ヌリカエ東京都のリフォーム

東京都のリフォーム
について

東京都のリフォーム会社一覧

【新型コロナウイルス対策として下記を行っております】
・お客様と接する時のマスク着用
・手洗い/うがいの徹底
・消毒液を携帯所持
・従業員の検温

【会社のメッセージ】
塗装業としての実績は30年以上・施工実績は1500棟以上、技術・対応力は高評価を頂いております。自信があります!!
続きを見る
ユーザーのおすすめポイント
  • 担当者の人柄・対応が良かったため
  • 適切な説明と提案をしてくれたため
  • 会社が自宅から近かったため
今現在、クレーム件数0件。技術力や対応力では、お客様より高い評価をいただいております。迅速な対応も、弊社の強みと自負しております。続きを見る
ユーザーのおすすめポイント
  • 担当者の人柄・対応が良かったため
  • 連絡・対応のスピードが早かったため
  • 適切な説明と提案をしてくれたため
【新型コロナウイルス対策として下記を行っております】
・お客様と接する時のマスク着用
・手洗い/うがいの徹底
・従業員(特に営業/事務)の自宅勤務/リモート勤務の推奨
続きを見る
ユーザーのおすすめポイント
  • 連絡・対応のスピードが早かったため
  • 担当者の人柄・対応が良かったため
  • 見積もり金額に納得感があったため
【新型コロナウイルス対策として下記を行っております】
・お客様と接する時のマスク着用
・手洗い/うがいの徹底
・消毒液を携帯所持
・従業員の検温
・従業員(特に営業/事務)の自宅勤務/リモート勤務の推奨
・終業後や休日に不要不急の外出をせぬ様に社員及び職人への徹底指導

【会社のメッセージ】
まず何よりお客様目線に立ってのご提案〜工事完了まで、下請け業者を介さない完全自社施工だからこそ可能な品質と満足度!安心第一のお仕事にてお約束致します!
続きを見る
ユーザーのおすすめポイント
  • 担当者の人柄・対応が良かったため
  • 地元での実績が多かったため
  • 適切な説明と提案をしてくれたため

天羽建装

4.4点
口コミ(3件)
実績豊富!技術力や対応力では、お客様から高評価を頂けております。スピード対応を心掛けております。現場調査や見積もり提案から、お客様のご希望日時に沿って対応します。アフターケアも充実!自社保証10年に加え、些細なことまでいつでもご質問受け付けております。続きを見る
ユーザーのおすすめポイント
  • 適切な説明と提案をしてくれたため
  • 見積もり金額に納得感があったため
  • 担当者の人柄・対応が良かったため
【新型コロナウイルス対策として下記を行っております】
・お客様と接する時のマスク着用
・手洗い/うがいの徹底
・消毒液を携帯所持
・従業員の検温
・従業員(特に営業/事務)の自宅勤務/リモート勤務の推奨
・基本的に緊急事態宣言発出の間は事務所作業のみとし、外出業務は停止致します。ご不便をお掛けいたしますが、現場調査やご面会が必須なケースは当面自粛致します。なお、お電話やメールでのご相談、郵送等の対応は随時行っております。事態収束まで業界一丸で頑張りましょう。引き続き宜しくお願い申し上げます。 

【会社のメッセージ】
外壁屋根工事の高い技術力、お客様のお宅に合ったご提案がご好評頂いております。雨漏り修繕に強く、数多く止めております。
続きを見る
ユーザーのおすすめポイント
  • 連絡・対応のスピードが早かったため
  • 担当者の人柄・対応が良かったため
  • 見積もり金額に納得感があったため
【新型コロナウイルス対策として下記を行っております】
・お客様と接する時のマスク着用
・手洗い/うがいの徹底
・消毒液を携帯所持
・従業員の検温

