ジョリパットのデザインパターンを徹底比較!パターン別の費用や施工前の注意も解説

  • 【更新日】2021-04-30
ジョリパットの性能とデザイン種類

ジョリパットには、独特の温かく優しい風合いがあり、個性的でおしゃれな家や店舗の外壁をつくります。また耐久性や機能性に優れることでも定評があり、注目を集めています。

今回はジョリパットの特徴やデザインの種類、塗装上の注意点、費用などをご紹介します。

Point
  • ・ジョリパットの特徴は、デザイン性が高いモルタル外壁にできること
  • ・ジョリパットの耐用年数は一般的な塗料に比べて長く、費用面でもお得
  • ・ジョリパットの価格は、平均5,800円/㎡。安価なものが2,700円/㎡、高価なものは16,500円/㎡

私の家だといくら?

ジョリパットとは?

ジョリパットの施工中の様子

ジョリパットとは

ジョリパットとは、塗料に砂などを混ぜたモルタル外壁用意匠性塗材です。
「ジョリパット」という名称は、アイカ工業の商品名です。
意匠性塗材はフランスで生まれ、日本では1975(昭和50)年に発売されました。

ジョリパットの特徴

ジョリパットは、モルタル壁の塗り上げ材の中でも、仕上げ方により高いデザイン性が出せるのが特徴です。

ジョリパットには40年以上の歴史と実績があり、今日までデザインバリエーション、色数、機能性など、さまざまな改良が重ねられてきました。
ジョリパットは、塗り壁用仕上材のなかでは代表的な製品と言ってもよいでしょう。

ジョリパットの耐用年数

ジョリパットの耐用年数は15~20年です。
塗り替えによく使われるシリコン塗料の耐用年数が10~15年ですので、ジョリパットの耐用年数は長いと言えます。

ジョリパットの施工費用

ジョリパットで一般的な30坪住宅の一戸建ての外壁を塗り替える場合、費用は80~135万円が相場です。

塗り替え費用の内訳は、ジョリパットの材料費・施工費が50~75万円、足場代が15~30万円、養生代が5~10万円、高圧洗浄代が2~4万円、軒天など付帯部分の改修が6~15万円が目安となります。

この金額は、一般的なシリコン塗料の施工費用とさほど変わらないため、耐用年数が長いぶんジョリパットのコストパフォーマンスは高いと言えます。

※費用相場は、外壁面積を「125㎡」、ジョリパットは「5,800円/㎡」の価格の商品を使用した場合。

ジョリパットと一般塗料の違い

ジョリパットアルファ パッケージ

よく混同されますが、ジョリパットは「塗料」ではありません。
ジョリパットは「意匠性仕上材」の一種で、砂などに塗料を混ぜて作ったもので、外壁に塗る前はセメント状のドロドロした質感をしています。
これを、コテやローラーなどで、モルタル外壁に塗り広げて使います。

ジョリパット以外の意匠性塗材 意匠性塗材の製品には、ジョリパットのほかに、エスケー化研の「ベルアート」、恒和化学工業の「サハラ」、スズカファインの「ニュートーン」などがあります。

「コンクリートの塗装」について詳しく知りたい方は、下記の記事もご覧ください。
>>「コンクリート塗装の4つの方法と、デザインをおしゃれにできる商品活用アイデア」

ジョリパットのメリット

ジョリパットは、以下のような多くの優れた機能を有しています。

メリット①色が長持ちする

色褪せがしにくく、耐候性に大変優れています。特に外装用の高耐候性タイプ「ジョリパットインフィニティ∞JQ-500」は、促進耐候性試験によって、30年相当が経過してもあまり変わらない色合いを保っていることが実証されています。

メリット②ひび割れしにくい

柔剛性や可とう性があるため下地の動きに追従し、ひび割れしにくい塗材です。

柔剛性とは:硬いけれども柔らかいという性質のことを柔剛性と言います。素材は硬いですが、柔軟性があります。
可とう性とは:柔軟があり、折り曲げることが出来る性質のことです。

