」のうち、いずれかを含むこと
  • 県内に本店がある業者を利用すること
  • 市税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 住宅等の全部又は一部の修繕、補修、補強、模様替え
  • 住宅設備の更新(取替え)
  • 増築工事
備考
  • ※外壁塗装工事が助成金の対象となるには、山形県が規定している要件工事と同時に施工する必要があります。
  • ※通常の助成率・上限額は「20%・24万円」ですが、申請者が県外からの移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)の場合は優遇され、「33%・30万円」に増額されます。
問合せ先 建設課
山形県天童市老野森1-1-1
TEL:023-654-1111

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

天童市の助成金制度②

制度名 空き家利活用支援事業費助成金
受付期間 2023/4/3(月)~(先着)
助成金額
  • 費用の66%(上限80万円)
支給条件
  • 2020年4月1日以降に市内に転入したこと
  • 空き家バンク登録物件であること
  • 県内業者で施工すること
  • 売買契約をしたのが2親等以内ではないこと 等
助成対象工事
  • 空き家等の改修
備考
  • ※市民が市内の空き家バンク登録物件に対して、県内業者を利用して行うリフォームに限られます。
問合せ先 建設部都市計画課
山形県天童市老野森1-1-1
TEL:023-654-1111

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

東根市の助成金制度①

制度名 住まい応援事業費助成金
受付期間 2023/4/3(月)~予算上限まで(先着)
助成金額
  • 費用の33%(上限15万円~30万円)
支給条件
  • 市内にある自己居住用の住宅であること
  • 工事費用が10万円以上であること
  • 市内業者を利用すること
  • 市税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 外壁の補修、塗装工事
  • 屋根の補修、塗装、瓦屋根からトタン屋根等への改修
  • 雪止め、雨どい、軒天修繕
  • 部屋の増改築 等
備考
  • 要件工事を含まずとも助成金が受け取れますが、含む場合には交付額がさらに優遇されます。
  • ※要件工事を含んだうえで、申請者が県外からの移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)のいずれかの場合に助成金額が最大となり、「33%・30万円」に増額されます。
問合せ先 商工観光課 商工労政係
山形県東根市中央1-1-1
TEL:0237-42-1111(内線:3111)

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

東根市の助成金制度②

制度名 結婚生活支援事業
受付期間 2023/4/1(土)~2024/3/31(日)(先着)
助成金額
  • 費用の1%~100%(上限30万円~60万円)
支給条件
  • 2023年3月1日以降に婚姻届を提出する(した)こと
  • 夫婦の双方の年齢が満39歳以下であること
  • 夫婦ともに市内に住民登録があること
  • 前年の夫婦の所得を合算した金額が500万円未満であること 等
助成対象工事
  • 婚姻に伴うリフォーム全般
備考
  • ※2023年3月1日以降に婚姻届を提出した新婚世帯が、市内の自宅に対して行うリフォームに限られます。
  • ※定額の支給になります。夫婦とも29歳以下の場合60万円、39歳以下の場合は30万円になります。
問合せ先 総合政策課
山形県東根市中央1-1-1
TEL:0237-42-1111

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

東根市の助成金制度③

制度名 定住促進事業助成金
受付期間 ~2024/3/31(日)(先着)
助成金額
  • 費用の1%~100%(上限15万円)

要件によって以下のように加算条件があります。
【子育て加算】
高校生(18歳)以下の子ども(入居した時点)と同居している場合 5万円
3人目以降は、1人増えるごとに1万円が加算

【中古住宅加算(購入した中古住宅が以下にある場合)】
東根地区、神町地区 :20万円
東郷地区、高崎地区、大富地区、小田島地区、長瀞地区: 30 万円

支給条件
  • 中古住宅を購入すること
  • 転入前3年で市内で住所有していない、かつ入居から3年以内であること
  • 中古住宅購入費用とリフォーム費用が合計500万円以上であること
  • 市区町村税に滞納が無いこと 等
助成対象工事
  • 住宅のの修繕・補修・模様替え
備考
  • ※市外から転入した人方が中古住宅を購入して行う500万円以上のリフォームに限られます。
問合せ先 総合政策課 地域振興・交流係
山形県東根市中央1-1-1
TEL:0237-42-1111(内線:3121)

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

尾花沢市の助成金制度①

制度名 住宅リフォーム支援制度
受付期間 2023/4/1(土)~2024/1/10(水)(先着)
助成金額
  • 費用の33%(上限12万円~45万円)
支給条件
  • 市内にある自己居住用の住宅であること
  • 6つの「要件工事」のうち、いずれかを含むこと
  • 県内に本店がある業者を利用すること
  • 市税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 家屋の修繕、模様替え及び増築
備考
  • ※10万円以上(税込)のリフォームに限られます。
  • 要件工事を含まずとも助成金が受け取れますが、含む場合には交付額がさらに優遇されます。
  • ※要件工事を含んだうえで、市内業者を利用し、申請者が移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)のいずれかの場合に助成金額が最大となり、「33%・45万円」に増額されます。
問合せ先 建設課 都市住宅係
山形県尾花沢市若葉町1-2-3
TEL:0237-22-1111(内線:287)

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

尾花沢市の助成金制度②

制度名 結婚生活支援事業
受付期間 2023/4/1(土)~(先着)
助成金額
  • 費用の1%~100%(上限30万円~60万円)
支給条件
  • 2023年3月1日以降に婚姻届を提出する(した)こと
  • 夫婦の双方の年齢が満39歳以下であること
  • 申請時に夫婦の双方の住民票が施工する住居の住所になっていること
  • 前年の夫婦の所得を合算した金額が500万円未満であること 等
助成対象工事
  • 婚姻に伴うリフォーム全般
備考
  • ※2023年3月1日以降に婚姻届を提出した新婚世帯が、市内の自宅に対して行うリフォームに限られます。
  • ※定額の支給になります。夫婦とも29歳以下の場合60万円、39歳以下の場合は30万円になります。
問合せ先 定住応援課 定住推進係
山形県尾花沢市若葉町1-2-3
TEL:0237-22-1111(内線:213)