【会社のメッセージ】
高い顧客満足度とリピート率、塗装だけではなく、住宅・水回りも対応!お家のリフォームを丸ごと請け負う事が出来るので、塗装はあの会社、キッチンはあの会社 等、リフォーム箇所によって会社を選ぶ必要はありません。お家の事なら丸ごとお任せ下さい。
続きを見る
ユーザーのおすすめポイント
  • 担当者の人柄・対応が良かったため
  • 適切な説明と提案をしてくれたため
  • 施工内容・技術力が信頼できそうだと感じたため
【新型コロナウイルス対策として下記を行っております】
・お客様と接する時のマスク着用
・手洗い/うがいの徹底
・消毒液を携帯所持
・従業員の検温
・従業員(特に営業/事務)の自宅勤務/リモート勤務の推奨
続きを見る
ユーザーのおすすめポイント
  • 担当者の人柄・対応が良かったため
  • 適切な説明と提案をしてくれたため
  • 連絡・対応のスピードが早かったため
【新型コロナウイルス対策として下記を行っております】
・お客様と接する時のマスク着用
・手洗い/うがいの徹底
・消毒液を携帯所持
・従業員の検温
・従業員(特に営業/事務)の自宅勤務/リモート勤務の推奨

【会社のメッセージ】
施工品質には自信がございます!
10年以上の経験豊富なスタッフが揃っております。
続きを見る
ユーザーのおすすめポイント
  • 連絡・対応のスピードが早かった
  • 見積もり金額に納得感があったため
  • 地元での実績が多かった
【新型コロナウイルス対策として下記を行っております】
・お客様と接する時のマスク着用
・手洗い/うがいの徹底
・消毒液を携帯所持

【会社のメッセージ】
品質重視の施工、色替えにより3回塗りをお客様目線で施工いたします。スピード対応を心掛けております。現場調査や見積もり提案から、お客様のご希望日時に沿って対応します。
アフターケアも充実!自社保証7年以上に加え、些細なことまでいつでもご質問受け付けております。
続きを見る
ユーザーのおすすめポイント
  • 担当者の人柄・対応が良かったため
  • 見積もり金額に納得感があったため
  • 施工内容・技術力が信頼できそうだと感じたため
日本屋根診断士協会登録の屋根工事施工会社です。ドローンを活用した屋根診断や火災保険の申請サポートも行っております。水まわりの施工も行っておりますので、お気軽にご相談ください。続きを見る
ユーザーのおすすめポイント
  • 担当者の人柄・対応が良かったため
  • 適切な説明と提案をしてくれたため
  • 会社が自宅から近かったため
【新型コロナウイルス対策として下記を行っております】
・お客様と接する時のマスク着用

【会社のメッセージ】
点検からの見積もり対応が早くお客様の要望にそって提案していきます。
続きを見る
ユーザーのおすすめポイント
  • 接客・対応が良かった
  • 連絡・対応のスピードが早かったため
  • 担当者の人柄・対応が良かったため
50支店にて全国展開中
設立30年、年間8600棟、25万棟以上の実績!

弊社の販売実績、施工棟数は全国No.1を誇ります。 
その施工棟数は、我々にとって誇るべき数字であると同時に、
ひとえにお客様から認め、選んでいただいた数のあらわれであると考えております。

弊社では、お客様第一主義のもと、安価な商品から高価な商品まで、時代とお客様のニーズに合わせてアフターケア含め、ご提供してまいりました。

長い耐久性を持った自社塗料をはじめ、既存塗料の工事まで
自社独自の体制を駆使し、安心かつ、コスパの良いものをご提供し、究極のお客様満足度を日々、追求し続けてまいります。

単に塗るだけの会社はいくらでも存在しますが、
本当の満足は塗り替え後、10年、15年先の結果です。
顧客様からのリピート率も高く、塗り替え工事以外の
リフォームも数多くお問い合わせ頂いております。
続きを見る
ユーザーのおすすめポイント
  • 連絡・対応のスピードが早かった
  • 担当者の人柄・対応が良かったため
  • 適切な説明と提案をしてくれたため
外壁診断士と一級塗装技能士が現場を見て見積もり、塗装プランのご提案をしていますので、提案力には自信があります。続きを見る
ユーザーのおすすめポイント
  • 連絡・対応のスピードが早かった
  • 接客・対応が良かった
  • リフォームに関する知識が豊富であると感じた