メリット③防カビ、防藻性が高い

ジョリパットは防藻・防カビ性能があり、メンテナンスも簡単です。普通の汚れは水をかけてブラシなどでこするだけで落ちますが、水洗いで落ちない油汚れなどは中性洗剤を使用します。

メリット④環境に優しい

ジョリパットはホルムアルデヒドの放散量が最も少ない等級のF☆☆☆☆(フォースター)を取得、健康に配慮した環境対応型塗材です。

人体に悪影響を及ぼすホルムアルデヒド
ホルムアルデヒドとは、室内空気汚染源の一つです。
大量に吸い込んでしまうと、鼻水や咳、めまいや頭痛などのアレルギー症状を引き起こすことがある、危険な物質です。

メリット⑤:耐用年数が長い

ジョリパットの外壁は15~20年程度経過しても、耐久性を維持しているといわれています。しかしながら、色褪せや汚れなど美観的な問題から15年~20年程度で塗り替える人が多くなっています。

ジョリパットの独特の風合いを残したまま塗装したい場合は、改修専用タイプの「ジョリパットフレッシュ」「ジョリパットフレッシュクール」「ジョリパットフレッシュ∞」などを使用することで、ジョリパットのデザイン性を損なうことなく再塗装が可能です。

私の家だといくら?

ジョリパットのデメリット

デメリット①外壁の高圧洗浄ができなくなる

ジョリパットの凹凸のある模様が高圧洗浄によって崩れてしまう可能性があります。また、ジョリパットの外壁は水圧の高い洗浄をかけると壁の内部まで浸透し、水分を溜め込みやすくなってしまいます。高圧洗浄使用時には水圧に注意が必要です。

デメリット②職人の高い技術が必要

ジョリパットは思いのままのデザインが可能ですが、施工には職人さんの技術力が問われます。技術力の乏しい業者さんに依頼すると、思ったイメージの外壁に仕上がらないこともあるため、依頼先を決める際はジョリパット施工実績が多く施工事例などを確認した上で依頼しましょう。

デメリット③塗り替え時の塗料の選定に注意が要る

既存壁がジョリパットの場合、塗り替えの際に弾性塗料などの伸縮性のある塗料を使用すると、せっかくのジョリパットの風合いをなくしてしまいます。ジョリパットの塗装にはジョリパット専用の塗料(アイカ工業の「ジョリパットフレッシュ」)の使用をオススメします。ジョリパットの塗り替えは、ほとんどがテクスチャを変えずに色を変えるというものです。

デメリット④汚れが付きやすい

ジョリパットは表面が浮き出るような凸凹のデザインのものが多いです。そのため、どうしてもホコリなどの汚れが溝の部分に溜まりやすく、黒くなってしまいます。
綺麗な外壁を保つためには、定期的な洗浄が必要となってきます。

汚れが心配ならジョリパットのトップコートが有効

汚れ防止に効果的なのが、光触媒トップコート「ジョリパットクリーンマジック」や低汚染トップコートの「ジョリパットクリーンウォッシュ」です。これらのトップコートは、光触媒作用や帯電防止作用・高親水性などによってジョリパット外壁を汚れから守り長期に渡り美観を保持します。

「ジョリパットは汚れが心配・・・」という方には、是非上記のトップコートの使用をオススメします。

ジョリパットのデザインパターン

ジョリパットのデザインパターンは、全177種類あります。
本章では、アイカ工業の使用している14個のグループに沿って、全デザインを紹介していきます。

また、各デザインには、さらに約150色のカラーバリエーションが選べます。

①ジョリパット ボーダーパターン

横方向の縞模様を基調としたデザインパターンです。
モダンで落ち着いた雰囲気の外壁に仕上がります。

ボーダーパターンには、6種類のデザインがあります。

ボーダーパターンの価格帯は、3,800円/㎡~5,000円/㎡です。

「ボーダーパターン」のジョリパットのデザイン例と価格
校倉S(あぜくら) 細流(さいりゅう)
4,700円/㎡ 3,800円/㎡
こだち 校倉
3,800円/㎡ 5,000円/㎡