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

南陽市の助成金制度①

制度名 リフォーム助成事業
受付期間 2023/4/1(土)~(先着)
助成金額
  • 費用の20%~33%(上限24万円~30万円)
支給条件
  • 市内にある自己居住用の住宅であること
  • 6つの「要件工事」のうち、いずれかを含むこと
  • 県内に本店がある業者を利用すること
  • 市税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 家屋の修繕、模様替え及び増築
備考
  • ※50万円以上のリフォームに限られます。
  • ※外壁塗装工事が助成金の対象となるには、山形県が規定している要件工事と同時に施工する必要があります。
  • ※通常の助成率・上限額は「20%・24万円」ですが、県外からの移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)の場合は優遇され、「33%・30万円」に増額されます。
問合せ先 建設課
山形県南陽市三間通436-1
TEL:0238-40-3211(内線:325)

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

南陽市の助成金制度②

制度名 結婚新生活支援事業
受付期間 2023/4/3(月)~2024/3/29(金)(先着)
助成金額
  • 費用の1%~100%(上限30万円~60万円)
支給条件
  • 2023年3月1日以降に婚姻届を提出する(した)こと
  • 夫婦の双方の年齢が満39歳以下であること
  • 市内に居住して住民登録していること
  • 前年の夫婦の所得を合算した金額が500万円未満であること 等
助成対象工事
  • 婚姻に伴うリフォーム全般
備考
  • ※2023年3月1日以降に婚姻届を提出した新婚世帯が、市内の自宅に対して行うリフォームに限られます。
  • ※こちらの助成金は定額の支給になります。
  • ※夫婦とも29歳以下の場合60万円、39歳以下の場合は30万円になります。
問合せ先 教育委員会 社会教育課 結婚推進係
山形県南陽市三間通436-1
TEL:0238-40-8997

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

東村山郡山辺町の助成金制度

制度名 住宅リフォーム支援事業
受付期間 2023/4/24(月)~予算上限まで(先着)
助成金額
  • 費用の33%(上限12万円~30万円)
支給条件
  • 町内にある自己居住用の住宅であること
  • 6つの「要件工事」のうち、いずれかを含むこと
  • 県内に本店がある業者を利用すること
  • 町税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 家屋の修繕、模様替え及び増築
備考
  • ※外壁塗装工事が助成金の対象となるには、山形県が規定している要件工事と同時に施工する必要があります。
  • ※また、申請者が移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)のいずれかの場合には優遇され、助成率と上限額がそれぞれ「33%・30万円」に増額されます。
問合せ先 建設課 管理用地係
山形県東村山郡山辺町緑ケ丘5番地
TEL:023-667-1113

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

東村山郡中山町の助成金制度①

制度名 住宅需要創出リフォーム支援事業
受付期間 2023/4/1(土)~(先着)
助成金額
  • 費用の20%(上限24万円)
支給条件
  • 町内にある自己居住用の住宅であること
  • 6つの「要件工事」のうち、いずれかを含むこと
  • 県内に本店がある業者を利用すること
  • 町税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 家屋の修繕、模様替え及び増築
備考
問合せ先 建設課
山形県東村山郡中山町大字長崎120番地
TEL:023-662-2116

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

東村山郡中山町の助成金制度②

制度名 移住・定住促進リフォーム支援事業助成金
受付期間 2023/4/1(土)~(先着)
助成金額
  • 費用の33%(上限30万円)
支給条件
  • 町内の住宅であること
  • 移住世帯・新婚世帯・子育て世帯であること(※)
  • 県内業者で施工すること
  • 市区町村税に滞納が無いこと 等
助成対象工事
  • 住宅の修繕、模様替え及び増築
備考
問合せ先 建設課
山形県東村山郡中山町大字長崎120番地 建設整備グループ
TEL:023-662-2116

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

西村山郡河北町の助成金制度①

制度名 持家住宅促進事業費助成金
受付期間 2023/4/13(木)~(先着)
助成金額
  • 費用の20%(上限24万円~35万円)
支給条件
  • 町内にある自己居住用の住宅であること
  • 6つの「要件工事」のうち、いずれかを含むこと
  • 町内の商工会・組合に加入する業者を利用すること
  • 町税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 外壁や屋根の改修、塗装、畳替え
  • システムキッチン交換
備考
  • ※50万円以上のリフォームに限られます。
  • ※外壁塗装工事が助成金の対象となるには、山形県が規定している要件工事と同時に施工する必要があります。
  • ※工事金額が240万円以下の場合は費用の20%(上限24万円)が助成されます。
  • ※総工費が240万円を超える場合は、「(合計費用-240万円)の5%」(上限38万円)が別途加算されます。
問合せ先 都市整備課 管理係
山形県西村山郡河北町谷地戊81
TEL:0237-73-2111

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

西村山郡河北町の助成金制度②

制度名 結婚新生活支援事業
受付期間 2023/4/1(土)~2024/3/25(月)(先着)
助成金額
  • 費用の1%~100%(上限30万円~60万円)
支給条件
  • 2023年3月1日以降に婚姻届を提出する(した)こと
  • 夫婦の双方の年齢が満39歳以下であること
  • 対象住宅が町内にあり、住民登録のうえ居住していること
  • 前年の夫婦の所得を合算した金額が500万円未満であること 等
助成対象工事
  • 婚姻に伴うリフォーム全般
備考
  • ※2023年3月1日以降に婚姻届を提出した新婚世帯が、町内の自宅に対して行うリフォームに限られます。
  • ※こちらの助成金は定額の支給になります。
  • ※夫婦とも29歳以下の場合60万円、39歳以下の場合は30万円になります。
問合せ先 健康福祉課 子育て支援室 子育て支援係
山形県西村山郡河北町谷地戊81
TEL:0237-73-2111(内線:124)

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

西村山郡西川町の助成金制度

※例年の制度を掲載しています
制度名 住宅建築支援事業助成金
受付期間 毎月10日(抽選)
助成金額
  • 費用の10%~30%(上限30万円~50万円)
支給条件
  • 町内にある自己居住用の住宅であること
  • 7つの「要件工事」のうち、いずれかを含むこと
  • 町内業者を利用すること
  • 町税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 家屋の修繕、模様替え及び増築
備考
  • ※30万円以上のリフォームに限られます
  • ※西川町の場合、「町が独自に指定するリフォーム工事」に外壁塗装が含まれているため、他の自治体のように工事の組み合わせに悩む必要はありません
  • ※要件工事を含んだうえで、申請者が移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)のいずれかの場合に助成金額が最大となり、「30%・50万円」に増額されます。
  • ※2022年、募集日程は月ごとの募集締切りがありました。毎月10日で休日の場合は翌日、3月の募集はありませんでした。
問合せ先 建設水道課
山形県西村山郡西川町大字海味510番地
TEL:0237-74-4120