東京都
でリフォームしたお客様の口コミ

  • 外回り
  • 水回り
  • 内装
  • その他
リフォーム箇所別に口コミを見る
    リフォーム箇所別に口コミを見る

    東京都でリフォームするなら必見!初めてでも安心のリフォーム成功ガイド

    ご自宅やマンション、アパート、店舗のリフォーム・工事をお考えの方に、知らないと損をするポイントやノウハウを集めました。

    東京都でリフォーム時に使える補助金・助成金について

    「リフォームしたいけど家のローンが残っているから、なるべく安く費用を抑えたい」そう考え、悩まれている方も多いのではないでしょうか?

    リフォームをしたい方たちの経済的負担をできるだけ減らすために、東京都で使える補助金・助成金を紹介します。

    東京都でリフォーム時に使える補助金・助成金は主に3種類あります。

    耐震改修工事ご自宅の耐震性を向上のためのリフォームをする際に使える補助金・助成金
    省エネリフォーム断熱改修などの、エコや省エネリフォームをする際に使える補助金・助成金や減税制度
    介護・バリアフリーリフォーム高齢者などの被介護者、介護者自身にとって生活をしやすい介護リフォーム・バリアフリー化をする際に使える補助金・助成金

    ※お住まいのエリアによって、補助金・助成金の内容や条件が異なります。詳しくはこちらをご覧ください。

    耐震改修・リフォーム時に使える東京都の補助金・助成金制度

    自宅の耐震性を高める耐震リフォームでは、補助金を活用できる場合があります。

    東京都では世田谷区や練馬区など、多くの自治体でこの制度を実施しています。

    補助金を利用するためには条件を満たす必要があり、地域によっても内容が異なるので注意しましょう。

    耐震改修時に使える補助金・助成金は「耐震診断時に使える補助金・助成金」「耐震改修工事(もしくは補強設計)耐久自体に使える補助金・助成金」の2種類があります。

    また、多くの場合、補助金・助成金の対象となる条件には「築年数」「建物の構造」「建物用途」「耐震診断の結果」が指定されています。

    一般的な条件は下記になります。

    築年数旧耐震基準改定前の昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された、築39年以上の家 ※2020年11月時点
    建物の構造木造で2階建て以下の家(地域によってはRC造、S造、SRC造などの非木造やその他工法の家も対象)
    建物用途主に戸建て住居(エリアによってマンションなどの共同住宅や病院、老人ホームなどの非住宅建築物も対象)
    耐震診断(工事時)評点1.0未満(一応倒壊はしないだろうレベル)
    ※参考:東京都耐震ポータルサイト