②ジョリパット クリフパターン

クリフとは「断崖」という意味の英単語です。
砂や岩の表面ような質感で、無機質ながら重厚感のある外壁に仕上がります。

クリフパターンには、9種類のデザインがあります。

クリフパターンの価格帯は、4,000円/㎡~10,700円/㎡です。

「クリフパターン」のジョリパットのデザイン例と価格
しっくい調 トラバーチン調
4,000円/㎡ 4,700円/㎡
サンドブリック サンディング
9,700円/㎡ 4,700円/㎡

③ジョリパット スクラッチパターン

表面を「ひっかいた」(スクラッチ)ような模様になるデザインパターンです。
素朴な印象から、オールマイティに使えるデザインです。
外壁に限らず、内装や住宅以外の建物にも人気があります。

スクラッチパターンには、12種類のデザインがあります。

スクラッチパターンの価格帯は、3,800円/㎡~5,500円/㎡です。

「スクラッチパターン」のジョリパットのデザイン例と価格
エンシェントブリック 割肌
5,000円/㎡ 4,200円/㎡
かき落とし ミーティア
3,800円/㎡ 4,700円/㎡

④ジョリパット ラフパターン

粗目で大きな模様が特徴のデザインパターンです。
左官職人の手仕事仕上げあることがはっきり伝わる、造形味あふれた外壁に仕上がります。

ラフパターンには、10種類のデザインがあります。

ラフパターンの価格帯は、4,100円/㎡~5,000円/㎡です。

「ラフパターン」のジョリパットのデザイン例と価格
ビードロ ブロックダム
4,200円/㎡ 4,700円/㎡
アールテスタ グラディウス
4,100円/㎡ 4,600円/㎡

⑤ジョリパット スプレーパターン

スプレーで吹付けて仕上げる、表面の凹凸が少なめのデザインパターンです。
光が当たるとしっかり陰影は出ます。
ジョリパットのなかでも、とくにオールマイティーに使えるデザインです。

スプレーパターンには、11種類のデザインがあります。

スプレーパターンの価格帯は、2,800円/㎡~4,700円/㎡です。

「スプレーパターン」のジョリパットのデザイン例と価格
小粒ロックS ゆず肌
3,300円/㎡ 3,200円/㎡
ゲラーデ 多彩ロック
4,300円/㎡ 4,700円/㎡

⑥ジョリパット ソフトパターン

ジョリパット表面にはっきりとした凹凸はつくらず、色のコントラストなどで違いをみせるデザインパターンです。
白や明るいブルー・グリーンなど、やさしく明るいカラーが合うでしょう。

ソフトパターンには、9種類のデザインがあります。

ソフトパターンの価格帯は、3,800円/㎡~4,700円/㎡です。

「ソフトパターン」のジョリパットのデザイン例と価格
マイルドプラスターランダム ウォーターフォール
3,800円/㎡ 4,700円/㎡
乱流2色 乱流R
4,700円/㎡ 3,800円/㎡

⑦ジョリパット ローラーパターン

規則的ではっきりした陰影の印象が強いデザインパターンです。
木目調やレンガ調など、独特の模様もローラーで施工できます。

ローラーパターンには、ジョリパットでもっとも多い26種類のデザインがあります。

ローラーパターンの価格帯は、3,800円/㎡~6,000円/㎡です。

「ローラーパターン」のジョリパットのデザイン例と価格
ウッディーパーク ブルックリンウォール
5,000円/㎡ 6,000円/㎡
荒壁調仕上げ ムーンウォーク
5,000円/㎡ 5,500円/㎡

⑧ジョリパット ニューエイジングアート

ローラーパターンの模様を、ダークカラー向けにアレンジしたデザインパターンです。
より実物のレンガや木に近い仕上がりになります。ダークカラーが似合います。

ニューエイジングアートには、15種類のデザインがあります。

ニューエイジングアートの価格帯は、5,900円/㎡~6,900円/㎡です。

「ニューエイジングアート」のジョリパットのデザイン例と価格
ウッディーAG ブルックリンウォールAG
5,900円/㎡ 6,900円/㎡
アンティークストーンAG ミックスボーダーAG
5,900円/㎡ 5,900円/㎡