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

西村山郡朝日町の助成金制度①

制度名 持家住宅建築奨励助成金
受付期間 2023/4/1(土)~(先着)
助成金額
  • 費用の10%~15%(上限12万円~15万円)
支給条件
  • 町内にある自己居住用の住宅であること
  • 6つの「要件工事」のうち、いずれかを含むこと
  • 町内業者を利用すること
  • 町税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 家屋の修繕、模様替え及び増築
備考
問合せ先 建設水道課 整備係
山形県西村山郡朝日町大字宮宿1115
TEL:0237-67-2115

また通常は助成率が10%(上限12万円)ですが、申請者が移住世帯・三世帯世代・新婚世帯・子育て世帯(18歳未満)のいずれかの場合には優遇され、助成率と上限額が「15%・15万円」に増額されます。

婚姻世帯 令和4年4月1日から令和6年3月31日までに、結婚で世帯員が増えるもしくは増えた世帯
育児世帯 令和4年4月1日以降に、出産で世帯員が増えるもしくは増えた世帯
転入世帯 令和4年4月1日から令和6年3月31日までに、親族が町外から転入して世帯員が増えるもしくは増えた世帯
移住世帯 令和4年4月1日から令和6年3月31日までに、親族が県外から転入して世帯員が増えるもしくは増えた世帯
三世帯世代 世帯主との続柄が、祖父母・父母・世帯主・子及び孫の直系世代のうち、3以上の世代が同居し、18歳未満の子どもを含む世帯

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

西村山郡朝日町の助成金制度②

制度名 新婚生活支援事業
受付期間 2023/4/1(土)~(先着)
助成金額
  • 費用の1%~100%(上限30万円~60万円)
支給条件
  • 2023年3月1日以降に婚姻届を提出する(した)こと
  • 夫婦の双方の年齢が満39歳以下であること
  • 申請時に夫婦世帯の住民票が施工する住居の住所になっていること
  • 前年の夫婦の所得を合算した金額が500万円未満であること 等
助成対象工事
  • 婚姻に伴うリフォーム全般
備考
  • ※定額の支給になります。
  • ※夫婦とも29歳以下の場合60万円、それ以外の場合は30万円になります。
問合せ先 政策推進課 総合政策係
山形県西村山郡朝日町大字宮宿1115
TEL:0237-67-2112

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

西村山郡大江町の助成金制度①

制度名 住宅建築奨励事業
受付期間 2023/4/3(月)~予算上限まで(先着)
助成金額
  • 費用の20%~33%(上限24万円~30万円)
支給条件
  • 町内にある自己居住用の住宅であること
  • 県内業者を利用すること
  • 町税等を滞納していないこと
助成対象工事
  • 家屋の修繕、模様替え及び増築
  • 新築や増築
  • 除却工事
備考
  • ※外壁塗装工事が助成金の対象となるには、山形県が規定している要件工事と同時に施工する必要があります。
  • ※通常、助成は20%(上限24万円)ですが、移住世帯(平成30年4月1日以降の転入)の場合は優遇がされて33%(上限30万円)となります。
問合せ先 建設水道課
山形県西村山郡大江町大字左沢882-1
TEL:0237-62-2116

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

西村山郡大江町の助成金制度②

※例年の制度を掲載しています
制度名 空き家利活用支援事業費助成金
受付期間 不明
助成金額
  • 費用の50%~66%(上限10万円~15万円)
支給条件
  • 空き家バンク登録物件であること
  • 2021/4/1から2023/2/28までの間に工事すること
  • 市区町村税を滞納していないこと
助成対象工事
  • 空き家等の改修
備考
  • ※町民が町内の空き家バンク登録物件に対して行うリフォームに限られます。
  • ※助成率や金額について、空き家を購入した方は66%(上限15万円)・賃貸している方は50%(上限10万円)になります。
問合せ先 地域振興課 移住・定住推進室 地域交流係
山形県西村山郡大江町大字左沢882-1
TEL:0237-84-1503

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

西村山郡大江町の助成金制度③

※例年の制度を掲載しています
制度名 結婚新生活支援事業助成金
受付期間 不明
助成金額
  • 費用の1%~100%(上限30万円)
支給条件
  • 2021年4月1日以降に婚姻届を提出する(した)こと
  • 夫婦の双方の年齢が満45歳以下であること
  • 対象住宅が町内にあり、夫婦の双方または一方が居住していること
  • 市区町村税に滞納が無いこと 等
助成対象工事
  • 婚姻に伴うリフォーム全般
備考
  • ※定額の支給になります。
問合せ先 政策推進課政策推進係
山形県西村山郡大江町大字左沢882-1
TEL:0237-62-2118

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

北村山郡大石田町の助成金制度①

制度名 住宅リフォーム支援事業助成金制度
受付期間 2023/4/25(火)~予算上限まで(先着)
助成金額
  • 費用の20%~33%(上限25万円~45万円)
支給条件
  • 町内にある自己居住用の住宅であること
  • 20万円以上の工事であること
  • 6つの「要件工事」のうち、いずれかを含むこと
  • 町内業者を利用すること 等
助成対象工事
  • 家屋の修繕、模様替え及び増築
備考
  • ※20万円以上のリフォームに限られます。
  • ※外壁塗装工事が助成金の対象となるには、山形県が規定している要件工事と同時に施工する必要があります。
  • ※通常の助成率・上限額は「20%・24万円」ですが、申請者が県外からの移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)の場合は優遇され、「33%・45万円」に増額されます。
問合せ先 建設課 管理グループ
山形県北村山郡大石田町緑町1番地
TEL:0237-35-2111