    東京都の主要エリアの耐震診断時に使える補助金・助成金例

    エリア対象(建物用途)受けられる補助金の割合築年数建物の構造参考
    世田谷区戸建て住宅70%~100%
    上限10万~100万円
    昭和56年(1981年)5月31日
    以前に着工した住宅
    地域要件無し
    木造:地階を除く部分が平屋または2階建以下、在来構法・枠組壁工法、過半が住宅。区より無料で診断士派遣
    非木造:プレハブ工法(補助率7/10、上限10万円)、その他の非木造(補助率7/10 上限100万円)
    その他要件有り
    http://www.kenchiku-bosai.or.jp/nwcon017/wp-content/uploads/2017/11/13112.pdf
    共同住宅66%~100%
    上限は面積により異なる
    昭和56年(1981年)5月31日
    以前に着工した住宅
    地域要件無し
    木造:地階を除く部分が平屋または2階建以下、在来構法・枠組壁工法、過半が住宅。区より無料で診断士派遣
    非木造:プレハブ工法(補助率7/10、上限10万円)、2階以下の分譲マンション・2階以下または1,000㎡未満の賃貸共同住宅(補助率7/10、上限100万円)
        3階以上の分譲マンション・3階以上かつ1,000㎡以上の賃貸共同住宅(補助率2/3、上限150万円)
    その他要件有り
    http://www.kenchiku-bosai.or.jp/nwcon017/wp-content/uploads/2017/11/13112.pdf
    練馬区戸建て住宅66.6%
    上限なし
    区内にあり、昭和56年
    (1981年)5月31日以前に
    新築の工事に着工した住宅
    昭和56年6月以降に増築した場合は増築面積が延床面積の1/2未満であること
    店舗を兼ねる場合は店舗面積が延床面積の2分の1未満であること
    所有者が区税等を滞納していないこと。
    その他要件有り。
    http://www.kenchiku-bosai.or.jp/nwcon017/wp-content/uploads/2017/11/13120.pdf
    共同住宅66.6%~80%
    上限は面積により異なる
    区内にあり、昭和56年
    (1981年)5月31日以前に
    新築の工事に着工した住宅
    分譲マンション、賃貸マンション、長屋(賃貸アパート等)、緊急輸送道路沿道
    店舗を兼ねる場合は店舗面積が延床面積の2分の1未満であること
    所有者が区税等を滞納していないこと。
    その他要件有り。
    http://www.kenchiku-bosai.or.jp/nwcon017/wp-content/uploads/2017/11/13120.pdf
    大田区戸建て住宅66.7%~80%
    上限は面積により異なる
    区内にあり、昭和56年
    (1981年)5月31日以前に
    建築確認されている住宅
    木造:区登録診断士の場合80%、上限10~14万円。その他の診断士の場合66.7%、上限10~14万円。
    非木造:66.7%、上限50万円
    その他要件有り
    http://www.kenchiku-bosai.or.jp/nwcon017/wp-content/uploads/2017/11/13111.pdf
    共同住宅66.7%~80%
    上限は面積により異なる
    区内にあり、昭和56年
    (1981年)5月31日以前に
    建築確認されている住宅
    木造:2階建て以下のみ対象(区登録診断士の場合80%上限10~14万円、その他の診断士の場合66.7%上限10~14万円)
    非木造:3階以上はマンション扱いで分譲か賃貸に分かれている(非木造2階建て以下:66.7%、上限50万円。分譲:66.7%、上限300万円。賃貸:66.7%、上限100万円)
    その他要件有り
    http://www.kenchiku-bosai.or.jp/nwcon017/wp-content/uploads/2017/11/13111.pdf
    ※2020年11月時点の情報です。最新の情報は各市区町村のHPなどをご確認ください。