⑨ジョリパット マテリアルパターン

砂のほかに様々な骨材を加えることで、元の素材の表情が感じられるデザインパターンです。
砂壁のようなデザイン、紙のようなデザイン、コンクリートブロック調のデザインなどが存在します。

マテリアルパターンには、14種類のデザインがあります。

マテリアルパターンの価格帯は、4,100円/㎡~8,700円/㎡です。

「マテリアルパターン」のジョリパットのデザイン例と価格
玉石スクラッチライン ルナフォシルS
5,200円/㎡ 7,700円/㎡
水墨(濃色) キララアンティークストーン
4,500円/㎡ 6,000円/㎡

⑩ジョリパット 消臭・抗菌

人気のオーソドックスなデザインパターンに、消臭・抗菌機能を付加したジョリパットです。
どちらかというと、屋外よりも屋内向けの塗材です。

ジョリパット 消臭・抗菌には、5種類のデザインがあります。

ジョリパット 消臭・抗菌の価格帯は、2,700円/㎡~3,300円/㎡です。

「消臭・抗菌」のジョリパットのデザイン例と価格
ゆず肌 乱流
2,700円/㎡ 3,300円/㎡
マイルドプラスター 細流(さいりゅう)
3,300円/㎡ 3,300円/㎡

⑪ジョリパット シルキーパレット

壁面の手触りがソフトになるよう、ジョリパットとしては滑らかな表面に仕上げるデザインパターンです。
内装専用のジョリパットです。ご注意ください。

シルキーパレットには、21種類のデザインがあります。

シルキーパレットの価格帯は、2,600円/㎡~4,200円/㎡です。

「シルキーパレット」のジョリパットのデザイン例と価格
しっくい調 珪藻土フラット
3,500円/㎡ 3,500円/㎡
エンシェントブリックKS 細波(さいりゅう)
4,200円/㎡ 3,300円/㎡

⑫クライマテリア イタリアート

イタリアで伝統的に用いられてきた塗材の仕上げデザインパターンです。
ジョリパットのなかでも、奥行きと高級感がもっとも強いグループとなります。
他のデザインでは使いづらい、明るくはっきりした色も似合うでしょう。

このグループも内装専用のジョリパットです。ご注意ください。

クライマテリア イタリアートには、18種類のデザインがあります。

クライマテリア イタリアートの価格帯は、5,000円/㎡~16,500円/㎡です。

「クライマテリア イタリアート」のジョリパットのデザイン例と価格
ミラノミックストーン ベネチアダブルトーンハイライト仕上げ
9,500円/㎡ 15,000円/㎡
ベネチアモノトーンハイライト仕上げ ミラノトラバーチン調
15,000円/㎡ 7,000円/㎡

⑬ジョリパット 爽土

顔料(着色料)を使わず、天然の土や石だけで発色させている、土壁タイプのデザインパターンです。
自然物そのものの、重厚感だけでなく温かみも感じる壁になります。

ジョリパット 爽土には、12種類のデザインあります。

ジョリパット 爽土の価格帯は、6,000円/㎡~9,700円/㎡です。

こちらも内装専用のジョリパットです。ご注意ください。

「ジョリパット 爽土」のジョリパットのデザイン例と価格
撫切り仕上げ ワラスサ撫切り仕上げ
6,400円/㎡ 7,900円/㎡
夏雲仕上げ 冬月仕上げ
9,700円/㎡ 9,700円/㎡