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

北村山郡大石田町の助成金制度②

制度名 結婚新生活支援事業
受付期間 2023/4/1(土)~(先着)
助成金額
  • 費用の1%~100%(上限30万円~60万円)
支給条件
  • 2023年3月1日以降に婚姻届を提出する(した)こと
  • 夫婦の双方の年齢が満39歳以下であること
  • 対象住宅が町内にあること
  • 前年の夫婦の所得を合算した金額が500万円未満であること 等
助成対象工事
  • 婚姻に伴うリフォーム全般
備考
  • ※定額の支給になります。
  • ※夫婦とも29歳以下の場合60万円、それ以外の場合は30万円になります。
問合せ先 まちづくり推進課 政策推進グループ
山形県北村山郡大石田町緑町1番地
TEL:0237-35-2111

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

最上郡金山町の助成金制度

制度名 住宅リフォーム総合支援事業
受付期間 2023/4/1(土)~2023/12/28(木)(先着)
助成金額
  • 費用の20%~33%(上限24万円~30万円)
支給条件
  • 町内にある自己居住用の住宅であること
  • 6つの「要件工事」のうち、いずれかを含むこと
  • 県内業者を利用すること
  • 町税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 家屋の塗装など、リフォーム全般
備考
  • ※外壁塗装工事が助成金の対象となるには、山形県が規定している要件工事と同時に施工する必要があります。
  • ※通常の助成率・上限額は「20%・24万円」ですが、申請者が県外からの移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)の場合は優遇され、「33%・30万円」に増額されます。
問合せ先 環境整備課
山形県金山町大字金山324-1
TEL:0233-52-2111

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

最上郡最上町の助成金制度①

制度名 住宅リフォーム支援事業
受付期間 2023/4/1(土)~(先着)
助成金額
  • 費用の20%~33%(上限24万円~30万円)
支給条件
  • 町内にある自己居住用の住宅であること
  • 県内業者を利用すること
  • 町税等を滞納していないこと
助成対象工事
  • 家屋の修繕、模様替え及び増築
  • 新築や増築
  • 除却工事
備考
  • ※外壁塗装工事が助成金の対象となるには、山形県が規定している要件工事と同時に施工する必要があります。
  • ※通常の助成率・上限額は「20%・24万円」ですが、申請者が県外からの移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)の場合は優遇され、「33%・30万円」に増額されます。
問合せ先 建設水道課 住宅水道室
山形県最上郡最上町向町644
TEL:0233-43-2111

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

最上郡最上町の助成金制度②

※例年の制度を掲載しています
制度名 結婚新生活支援事業
受付期間 不明
助成金額
  • 一律30万円
支給条件
  • 2022年1月1日以降に婚姻届を提出する(した)こと
  • 夫婦の双方の年齢が満39歳以下であること
  • 申請時に夫婦の双方または一方の住民票が施工する住居の住所になっていること
  • 前年の夫婦の所得を合算した金額が400万円未満であること 等
助成対象工事
  • 婚姻に伴うリフォーム全般
備考
  • ※助成金額は一律30万円です。定額の支給になります。
問合せ先 総務企画課 まちづくり推進室
山形県最上郡最上町向町644
TEL:0233-43-2261

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

最上郡舟形町の助成金制度

制度名 住宅リフォーム支援事業費助成金
受付期間 2023/4/1(土)~不明(先着)
助成金額
  • 費用の20%~33%(上限24万円~30万円)
支給条件
  • 町内にある自己居住用の住宅であること
  • 県内業者を利用すること
  • 町税等を滞納していないこと
助成対象工事
  • 家屋の修繕、模様替え及び増築
  • 新築や増築
  • 除却工事
備考
  • ※外壁塗装工事が助成金の対象となるには、山形県が規定している要件工事と同時に施工する必要があります。
  • ※通常の助成率・上限額は「20%・24万円」ですが、申請者が県外からの移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)の場合は優遇され、「33%・30万円」に増額されます。
問合せ先 地域整備課 建設企画係
山形県最上郡舟形町舟形263番地
TEL:0233-32-0915

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

最上郡真室川町の助成金制度

制度名 住宅リフォーム助成
受付期間 2023/4/3(月)~2023/11/30(木)(先着)
助成金額
  • 費用の10%~33%(上限6万円~30万円)
支給条件
  • 町内にある自己居住用の住宅であること
  • 県内業者を利用すること
  • 工事費用が30万円以上であること
  • 町税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 屋根・外壁塗装
  • 屋根葺き替え工事
  • 住宅に関するリフォーム
  • 住宅に付随する建築物 等
備考
  • ※30万円以上のリフォームに限られます。
  • ※他の多くの市町村のように、要件工事を含まずとも助成金が受け取れます[/text]が、含む場合には交付額がさらに優遇されます。
  • ※要件工事を含んだうえで、申請者が移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)のいずれかの場合に助成金額が最大となり、工事費用の33%(上限30万円)に増額されます。
問合せ先 建設課 住宅水道係
山形県最上郡真室川町大字新町124-4
TEL:0233-62-2053

表引用:同制度要綱

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

最上郡大蔵村の助成金制度

制度名 住宅リフォーム総合支援事業
受付期間 2023/4/3(月)~2024/3/15(金)(先着)
助成金額
  • 費用の10%~30%(上限12万円~100万円)
支給条件
  • 村内にある自己居住用の住宅であること
  • 6つの「要件工事」のうち、いずれかを含むこと
  • 県内か村内の業者を利用すること
  • 村税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 家屋の修繕、模様替え及び増築
備考
問合せ先 地域整備課 維持管理係
山形県最上郡大蔵村大字清水2528
TEL:0233-75-2102

以下のように対象者や業者の種類により、助成率・助成金額が分かれております。

引用:大蔵村 – 住宅リフォームに関する補助金について

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

最上郡鮭川村の助成金制度

制度名 住宅リフォーム総合支援事業
受付期間 2023/4/1(土)~2023/10/31(火)(先着)
助成金額
  • 費用の10%~33%(上限12万円~35万円)

施工を村内業者が行った場合や、申請者が移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)に当てはまる場合に、助成金額が高くなります。
※今年は建築資材の価格高騰により、下記金額に20%(上限5万上乗せ)

【子育て・移住・新婚世帯の場合】
村内業者:33%(上限30万円)
村外業者:25%(上限15万円)

【子育て・移住・新婚世帯以外の場合】
村内業者:20%(上限24万円)
村外業者:10%(上限12万円)