    東京都の主要エリアの耐震工事時に使える補助金・助成金例

    エリア対象(建物用途)受けられる補助金の割合築年数建物の構造参考
    世田谷区戸建て住宅66%~100%
    上限100~200万円
    昭和56年(1981年)
    5月31日以前に着工した住宅
    木造:地階を除く部分が平屋または2階建以下、在来構法・枠組壁工法、過半が住宅(補助率10/10 上限100万円[平成30~32年度 まで30~50万円の上乗せ助成あり])
    木造住宅は防火地域、不燃化特区に存する住宅は不燃化耐震改修工事として助成(補助率10/10 上限100万円[平成30~32年度まで 30~50万円の上乗せ助成あり])
    非木造:RC造、S造、SRC造(補助率2/3 上限200万円)※プレハブ住宅を除く
    その他要件有り
    http://www.kenchiku-bosai.or.jp/nwcon017/wp-content/uploads/2017/11/13112.pdf
    共同住宅15%~100%
    上限は面積により異なる
    昭和56年(1981年)
    5月31日以前に着工した住宅
    木造:地階を除く部分が平屋または2階建以下、在来構法・枠組壁工法、過半が住宅(補助率10/10 上限100万円[平成30~32年度 まで30~50万円の上乗せ助成あり])
    木造住宅は防火地域、不燃化特区に存する住宅は不燃化耐震改修工事として助成(補助率10/10 上限100万円[平成30~32年度まで 30~50万円の上乗せ助成あり])
    非木造:2階以下の分譲マンション・2階以下または1,000㎡未満の賃貸共同住宅(補助率2/3 上限200万円)、3階以上の分譲マン ション(補助率33/100 上限2,000万円)
        3階以上かつ1,000㎡以上の賃貸共同住宅(補助率23/150 上限1,000万円)
    その他要件有り
    http://www.kenchiku-bosai.or.jp/nwcon017/wp-content/uploads/2017/11/13112.pdf
    練馬区戸建て住宅66.6%~80%区内にあり、昭和56年
    (1981年)5月31日以前に
    新築の工事に着工した住宅
    昭和56年6月以降に増築した場合は増築面積が延床面積の2分の1未満であること。
    店舗を兼ねる場合は店舗面積が延床面積の2分の1未満であること。
    所有者が区税等を滞納していないこと。
    違反の場合、是正工事を同時に行うこと。
    その他要件有り。
    http://www.kenchiku-bosai.or.jp/nwcon017/wp-content/uploads/2017/11/13120.pdf
    共同住宅16.6%~80%区内にあり、昭和56年
    (1981年)5月31日以前に
    新築の工事に着工した住宅
    分譲マンション、賃貸マンション、緊急輸送道路沿道(法による耐震診断の義務づけ無)、長屋(賃貸アパート等)
    違反の場合、是正工事を同時に行うこと。
    店舗を兼ねる複合住宅の場合は店舗面積が延床面積の2分の1未満であること。
    所有者が区税等を滞納していないこと。
    その他要件有り。
    http://www.kenchiku-bosai.or.jp/nwcon017/wp-content/uploads/2017/11/13120.pdf
    大田区戸建て住宅50%~66.7%
    33,500円/㎡
    -木造:Iw値1.0以上に引き上げる工事(通常:66.7%、上限100万円、道路拡幅未整備:50%、上限100万円)
    非木造:Is値0.6以上に引き上げる工事(通常:66.7%、上限200万円、道路拡幅未整備:50%、上限150万円)
    その他要件有り
    http://www.kenchiku-bosai.or.jp/nwcon017/wp-content/uploads/2017/11/13111.pdf
    共同住宅50%~66.7%
    上限は面積・助成取扱に
    より異なる
    -木造:Iw値1.0以上に引き上げる工事(通常:66.7%、上限150万円、道路拡幅未整備:50%、上限100万円)
    非木造:Is値0.6以上に引き上げる工事(通常:66.7%、上限200万円、道路拡幅未整備:50%、上限150万円)
    分譲3,000万円(住戸数×100万円)、賃貸500万円(住戸数×50万円)
    その他要件有り
    http://www.kenchiku-bosai.or.jp/nwcon017/wp-content/uploads/2017/11/13111.pdf
    ※2020年11月時点の情報です。最新の情報は各市区町村のHPなどをご確認ください。