⑭ジョリパットゼロ

メタリックカラーやラメ素材などを使用した、デコラティブなデザインパターンです。
派手になりすぎず、シンプルモダンな印象の壁になるよう工夫されています。

ジョリパットゼロには、9種類のデザインあります。

ジョリパットゼロの価格帯は、6,300円/㎡~12,000円/㎡です。

こちらも内装専用です。ご注意ください。

「ジョリパットゼロ」のジョリパットのデザイン例と価格
スターリーナイト(クリア) スターリースカイN
6,300円/㎡ 8,000円/㎡
メタルシオン ゆず肌-CR(AQUAMARINE)
12,000円/㎡ 6,500円/㎡

ジョリパットの施工費用

ジョリパットの施工費用総額と内訳

一戸建てのモルタル外壁をジョリパットでリフォームする場合の総費用は、平均的な価格の商品ならば80~135万円が相場です。
なお、ジョリパットのラインナップのうち、安価な商品では65~80万円、高価な商品では190~220万円が目安となります。

費用の内訳と、単価相場、見積もりの事例は以下の通りになります。

項目 単価 一戸建て(30坪)の施工費用
足場費用 800円/㎡ 15~20万円
養生費用 600円/㎡ 5~10万円
高圧洗浄 200円/㎡ 1~3万円
ジョリパット仕上げ代 2,700~16,500円/㎡ 25~150万円
付帯部分改修 1,500~4,000円/m 6~15万円
業者諸経費 ここまでの合計の5~10% 4~10万円
消費税 10% 8~12万円
合計金額 65~220万円

ジョリパットのデザインパターン別の価格帯

14パターンあるジョリパットのデザインパターンのグループ別に、価格の平均値を調査し、高額な順に並べました。
好みのデザインイメージと価格のバランスの参考にしてください。

デザインパターン名 平均費用 デザイン例
クライマテリア イタリアート 11,611円/㎡
ジョリパット爽土 8,275円/㎡
ジョリパットゼロ 7,644円/㎡
クリフパターン 6,911円/㎡
ニューエイジングアート 6,000円/㎡
マテリアルパターン 5,900円/㎡
ローラーパターン 4,665円/㎡
スクラッチパターン 4,533円/㎡
ラフパターン 4,510円/㎡
ボーダーパターン 4,300円/㎡
ソフトパターン 4,100円/㎡
シルキーパレット 3,633円/㎡
スプレーパターン 3,581円/㎡
ジョリパット消臭・抗菌 3,180円/㎡

もっとも高額なデザインパターンは「クライマテリア イタリアート」のシリーズでした。
クライマテリア イタリアートに含まれるデザインのうち、最も安いデザインの「ミラノライムストーン調」でも5,000円/㎡~、最も高い「フィレンツェトラバーチン調」は16,500円/㎡~です。

なお、ジョリパットの全177商品の平均価格は5,761円/㎡でした。

まとめ:ジョリパットの費用は選んだ製品により大きく変わる

以上、ジョリパットの性能や費用のほか、デザインパターンの例と傾向についての解説でした。

最後に、本記事の要点を振り返ってみましょう。

ジョリパットとは、どんな製品?

モルタル外壁に使う、仕上げ用の意匠性塗材です。一般的な塗料を使うのに比べて、デザイン性が高い外壁にできるという特徴があります。詳しく知りたい方はジョリパットとは?をご覧ください。

ジョリパットを使うメリットは?

一般的な塗料に比べて耐用年数が長いこと、モルタル外壁がひび割れを起こしづらくなること、刺激性物質をほとんど含まないことなどです。詳しくはジョリパットのメリットをご覧ください。

ジョリパットのデザインパターンにはどんなものがある?

漆喰調・砂壁調・欧風石材調など様々です。全177種類のデザインパターンがあり、さらに各デザインが最大150色のカラーバリエーションをもっています。詳しくはジョリパットのデザインパターンをご覧下さい。

ジョリパットの施工にかかる費用は?

選んだ製品によって大きく異なります。平均的な価格の商品ならば「80~135万円」、安価な商品では「65~80万円」、高価な商品では「190~220万円」が相場となります。詳しくはジョリパットの施工費用をご覧ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

外壁・屋根塗装 あなたの地域の相場は?
TOPへカエル