支給条件
  • 村内にある自己居住用の住宅であること
  • 6つの「要件工事」のうち、いずれかを含むこと
  • 村税等を滞納していないこと
助成対象工事
  • 住宅のリフォーム全般
  • 増改築工事
  • 耐震改修工事
  • 農業集落排水工事 等
備考
問合せ先 農村整備課 管理係
山形県最上郡鮭川村大字佐渡2003番
TEL:0233-55-2111(内線:274)

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

最上郡戸沢村の助成金制度

制度名 住宅リフォーム総合支援事業
受付期間 2023/4/1(土)~工事開始10日前(先着)
助成金額
  • 費用の20%~30%(上限24万円~30万円)
支給条件
  • 村内にある自己居住用の住宅であること
  • 6つの「要件工事」のうち、いずれかを含むこと
  • 村税等を滞納していないこと
助成対象工事
  • 住宅等の全部又は一部の修繕、補修、補強、模様替え
  • 住宅設備の更新(取替え)
  • 増築工事
備考
  • ※外壁塗装工事が助成金の対象となるには、山形県が規定している要件工事と同時に施工する必要があります。
  • ※通常の助成率・上限額は「20%・24万円」ですが、申請者が県外からの移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)の場合は優遇され、「30%・30万円」に増額されます。
問合せ先 建設水道課 建設係
山形県最上郡戸沢村大字古口270
TEL:0233-72-2111

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

東置賜郡高畠町の助成金制度

制度名 住宅リフォーム支援事業助成金
受付期間 2023/4/3(月)~(先着)
助成金額
  • 費用の20%~33%(上限16万円~30万円)
支給条件
  • 町内にある自己居住用の住宅であること
  • 6つの「要件工事」のうち、いずれかを含むこと
  • 町内業者を利用すること
  • 町税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 住宅等の全部又は一部の修繕、補修、補強、模様替え
  • 住宅設備の更新(取替え)
  • 増築工事
備考
  • ※外壁塗装工事が助成金の対象となるには、山形県が規定している要件工事と同時に施工する必要があります。
  • ※通常の助成率・上限額は「20%・16万円」ですが、申請者が県外からの移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)の場合は優遇され、費用の3分の1(上限30万円)に増額されます。
問合せ先 建設課 建築住宅係
山形県東置賜郡高畠町大字高畠436
TEL:0238-52-4481

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

東置賜郡川西町の助成金制度①

制度名 住宅建設支援事業
受付期間 2023/4/17(月)~予算上限まで(先着)
助成金額
  • 費用の20%~33%(上限24万円~30万円)
支給条件
  • 町内にある自己居住用の住宅であること
  • 6つの「要件工事」のうち、いずれかを含むこと
  • 県内業者を利用すること
  • 町税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 住宅等の全部又は一部の修繕、補修、補強、模様替え
  • 住宅設備の更新(取替え)
  • 増築工事
備考
  • ※外壁塗装工事が助成金の対象となるには、山形県が規定している要件工事と同時に施工する必要があります。
  • ※通常の助成率・上限額は「20%・24万円」ですが、申請者が県外からの移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)の場合は優遇され、費用の3分の1(上限30万円)に増額されます。
問合せ先 地域整備課 建設管理グループ
山形県東置賜郡川西町大字上小松977-1
TEL:0238‐42‐6647

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

東置賜郡川西町の助成金制度②

制度名 結婚新生活支援事業
受付期間 2023/4/1(土)~2024/3/31(日)(先着)
助成金額
  • 費用の1%~100%(上限30万円~60万円)
支給条件
  • 2023年3月1日以降に婚姻届を提出する(した)こと
  • 夫婦の双方の年齢が満39歳以下であること
  • 夫婦または一方が2023年3月1日以降に町外から転入していること
  • 前年の夫婦の所得を合算した金額が500万円未満であること 等
助成対象工事
  • 婚姻に伴うリフォーム全般
備考
  • ※こちらの助成金は定額の支給になります。
  • ※夫婦とも29歳以下の場合60万円、それ以外の場合は30万円になります。
問合せ先 まちづくり課 地域交流グループ
山形県東置賜郡川西町大字上小松977-1
TEL:0238-42-6613

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

西置賜郡小国町の助成金制度

※例年の制度を掲載しています
制度名 住宅リフォーム総合支援事業
受付期間 2022/4/15(金)~予算上限まで(先着)
助成金額
  • 費用の10%~30%(上限12万円~30万円)

【子育て・移住・新婚世帯の場合】
町内業者:30%(上限30万円)
町外業者:15%(上限15万円)

【子育て・移住・新婚世帯以外の場合】
町内業者:20%(上限24万円)
町外業者:10%(上限12万円)

支給条件
  • 町内にある自己居住用の住宅であること
  • 6つの「要件工事」のうち、いずれかを含むこと
  • 県内業者を利用すること
  • 町税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 外壁、屋根、内壁、天井等の修繕工事
  • 内装材の張替え等の内装工事
  • 床、壁、天井、屋根の断熱化工事
  • 窓やドア等の建具取替工事 等
備考
  • ※10万円以上のリフォームに限られます。
  • ※外壁塗装工事が助成金の対象となるには、山形県が規定している要件工事と同時に施工する必要があります。
  • ※村内業者を利用した場合や、申請者が移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)の場合に、助成金額が高くなります。
問合せ先 地域整備課
山形県西置賜郡小国町大字小国小坂町2-70
TEL:0238-62-2431

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

西置賜郡白鷹町の助成金制度

制度名 住宅リフォーム支援事業助成金
受付期間 2023/4/1(土)~(先着)
助成金額
  • 費用の10%~40%(上限12万円~40万円)

【移住・子育て(18歳未満)・新婚(5年以内)世帯】助成30%(上限30万円)
【空き家の場合】助成40%(上限40万円)

【上記以外の世帯】
助成12%(上限12万円)
空き家の場合 助成20%(上限22万円)

支給条件
  • 町内にある自己居住用の住宅であること
  • 6つの「要件工事」のうち、いずれかを含むこと
  • 県内業者を利用すること
  • 町税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 家屋の修繕、模様替え及び増築
備考
問合せ先 建設課 管理係
山形県西置賜郡白鷹町大字荒砥甲833番地
TEL:0238-85-6139

