【失敗しない色選び】外壁の人気色と選び方の鉄則を紹介!

【投稿日】

【更新日】

おしゃれな外壁にしたい。

しかし...
「おしゃれな外壁の色・デザインって何?」
「人気の色や、色ごとのイメージや特徴を知りたい」
「色選びに失敗したくない...」

と、思っていませんか?

そこで、外壁塗装の色選びで悩んでいる人のために...
「外壁塗装の色・デザイン事例」
「外壁の人気色ランキング」
「色別のイメージ・特徴」
「失敗しない色選び」

について、わかりやすく解説します。

最後まで読めば、色選びに失敗することなく、おしゃれな外壁にできますよ。ぜひ、ご覧ください。

Point
  • おしゃれな色・デザインにしたいなら、事例を見るべき。
  • 外壁塗装の色で一番人気の色は「ホワイト系」。
  • 周囲の色に配慮し、2色の組み合わせに注意すると色選びに失敗しない。


  • 1. 【写真あり】事例から見る外壁塗装の色・デザイン

    おしゃれな外壁塗装にしたいなら、事例を参考にしてみましょう。

    事例を見ることで、どんな色・デザインを使いたいかイメージが湧いてきますよ。

    それでは、どのような外壁塗装の事例があるのか紹介していきます。

    1.1. 外壁塗装の色・デザイン事例

    外壁塗装の色・デザイン事例を参考にするには、「日本金属サイディング協会」「日本住宅モルタル外壁協議会」を見てみましょう。

    ここでは、外壁塗装のデザインについてコンテストを行っているため、最新のデザインを見ることができます。

    どれも素晴らしいデザインなので、参考になりますよ。それでは、サイディング、モルタルごとに入賞作品の事例を紹介します。

    ①サイディングのデザイン


    サイディングのデザイン事例について紹介します。


    日本金属サイディング工業会 施工事例写真コンテスト 第16回 最優秀賞 相川工務店(長崎県)「みたちの家」

    ケイミュー 施工事例コンテスト 2017 「はる・一番(発売20周年記念)賞」

    ケイミュー 施工事例コンテスト 2017 最優秀賞「竹原賞」

    画像を見てみると、やはり、ホワイトやブラウン、ブラックは人気ですね!

    外壁材がサイディングの人は、ぜひ、参考にしてみてください。

    ②モルタルのデザイン


    モルタルのデザイン事例について紹介します。


    日本住宅モルタル外壁協議会 NiMoGa写真募集コンテスト2017

    日本住宅モルタル外壁協議会 NiMoGa写真募集コンテスト2017

    日本住宅モルタル外壁協議会 NiMoGa写真募集コンテスト2017

    ピンク色や青色を使って、欧米風に仕上げるのも素敵ですね!

    外壁材がモルタルの人は、ぜひ、参考にしてください。

    2. 外壁の人気色ランキング

    「この色がいい!」と決められていない人は、外壁の人気色ランキングを見てみましょう。



    出典: ニチハ サンリツホーム

    ランキングを見てみると、人気の色は、ホワイト系であることが分かりますね。

    これは、ホワイト系は清楚なイメージで、周りの家の外観と調和しやすいことが人気の理由です。

    ホワイト系の他にも、ブラウン系が人気ですね。木や土の温もりが感じられる、落ち着いた雰囲気が人気の理由です。

    また、ホワイト系やブラウン系が人気なのは、いつの年も同じなようですね。

    ランキングを参考に、あなたにぴったりな外壁の色を見つけてみてください。

    3. 色別のイメージ・特徴

    外壁の色から、イメージと特徴を見てみましょう。実際のイメージと色の特徴を見ることで、選びたい色が具体的になりますよ。



    どの色も特徴が違い、素敵なイメージですね。もし、ほかの色や、ほかの事例を見てみたい人は、以下のサイトを参考にしてみましょう。

    サイト名(クリックするとリンク先へ) サイトの概要
    MK塗装工房 実際の施工例を紹介しています。
    小林塗装 色の一覧と名前を紹介しています。

    あなたが良いと感じる、素敵な色を見つけてください。


    事例を参考する以外に、外壁の色をシュミレーションする「カラーシュミレーション」というツールがあります。詳しく知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

    4. 失敗しない色選びとは?

    外壁塗装の色選びで失敗しないためには、以下の注意点を守れば大丈夫です。

  • 周囲の色に配慮する。
  • 2色の組み合わせは注意する。
  • カラーサンプルは「参考」にすぎない。
  • これらの注意点を守れば、色選びで失敗することはありません。それでは、注意点について詳しく解説します。