    東京都の主要エリアの補強設計時に使える補助金・助成金例

    エリア対象(建物用途)受けられる補助金の割合築年数建物の構造参考
    世田谷区戸建て住宅66%~100%昭和56年(1981年)
    5月31日以前に着工した住宅
    木造:地階を除く部分が平屋または2階建以下、在来構法・枠組壁工法、過半が住宅(補助率10/10、上限30万円)※防火地域、不燃化特区に在する住宅は対象外
    非木造:RC造、S造、SRC造(補助率2/3、上限100万円)※プレハブ工法を除く
    その他要件有り
    http://www.kenchiku-bosai.or.jp/nwcon017/wp-content/uploads/2017/11/13112.pdf
    共同住宅66%~100%
    上限は面積により異なる
    昭和56年(1981年)
    5月31日以前に着工した住宅
    木造:地階を除く部分が平屋または2階建以下、在来構法・枠組壁工法、過半が住宅(補助率10/10、上限30万円)※防火地域、不燃化特区に在する住宅は対象外
    非木造:2階以下の分譲マンション・2階以下または1,000㎡未満の賃貸共同住宅(補助率2/3 上限100万円)
        3階以上の分譲マンション・3階以上かつ1,000㎡以上の賃貸共同住宅(補助率2/3 上限150万円)
    その他要件有り
    http://www.kenchiku-bosai.or.jp/nwcon017/wp-content/uploads/2017/11/13112.pdf
    練馬区戸建て住宅66.6%区内にあり、昭和56年
    (1981年)5月31日以前に
    新築の工事に着工した住宅
    昭和56年6月以降に増築した場合は増築面積が延床面積の1/2未満であること
    店舗を兼ねる場合は店舗面積が延床面積の2分の1未満であること
    所有者が区税等を滞納していないこと。
    違反の場合、是正工事を同時に行うこと。
    その他要件有り。
    http://www.kenchiku-bosai.or.jp/nwcon017/wp-content/uploads/2017/11/13120.pdf
    共同住宅66.6%
    上限は面積により異なる
    区内にあり、昭和56年
    (1981年)5月31日以前に
    新築の工事に着工した住宅
    分譲マンション、賃貸マンション、長屋(賃貸アパート等)、緊急輸送道路沿道
    店舗を兼ねる場合は店舗面積が延床面積の2分の1未満であること
    所有者が区税等を滞納していないこと
    違反の場合、是正の設計がなされていること
    その他要件有り。
    http://www.kenchiku-bosai.or.jp/nwcon017/wp-content/uploads/2017/11/13120.pdf
    大田区戸建て住宅66.7%
    上限は面積により異なる
    -木造:Iw値1.0以上に引き上げる設計の工事(上限15万円)
    非木造:Is値0.6以上に引き上げる設計の工事(上限50万円)
    その他要件有り
    http://www.kenchiku-bosai.or.jp/nwcon017/wp-content/uploads/2017/11/13111.pdf
    共同住宅66.7%
    上限は面積により異なる
    -木造:Iw値1.0以上に引き上げる設計の工事(上限15万円)
    非木造2階建以下(Is値0.6以上に引き上げる設計の工事、上限50万円)、分譲300万円、賃貸100万円
    その他要件有り
    http://www.kenchiku-bosai.or.jp/nwcon017/wp-content/uploads/2017/11/13111.pdf
    ※2020年11月時点の情報です。最新の情報は各市区町村のHPなどをご確認ください。
    ※ほとんどの自治体で補助金・助成金を受けることができますが、エリアによって内容や条件が異なります。詳しくはこちらをご覧ください。
    自治体が実施する補助金制度は予算があり、申請者数が多い場合は早い段階で受付が終了する場合があります。
    確実に利用したい場合は早めの申し込みが必要となりますのでご注意ください。
    申請方法や、耐震改修工事の補助金・助成金制度をもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご確認ください。

    省エネリフォーム時に使える東京都の補助金・助成金制度

    断熱リフォーム(断熱リノベ)や次世代建材(次世代省エネ建材支援事業)、ZEH(ネットゼロエネルギー住宅)などの省エネ・エコのためのリフォームをする際にも補助金・助成金や減税を受けることができる制度があります。

    一般家庭はもちろん、マンションなどの集合住宅やビルなどの事業所のリフォーム時にもこの制度を活用することができます。

    こちらも東京都の多く自治体で実施されている制度で、自治体によって内容や条件が異なりますので注意が必要です。

    各補助金・助成金や減税を受けるための一般的な条件は下記になります。

    内容上限額条件
    断熱リフォーム・断熱リノベ最大120万円/戸(戸建)、最大15万円/戸(集合住宅)断熱材や断熱用の窓・ガラスを使用したリフォームや壁の断熱化
    次世代建材(次世代省エネ建材支援事業)最大200万円/戸(戸建)、最大125万円/戸(集合住宅)断熱パネルの設置や、断熱材の施工、断熱対応の玄関、窓、壁、ガラスを使用するリフォーム
    ZEH(ネットゼロエネルギー住宅)ZEH:60万円/戸、ZEH+:105万円/戸、ZEH+R:115万円/戸ZEHロードマップにおけるZEHの定義を満たす
    投資型減税1年間、最大250万円の税金控除(太陽光発電設備設置の場合は350万円)全ての居室のすべての窓、床、天井、壁の断熱改修工事と太陽光発電設備設置工事など。