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

西置賜郡飯豊町の助成金制度

制度名 住宅リフォーム支援事業
受付期間 2023/4/1(土)~(先着)
助成金額
  • 費用の15%~30%(上限18万円~30万円)

【移住・子育て(18歳未満)・新婚(5年以内)世帯】
町内業者:30%(上限30万円)
町外業者:25%(上限25万円)

【上記以外の世帯】
町内業者:20%(上限24万円)
町外業者:15%(上限18万円)

支給条件
  • 町内にある自己居住用の住宅であること
  • 町内業者を利用すること
  • 町税等を滞納していないこと
助成対象工事
  • 外壁・屋根塗装工事
  • 畳張替え工事
  • キッチン修繕工事
備考
問合せ先 地域整備課 建設室
山形県西置賜郡飯豊町大字椿2888番地
TEL:0238-87-0516

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

東田川郡三川町の助成金制度

制度名 住宅リフォーム支援事業
受付期間 2023/4/3(月)~2024/1/31(水)(先着)
助成金額
  • 費用の20%~33%(上限24万円~30万円)
支給条件
  • 町内にある自己居住用の住宅であること
  • 6つの「要件工事」のうち、いずれかを含むこと
  • 県内業者を利用すること
  • 町税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 家屋の修繕、模様替え及び増築
備考
  • ※10万円以上のリフォームに限られます。
  • ※外壁塗装工事が助成金の対象となるには、山形県が規定している要件工事と同時に施工する必要があります。
  • ※通常の助成率・上限額は「20%・24万円」ですが、申請者が県外からの移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)の場合は優遇され、費用の3分の1(上限30万円)に増額されます。
問合せ先 建設環境課 建設係
山形県東田川郡三川町大字横山字西田85番地
TEL:0235-35-7035

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

東田川郡庄内町の助成金制度

制度名 定住応援住まいづくり助成金制度
受付期間 2023/4/3(月)~(先着)
助成金額
  • 費用の5%~35%(上限80万円~110万円)
支給条件
  • 町内にある自己居住用の住宅であること
  • 着工前に申請すること
  • 町内業者を利用すること
  • 町税等を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 屋根、外壁改修工事
  • 融雪設備設置工事
  • 耐震改修工事
  • 新型コロナウイルス感染症対策を含む工事 等
備考
  • ※30万円以上(税込)のリフォームに限られます。
  • 要件工事を含まずとも5%(上限80万円)の助成金が受け取れますが、含む場合には交付額がさらに優遇されます。
  • ※要件工事を含んだうえで、申請者が移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)のいずれかの場合に助成金額が最大となり、工事費用の35%(上限110万円)に増額されます。それ以外の世帯の方でも、15%(上限90万円)に増額されます。
問合せ先 都市計画係
山形県東田川郡庄内町余目字町132-1
TEL:0234-42-0860

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

飽海郡遊佐町の助成金制度①

制度名 持家住宅リフォーム支援金事業
受付期間 2023/4/3(月)~2024/3/15(金)(先着)
助成金額
  • 費用の12%~30%(上限100万円)
支給条件
  • 町内にある自己居住用の住宅であること
  • 町内業者を利用すること
  • 町税等を滞納していないこと
  • 下水道または合併浄化槽に接続していること 等
助成対象工事
  • 住宅のリフォーム全般
備考
  • ※20万円以上のリフォームに限られます。
  • 要件工事を含まずとも助成金が受け取れますが、含む場合には交付額がさらに優遇されます。
  • ※通常の助成率は12%(上限100万円)です。要件工事を含んだうえで、申請者が移住世帯・新婚世帯(5年以内)・子育て世帯(18歳未満)のいずれかの場合に助成金額が最大となり、工事費用の30%(上限100万円)に増額されます。
問合せ先 地域生活課 管理係
山形県飽海郡遊佐町遊佐字舞鶴211番地
TEL:0234-72-5883

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

飽海郡遊佐町の助成金制度②

※例年の制度を掲載しています
制度名 移住推進空き家利活用支援事業助成金
受付期間 不明
助成金額
  • 費用の16%~50%(上限10万円~30万円)
支給条件
  • 空き家バンク登録物件であること
  • 空き家の所有者が3親等以内ではないこと
  • 市区町村税を滞納していないこと
  • 過去に同じ助成を受けていないこと 等
助成対象工事
  • 内装、屋根、外壁等の改修工事
  • 台所、トイレ、浴室、洗面所等の水回りの改修工事
備考
  • ※町民が町内の空き家バンク登録物件に対して行うリフォームに限られます。
問合せ先 企画課 定住促進係
山形県飽海郡遊佐町遊佐字舞鶴202番地
TEL:0234-28-8257

対象者や空き家を購入したか賃借したかにより、助成率・助成金額が異なっています。

区分 空き家購入した場合 空き家を賃借した場合
若者世帯・県外からの移住世帯に全て当てはまる 50%(上限30万円) 33%(上限20万円)
若者世帯・県外からの移住世帯のうち、いずれか1つあてはまる 33%(上限20万円) 25%(上限15万円)
若者世帯・県外からの移住世帯、いずれにも当てはまらない 25%(上限15万円) 16%(上限10万円)

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

「その他のリフォーム助成金制度」について詳しく知りたい方は、下記の記事もご覧ください。
>>「リフォームで使える8つの助成金と一番利用されている制度を紹介」

山形県指定の「要件工事」と助成金の対象となる条件

山形県には、「県の指定する要件工事を行うこと」が条件の制度が多くあります。
この「要件工事」とは、どのような工事なのでしょうか。

要件工事の6つの種類

山形県の多くの助成金制度で共通する要件工事は、「新・生活様式対応」「減災・部分補強」「寒さ対策・断熱化(ヒートショック対策)」「バリアフリー化」「克雪化」「県産木材使用」の6種類です。
それぞれの具体的な工事を以下にまとめました。

工事区分 工事例
新・生活様式対応
  • 宅配ボックスの設置
  • タッチレス水栓の設置
  • テレワーク用スペースの工事 等
減災・部分補強
  • 既存外壁の補強、屋根の軽量化
  • 耐震シェルターや防災防災ベッドの設置
  • 住宅基礎の強度を上げる工事 等
寒さ対策・断熱化(ヒートショック対策)
  • 浴室、脱衣室等への暖房機器設置
  • 外気と接する外壁・天井・床へ断熱材を追加
  • 熱交換換気システムの導入 等
バリアフリー化
  • 廊下や出入り口の幅拡張
  • 屋内の段差解消
  • エレベーターや階段用昇降装置の設置 等
克雪化
  • 雪下ろし用の固定式ハシゴの設置・交換
  • 屋根に雪止めや雪割板を設置
  • 融雪設備の設置 等
県産木材使用
  • 住宅に県産木材を使用

要件工事の指定がある制度で助成金を受け取るには?

