ヌリカエ玄関ドアの塗装に悩む方へ。木製ならDIYできる?それとも業者に頼むべき?

玄関ドアの塗装に悩む方へ。木製ならDIYできる?それとも業者に頼むべき?

【投稿日】

【更新日】


「玄関のドアがだいぶ汚れてきた。キレイに塗装したいけど、業者に頼むと高い。自分で安く仕上げる方法はありませんか」

この記事は、玄関ドアの塗装に悩む方に向けて書きました。主に玄関ドアの種類、DIYで塗装する方法、業者に頼んだときの費用を解説しています。

先に結論からお伝えすると「木製ドアであればDIYは可能」「金属ドア、特にアルミであれば業者にお任せ」となります。


自宅の場合はいくら?

自宅の場合はいくら?



※「お家の他の箇所の塗装知識について知りたい」という方は下記記事がオススメです。
部位ごとの名称と特徴をカンタン理解!住宅を塗装するための基礎知識

1. 木製ドアならDIYも可能。金属なら任せましょう

はじめに玄関ドアの種類についてチェックしてみましょう。玄関ドアは材質ごとに以下の2つに分けることができます。



現代は金属製のドアもデザインは豊富になりつつありますが、それでも木製ほどデザインに幅を持たせることは難しくなっています。このような状況であるため、現在は玄関ドアに金属製を選ぶか木製を選ぶかは完全に個人の趣味に左右されます。一般的に凝った住宅を作る際は木製のドアが選ばれることが多いです。一方で集合住宅などはコスト削減の観点から既製品の金属製の玄関ドアが選ばれることが多いです。

木製のものはメンテナンスが必要である点にも大きな特徴があります。木材でできているため色褪せや腐食の恐れがあるためです。もちろん建築当時は表面がコーティングされていますが、それも経年劣化により剥がれていきます。木製の玄関ドアは一般的に5年ごとにメンテナンスする必要があるのです。

1.1. アルミ製の玄関ドアは塗装しにくい

上述したとおり、玄関ドアは金属で作られることも多くなっています。その中で塗装との関係で注意すべきがアルミ製の玄関ドアです。なぜならば、アルミという金属は塗料が非常に付着しにくいという性質を持つためです。つまり塗装してもすぐに剥がれてしまうのです。

一昔前、アルミはほとんど塗装できない金属でした。現在になり塗装技術が発展し、アルミは必ずしも塗装が一切不可能な金属ではありません。しかしながら塗装が剥がれやすいという点が変わらないのも事実です。アルミ製の玄関ドアについては、たとえ業者に依頼しても他の素材ほど塗装を長持ちさせることはできないと頭に入れておいてください。

2. DIYで玄関ドアを塗装する方法・手順

ここからはあなた自ら玄関ドアを塗装する方法をみていきます。その際、前提となるのは木製のドアです。金属製のドアは鉄製であれば塗装もそれほど難しくはありませんが、アルミの場合は素人の塗装が困難となります。そのため、ここでは木製ドアについての塗装方法をみていきます。金属製のドアについては、業者に依頼した方が綺麗に仕上がるはずです。

2.1. 塗装に必要なもの

はじめに、玄関ドアの塗装には以下のものが必要となります。



塗装自体は上記の表からわかるとおり、全体で三度塗る必要があります。具体的には下塗り→中塗り→上塗りを行います。そして、下塗り用の塗料と中塗り・上塗り用の塗料は違うものを使うことがあります。もちろん全て同じものを使う場合もあるため、具体的な塗料の説明書きから判断してください。

また塗料は木材をどのように保護するかという点について、以下の2つのタイプに分かれます。



浸透タイプは木材の中にしみ込む形で木材を保護します。そのため透明であり木目をそのまま残すことができるものが多くなっています。玄関ドアの木目を消したくない場合は浸透型を選びましょう。これに対して造膜型は木材の表面に膜を張って保護します。こちらは表面を完全にコーティングしてしまうため、玄関ドアを様々な色に塗り替える場合に適しています。

さらに塗料は性質から以下の2つにも分けることができます。



一般的に油性塗料の方が水性塗料よりも長持ちします。しかし薄めるためにシンナーなどを使う必要があり、有機溶剤の吸引による健康被害の恐れがあります。もちろん玄関ドアを塗る程度で命に関わることはほとんどありませんが、防毒マスクを利用した方が安心です。

水性塗料は水で薄めることができるため比較的安全なものですが、それでも有機溶剤が含まれていないわけではありません。水性塗料を使用する際もマスクなどの備えがあった方が望ましいです。また小さな子供やペット、妊婦がいる場合は塗装の現場から離れた場所にいてもらうようにしましょう。

2.2. 塗装の手順

次に玄関ドアの塗装の手順をみていきましょう。塗装手順をまとめると以下のとおりになります。



それぞれの工程を詳しくみていきましょう。

外壁や周辺部分のマスキング

マスキングは仕上がりを美しくするために非常に重要な工程です。細かい部分はマスキングテープ、広い範囲にはマスカーを使うことになります。玄関ドアには取っ手や鍵穴があるため、そういった部分も塗料が付着しないように細かくマスキングしていきましょう。細かいマスキングの際は貼り付けてからカッターで丁寧に切り抜くのがオススメです。