    東京都の主要エリアの省エネリフォーム時に使える補助金・助成金例

    エリア対象工事対象住宅補助率補助対象限度額その他条件参考
    世田谷区省エネルギー対策工事の実施
    省エネルギー設備の設置
    区内にある自己が所有する住宅
    ※分譲マンションの区分所有を含む
    区内にある賃貸住宅
    工事経費の10%節水トイレ18,000円/台、高断熱浴槽70,000円、高効率給湯器20,000円、合計して上限20万円まで。
    ※節水トイレ、高効率給湯器は、窓・壁等の断熱化工事と同時に実施する場合の補助対象となる。
    ※区の耐震改修工事の助成金と併せて行うときは工事経費の20%、合計して40万円まで
    区内に住民登録がある者
    特別区民税の滞納が無いもの
    区内に本店または支店を置く施工業者への依頼
    http://www.j-reform.com/reform-support/joho/detail/id=28130012
    練馬区省エネルギー対策工事の実施など区内の住宅であること定額(抽選)太陽光発電設備:50,000円
    強制循環式太陽熱利用システム:25,000円
    自然冷媒ヒートポンプ給湯器(エコキュート):25,000円
    家庭用燃料電池システム(エネファーム):50,000円
    蓄電システム:60,000円
    ビークル・トゥ・ホームシステム(V2H):25,000円
    改修窓:40,000円
    区内に在住していること
    住民税の滞納が無いこと
    http://www.j-reform.com/reform-support/joho/detail/id=25130554
    大田区省エネルギー対策工事の実施
    省エネルギー設備の設置
    自己が居住している住宅工事費用の5%10万円区民であること
    前年度1月1日時点から工事対象住宅に居住していること
    原則として工事対象住宅の所有者であること
    特別区民税、都民税日を滞納していないこと
    すでに所有している住宅においてこの制度の助成を受けていないこと
    都道府県内または市区町村内の中小事業者(区内に本社を有する)
    http://www.j-reform.com/reform-support/joho/detail/id=27130008
    ※2020年11月時点の情報です。最新の情報は各市区町村のHPなどをご確認ください。
    ※ほとんどの自治体で補助金・助成金を受けることができますが、エリアによって内容や条件が異なります。詳しくはこちらをご覧ください。
    省エネリフォームの補助金・助成金は申請可能な公募期間が定められていますので、検討している方は最新の情報を確認しましょう。
    断熱リノベ・断熱リフォームの補助金・助成金についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご確認ください。
    こちらの記事では断熱リフォームの費用相場について紹介しています。

    介護・バリアフリーリフォーム時に使える東京都の補助金・助成金制度

    高齢者や被介護者と介護者自身が暮らしやすく、住みやすい家にする「介護リフォーム」の際にも補助金・助成金制度(介護保険)が活用できます。

    介護リフォームの補助金・助成金(介護保険)を適用するためには下記の条件を満たす必要があります。

    NO条件
    1家族が要支援1~2、か要介護1~5のいずれかに認定されていること
    2改修費用の上限は20万円(1割自己負担のため実質18万円)まで
    3支給対象のリフォーム(手すりの取り付け、つまづきやすそうな段差の解消、滑りの防止や移動円滑化ができる床材・通路面尾材料の変更、扉を引き戸へ取替など)であること
    ※2020年11月時点の情報です。最新の情報は各市区町村のHPなどをご確認ください。
    ※ほとんどの自治体で補助金・助成金を受けることができますが、エリアによって内容や条件が異なります。詳しくはこちらをご覧ください。
    介護リフォームの補助金・助成金制度についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
    こちらの記事では介護リフォームの費用相場などを詳しく紹介しています。