要件工事つきの制度で、外壁塗装を対象に助成金交付を受けるには、以下の2点をクリアする必要があります。

  • 外壁塗装と同時に、要件工事を最低1種類行う
  • 実施する工事の基準点が合計「10点」以上になる

1つ目は、書いてあるとおりです。
外壁塗装に加えて、6種類の要件工事にあてはまる施工を何かひとつ行えばOKです。

2つ目について説明します。
要件工事に属する各種工事には、規模などにより「1~10点」の基準点が割り当てられています。
例えば、宅配ボックスの設置工事は1箇所につき「5点」、外壁の断熱化工事は1㎡につき「2点」といった具合です。

この点数が、実施する工事の基準点が合計「10点」以上(ただし、総工費が税抜50万円未満なら「5点」以上)だった場合に、助成金の交付対象となる仕組みです。

工事内容と基準点の一覧

要件工事に属する45項目の工事と、それぞれに割り当てられた点数は以下のとおりです。

工事内容 基準点(単位)
【新・生活様式対応】区分
宅配ボックス又はモニター付きインターホンを設置する工事 5点/箇所
住宅内や玄関脇に手洗い器を設置する工事 10点/箇所
タッチレス水洗器具を設置する工事 5点/箇所
通風式玄関ドアに取り替える工事又は換気用の開口部を設置する工事 10点/箇所
自動開閉式便座に取り替える工事 8点/箇所
テレワーク用スペースの設置又は居室をワークスペース化する工事 10点/箇所
【減災・部分補強】区分
住宅の既存部分にある壁(幅90㎝以上)を筋かいや構造用合板で補強する工事 10点/箇所
住宅の屋根又は2階以上の部分の重量を軽減する工事 10点/箇所
住宅内に耐震シェルターや防災ベッド等を設置する工事 10点/箇所
主要構造部の柱を補強、又は増設する工事 10点/箇所
基礎の強度を上げる工事 10点/箇所
柱、梁、又は筋交いの接合金物を増設する工事 5点/箇所
【寒さ対策・断熱化(ヒートショック対策)】区分
やまがた健康住宅の認証を受けた改修工事 10点/工事
開口部に二重建具や、複層ガラス入り建具又は複層ガラス等を設置する工事 5点/箇所
熱交換換気システムを設置する工事 4点/箇所
住宅の既存部分の外気と接する外壁、天井、床等に断熱材を使用する工事 2点/㎡
浴室、脱衣室、トイレ、廊下のいずれかに設備工事を伴う暖房機器を設置する工事 10点/箇所
【バリアフリー化】区分
住宅内の廊下又は出入口の幅を拡張する工事 10点/㎡
勾配の緩い階段に交換又は改良する工事 10点/箇所
浴室を改良する工事であって、次のいずれかに該当するもの
浴室の床面積を増加させる工事 10点/㎡
浴槽のまたぎ高さを低くする工事 10点/箇所
固定式の移乗台、踏み台その他の浴槽の出入りを容易にする設備を設置する工事 2点/箇所
身体の洗浄を容易にする水洗器具を設置し、又は同器具に取り替える工事 3点/箇所
便所を改良する工事であって、次のいずれかに該当するもの
便所の床面積を増加させる工事 10点/㎡
便器を座便式のものに取り替える工事 10点/箇所
座便式の便器の座高を高くする工事 10点/箇所
居室、便所、浴室、脱衣所もしくは玄関又はこれらを結ぶ経路に手すりを取り付ける工事
長さが100cm以上の手すりを取り付けるもの 2点/m
長さが100cm未満の手すりを取り付けるもの 2点/箇所
居室、便所、浴室、脱衣所もしくは玄関又はこれらを結ぶ経路の床の段差解消工事
勝手口や浴室の出入口の段差解消又は段差を小さくする工事(※1) 10点/㎡
(※1)以外の部分の段差を解消するもの 5点/㎡ または 2点/箇所
住宅の出入口の戸を改良する工事であって、次のいずれかに該当するもの
開戸を引戸、折戸等に取り替える工事 5点/箇所
開戸のドアノブをレバーハンドル等に取り替える工事 1点/箇所
戸に戸車その他の戸の開閉を容易にする器具を設置する工事
戸に開閉のための動力装置を設置するもの(※2) 10点/箇所
戸を吊戸方式に変更するもの(※2) 5点/箇所
(※2)以外のもの 2点/箇所
居室、便所、浴室、脱衣所もしくは玄関又は廊下の床を滑りにくいものに替える工事 1点/㎡
エレベーターや階段用昇降装置を設置する工事 10点/箇所
【克雪化】区分
屋根の雪下ろし作業の安全性を確保する工事であって、次のいずれかに該当するもの
雪下ろし作業用命綱(安全帯)を固定するための金具を取り付ける工事 2.5点/箇所
雪止めを設置し、又は取り替える工事 5点/箇所(5m未満)
10点/箇所(5m以上)
固定式ハシゴを設置又は取り替える工事 5点/階
住宅の屋根の雪を落ちやすくするため屋根を改良する工事であって、次のいずれかに該当するもの
屋根の勾配を大きくする工事 10点/箇所
雪が滑りやすい屋根材に改良する工事 10点/箇所
屋根に雪割板を設置する工事 10点/箇所
住宅又は住宅の敷地内に融雪設備を設置する工事 10点/箇所
【県産木材使用】区分
住宅に県産木材の認証合板又は県産木材(「やまがた県産材集成材」を含む)を使用した工事 2.5点/0.1㎡