    4.1. 周囲の色に配慮する

    周囲の色に配慮して外壁の色を選びましょう。これは、住宅地で外壁の色に対するトラブルを防ぐためです。

    実際にトラブルになった事例としては、2007年8月に起きた「まことちゃんハウス訴訟」が有名ですね。

    漫画家の楳図かずお氏が建てた新築に対して、周辺住民が苦言を呈し、外壁の撤去を訴えた裁判です。結果的に、裁判は2009年1月に楳図かずお氏が勝訴しました。

    しかし、近隣のトラブルを懸念すれば、できる限り周囲の色と配慮しておきたいものです。

    住宅地のトラブルを防ぐためにも、周囲の色に配慮しましょう。

    景観地区の制限に合わせよう



    景観地区では、目立ちすぎない控えめな色を選びましょう。

    なぜなら、景観地区では行政によって建物に制限がかけられているからです。

    例えば鎌倉市は、歴史的な景観を守るため、建物の屋根や外壁の色に制限があります。このように景観地区では、地域の景観を守るために好きな外壁の色を選べません。

    景観地区で外壁の色を決めるときは、行政に指定された制限の範囲内で決めましょう。

    4.2. 2色の場合は、組み合わせに注意

    外壁の2色にするときは、組み合わせに注意しましょう。なぜなら、組み合わせを間違えると違和感のある外壁になってしまいますよ。

    もちろん、上手に組み合わせることで外壁のデザインをオシャレにすることができます。

    それでは、2色にする場合の注意点について見てきましょう。

    2色にする場合のパターン




    外壁の色を2色にする場合、3つのパターンがあります。それは、以下の通りです。

  • 1階と2階など、上下で分ける
  • 中央と左右などで分ける
  • 出っ張りの部分だけ色を変える(ベランダなど)
  • このように、外壁の色を2色にする場合は3つのパターンがあります。2色にする場合は、この3つのパターンから選びましょう。

    上手に色を組み合わせる「配色調和」

    2色を上手に組み合わせるには、配色調和に気を付けましょう。

    配色調和とは、違う色を組み合わせることで全体の配色をより良くすることです。

    これは世界中の研究者によって様々な説がありますが、今回はわかりやすいシュブルールの調和論を紹介します。

    この理論では、配色調和は「類似の調和」「対話の調和」の2通りがあります。

    ①類似の調和

    似ている色相や、明度や彩度が似ている組み合わせは調和する。



    ②対比の調和

    非常に遠い位置の色相で明度・彩度が対照的な色は調和する。



    このように、配色調和は2通りあります。

    より詳しく知りたい人は、以下の用をご覧ください。

    配色調和 概要
    類似の調和 似ている色だと失敗しない。 青と紺、ベージュとブラウン
    対比の調和 無彩色の場合だと対照的な色もOK。 白とグレー、白と黒

    このように、配色調和を守れば2色を上手に組み合わせられますよ。

    ただし注意してほしいのは、目立つ色同士の組み合わせだけは避けてください。組み合わせに失敗します。

    例えば、赤と緑青と黄色などです。

    配色調和を守って、違和感のない色の組み合わせを実現させましょう。

    4.3. カラーサンプルは「参考」

    カラーサンプルは「参考」に過ぎません。カラーサンプルを信じすぎると、あとで後悔してしまいますよ。

    なぜなら、実際に外壁塗装してみると、カラーサンプルで見たときと印象が変わってしまう場合があるからです。

    「カラーサンプルを信じて選択したのに、塗装したら思っていたのと違った...」とならないように、以下の点を実践してみましょう。

  • カラーサンプルは大きなものを参考にする。
  • 太陽光の下、曇り空の下、など天候による違いを確かめる。
  • 余裕があれば、「試し塗り」を業者にお願いする。
  • 以上の点を実践してみれば、塗装してから後悔することを防ぐことができますよ。

    ただ「試し塗り」は何色も試すことはできませんし、追加料金がかかる場合があります。業者に相談してから試し塗りをするか判断してください。

    カラーサンプルは参考として受け止め、あとで後悔しない色選びを行いましょう。

    5. まとめ

    ここまで外壁塗装の色・デザイン事例や、人気色ランキング、色別のイメージ、失敗しない色選びについて解説しました。

    外壁塗装の色で人気なのは、ホワイト系です。これは、清楚なイメージで周りの家の外観と調和しやすいのが理由になっています。

    もちろん、他にもおすすめな色はありますが、周囲の色や、色の組み合わせには十分に注意してください。

    あなたにぴったりな色を選んで、素敵な外壁を実現させましょう。

    参考記事
    ニチハ
    サンリツホーム
    リフォーム産業新聞
    日本住宅モルタル外壁協議会
    株式会社POD
    国土交通省
    TOYO INK


    関連記事

    関連サービス

    ヌリカエとは

    ヌリカエは塗装業者を探す人と塗装業者をつなげるマッチングサービスです。 塗装業界のスペシャリストである『専門アドバイザー』がお客様の要望をしっかりとヒアリングし、最適な業者をご紹介致します。 検討段階で、塗装の知識が無くどこに頼んでいいか悩んでいる方、おおよそかかる費用について相談したい方、どんな方でも気軽にお問い合わせ可能です。

    外壁・屋根塗装 の相場を知りたい方はこちら
    相談はこちら
    アドバイザーに相談依頼する

    お見積もりはこちら

    建物種別 必須
    希望工事箇所 必須
    携帯電話番号 必須

    ショートメッセージサービス(SMS)にて見積りと相場情報をお送りしております。SMSを受信できる携帯電話番号にてご登録いただくことをお勧めいたします。

    電話番号を正しく入力してください
    TOPへカエル