もちろん床や外壁も近接している部分はマスカーで覆ってしまいます。細かい作業であるため集中力と根気を要しますが、美しい仕上がりのためにしっかりと行いましょう。

古い塗料や汚れを落とす

マスキングが完了したらドア表面の古い塗料や汚れを落としていきます。玄関ドアの外側は風雨にさらされているため、細かな汚れが付着しているものです。こうした汚れを残すと、塗装にムラができる原因となります。そのためサンドペーパーで細かく削り落としていきましょう。

古い塗料が全体に付着している場合は、玄関ドア全体を磨くことで新しい塗料が付着しやすくなります。つまり塗装を長持ちさせることにつながるのです。

塗料を撹拌する

細かいポイントですが、塗料は含有成分が沈殿している場合があります。そのため塗装の工程に入るまでにしっかりと撹拌しておきましょう。沈殿した塗料は塗りムラの原因となります。

塗料を塗る(基本は三度塗り)

塗装は前述したとおり三度塗りで行います。三度塗りを成功させるポイントは「薄塗りを3回繰り返してムラをなくす」という意識を持つことです。つまり1回の塗りでムラをなくそうとして厚塗りすることを避けるのです。

まずは下塗り用の塗料を全体に塗っていきます。この際広い範囲はローラーで塗って構いませんが、細かい部分は刷毛で丁寧に塗りましょう。そして下塗り塗料を完全に乾燥させます。乾燥に要する時間は塗料の説明書きを参考にしてください。

下塗りが乾燥したら、中塗り→乾燥→上塗り→乾燥と塗りを繰り返して完成です。上塗りを乾燥させた後に塗りムラを発見した場合は焦らず再度仕上げ塗料を塗って乾燥させれば大丈夫です。

3. 難しい場合は業者に依頼しましょう

ここまで木製の玄関ドアの塗装方法を紹介しました。しかし先ほども触れたとおり、アルミ製のドアは素人ではなかなか上手く塗装することができません。そのような場合は素直に業者に依頼しましょう。そうすることで塗装の難しいアルミ製のドアでも比較的長持ちするように塗装してもらうことができます。

3.1. 玄関ドアの塗装を業者に依頼した場合の費用相場

玄関ドアの塗装を業者に依頼すると、相場として以下の費用がかかります。

材質 費用相場
金属製 50,000円~100,000円
木製 50,000円~200,000円

こちらも木製ドアの方が費用は高くなります。やはり腐食などに対応する必要があるため塗装だけでも高価になってしまうのです。金属製であれば高くても10万円程度で済むことが多いです。そのためアルミ製のドアを無理に自ら塗装しようとするよりは、はじめから業者に任せてしまうのがオススメです。

3.2. 業者への依頼は無料の建物診断を活用

ここではあなたが玄関ドアの塗装を業者に依頼する場合の、オススメの手順を解説します。ポイントは無料の建物診断を活用するというところです。無料の建物診断とは、専門家があなたの家の状態をチェックして、必要な工事についての見積もりを提携業者からとってくれるというサービスです。

そのため以下のような手順で玄関ドアの塗装を業者に依頼することができます。

1. 無料の建物診断を利用する
2. 専門家があなたの建物の状態をチェックする
3. 専門家が提携している業者にドア塗装の見積もりを依頼する
4. 各業者から見積もりがあがってくる(相見積もり)
5. あなたが依頼したい業者を選ぶ
6. 契約
7. 玄関ドアの塗装作業
8. 完成

無料の建物診断のメリットは以下の2つです。

・一度のチェックで相見積もりを実現できる
・提携業者は評判の良いものであるため、おのずと悪徳業者を回避することができる

塗装などの作業を業者に依頼する場合は手間のかかる相見積もりを利用して悪徳業者を避けていくことが求められますが、無料の建物診断であれば1度の診断を受けるだけで上記のメリットを享受することができるのです。

このように無料の建物診断は依頼人であるあなたとしては使わない手はないというほどメリットのあるサービスです。普段から懇意にしている塗装業者がいないという場合は利用を検討してみてください。


自宅の場合はいくら?

自宅の場合はいくら?

4. ヌリカエで出来ること

業者に頼めばよいか分からない場合はヌリカエをご利用ください。

玄関ドアの塗装が必要なら、きっと外壁や屋根もメンテナンスが必要な時期に差し掛かっています。

ヌリカエでは、外壁塗装・屋根塗装の優良業者を探すことができます。玄関や軒天、アルミサッシなどは「付帯工事」と呼ばれ、外壁塗装の際に一緒に塗装することが多いのです。

残念ながらドア塗装の専門業者のご紹介はできませんが、ドア塗装「も」できる優良な外壁塗装業者を紹介することは可能です。

信頼できる業者を見つけ、塗装であなたの家をキレイに保ちましょう。

外壁・屋根塗装 の相場を知りたい方はこちら
外壁塗装
相見積もり」が重要
【ヌリカエの特徴】
無料で複数業者から一括見積もり可能
中立の立場からスタッフがご相談対応
優良業者紹介・キャンセル代行も可能
この記事の監修者:株式会社POD 代表取締役  長谷川佳広

監修者:株式会社POD 代表 長谷川佳広

塗装歴29年。年間施工件数は200件にのぼる。千葉を中心に戸建・マンション・アパート・工場・店舗等の外装一切を請け負い、経営と現場の両面に携わる。

外壁・屋根塗装あなたの地域の相場は?
TOPへカエル