対象となる場合、ならない場合の例

基準点・付与単位をもとに、要件工事と、それと同時に行う外壁塗装が助成金の対象となるかどうか、判断例を4つ掲載しました。

事例 基準点 判定(10点以上で対象)
住宅に宅配ボックスを「2箇所」設置し、同時に外壁塗装を行う 5(点)×2(箇所)=10点 ◯ 対象となる
1つしかないトイレの便座を自動開閉式に取り替え、同時に外壁塗装を行う 8(点)×1(箇所)=8点 ✕ 対象外
外壁のうち1面(15㎡)に断熱材を入れ、同時に外壁塗装を行う 2(点)×15(㎡)=30点 ◯ 対象となる
雪止め(3m)を1箇所、新しいものに交換し、同時に外壁塗装を行う 5(点)×1(箇所)=5点 ✕ 対象外

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

山形県の市町村と助成制度の有無・条件一覧

山形県の市町村と、外壁塗装を対象にした助成制度の有無をまとめました。
なお、塗装を対象とした制度があっても、空き家が対象、子育て世帯が対象など特殊条件アリの場合がありますので、お気をつけください。

助成制度あり 山形市①・米沢市①・鶴岡市・酒田市①・新庄市・寒河江市①・上山市・村山市・長井市・天童市①・東根市①・尾花沢市①・南陽市①・東村山郡山辺町・東村山郡中山町①・西村山郡河北町①・西村山郡西川町・西村山郡朝日町①・西村山郡大江町①・北村山郡大石田町①・最上郡金山町・最上郡最上町①・最上郡舟形町・最上郡真室川町・最上郡大蔵村・最上郡鮭川村・最上郡戸沢村・東置賜郡高畠町
制度ありだが条件つき 若者・子育て世代が対象 山形市②・米沢市②・酒田市②・東根市②・尾花沢市②・南陽市②・西村山郡河北町②・西村山郡朝日町②・西村山郡大江町②・北村山郡大石田町②・最上郡最上町②・東置賜郡川西町
移住定住世帯が対象 酒田市③・寒河江市②・東根市③・東村山郡中山町②
空き家のみが対象 米沢市③・寒河江市③・天童市②・西村山郡大江町③・飽海郡遊佐町
助成制度のない市町村 なし

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

外壁塗装で助成金を受け取るための条件

助成金を受けるための条件は自治体ごとに異なりますが、一定の傾向もあります。とくに以下のものには当てはまる自治体が多いので注意をしましょう。

  • 受付期間内かつ工事着工前に申請をすること
  • 自治体で定められた業者で工事をすること
  • 必要な書類を揃えること
  • 税金を滞納していないこと

助成金に予算が設けられている場合は、予算に達した時点で受付終了となります。

また、申請の際には必要書類として見積もり書が必要になることがほとんどです。お住いの市町村内の業者を利用して工事することを条件とする自治体も多いため、申請前に市町村内の業者から見積もりを取るようにしましょう。

最後に、一部の制度では、ただ外壁塗装をしただけでは対象にならないものがあります。「空き家のみ対象」や「新婚世帯のみ対象」等、特別な条件を設けている自治体もあるので、注意をしてください。

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

山形県の外壁塗装助成金の申請の流れ

助成金の支給は、多くの自治体では先着順もしくは抽選制になっており、予算も限られています。 助成金を検討するなら、見積もりや申請にかかる時間を見越して、早めに取り掛からなくてはならないのです。

実際の助成金の申請の流れは、おおむね次のようになっています。

Step 1:外壁塗装の見積もりを取る

申請の際には、業者の工事見積もり書が必要なことがほとんどです。
見積もり取得にかかる時間を考えると、まずは見積もり依頼から取り掛かるほうがよいでしょう。

また、見積もり書だけではなく、塗料の性能を証明するカタログの提出をもとめられる場合もあるので注意しましょう。

Step 2:自治体のサイトから必要書類を入手

自治体のHPにいくと申請書書がダウンロードできます。
記入をすすめ、必要な添付資料などの準備をはじめます。

Step 3:必要書類を提出

窓口か郵送で提出します。自治体によっては郵送不可の場合もあります。

Step 4:審査結果の連絡(2週間前後)

多くの自治体は先着順になっています。新年度から募集が始まるため、早めに応募することが大切です。

Step 5:外壁塗装の契約・工事

外壁塗装に着工します。
途中経過や完了後の記録写真が必要な自治体もありますので、改めて要項を確認しましょう。

Step 6:実績報告書と請求書を提出

工事が完了したら、実績報告書と請求書を作成し、提出します。

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

助成金以外で山形県の外壁塗装を安くする方法

本記事では山形県で外壁塗装の費用制度がある市町村をご紹介しました。
山形県では計35の市町村が助成金制度を設けておりますが、残念ながら助成金が貰えない市町村も存在します。

お住まいの市町村で助成金が貰えない場合でも、安くする方法は存在します。

山形県の外壁塗装を安くする方法
  • 地元密着の業者に依頼する
  • 使う塗料のグレードを落とす
  • 相見積もりを行う

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました

まとめ

以上、山形県の外壁塗装の助成金の知識と、申請前に気をつけたい注意事項についての解説でした。

外壁塗装や補修をお考えの際は、新築時のハウスメーカーよりも、地元の施工業者に相談するほうが、安くて高品質な工事を受けられるためオススメです。
当ページからも、あなたの家のリフォーム適正金額をチェックしたり、業者からの相見積りを取り寄せることができますので、この機会にご利用いただければ幸いです。

最後に、記事の要点を振り返ってみましょう。

山形県の市町村で、外壁塗装に助成金がおりるのはどこ?

令和5年5月現在、山形県の全35市町村に何かしらので外壁塗装を対象にした助成制度があります。詳しく知りたい方は山形県で外壁塗装に助成金がおりる市町村一覧をご覧ください。

外壁塗装で助成金が受け取れる条件は?

よくある条件には「塗装の着工前に申請すること」「市町村内の中小業者で施工をすること」の2つがあります。詳しくは外壁塗装で助成金を受け取るための条件をご覧ください。

助成金の申請はどのような流れで行うの?

多くの場合「見積もり依頼」→「必要書類入手」→「申請」→「審査結果連絡」→「着工」→「実績報告」の流れです。詳しくは山形県の外壁塗装助成金の申請の流れをご覧下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

市区町村を選ぶだけ

※一部地域で今年度の助成金受付が終了し始めました
外壁塗装 あなたの地域の相場は?
TOPへカエル