ときがわ町移住定住促進リフォーム工事助成金(埼玉県比企郡ときがわ町)の詳細情報

受付中

ときがわ町移住定住促進リフォーム工事助成金

金額・割合
上限50万円
受付期間
2024年4月1日 ~
工事箇所
外壁
屋根

対象工事

  • 外壁の塗装、漆喰塗り又は補修
  • 屋根の塗装、補修、葺き替え
  • 壁・床及び天井の補修、畳の表替え
  • 玄関等出入り口の補修
など

利用条件

  • 施工後、住宅を5年以上使用すること
  • 世帯に中学生以下の子がいるか、夫婦ともに45歳未満であること
  • 申請時点で町民であるか、5年以上の定住意志のある転入予定者であること
  • 町内業者が施工を請け負うこと
など

問い合わせ先

政策財政課

埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川 2490番地

TEL:0493-65-0404

相場を見る
相場を見る

比企郡ときがわ町で評価の高いリフォーム会社

株式会社リプロス比企郡ときがわ町

株式会社リプロス
【会社のメッセージ】
一級塗装技能士在中の完全自社施工店
"埼玉の外壁塗装・屋根塗装、雨漏り修理ならリプロスにおまかせください!
弊社では主に「低汚染・遮熱機能」のあるアステックペイント製の塗料をご提案しており、施工実績全国No.1の実績もございます。 熟練の職人さんにしっかりと報酬...続きを見る
  • 外壁塗装

日本建総株式会社比企郡ときがわ町

【新型コロナウイルス対策として下記を行っております】
・お客様と接する時のマスク着用
・手洗い/うがいの徹底
・消毒液を携帯所持
・従業員の検温
  • 外壁塗装
  • 外壁張り替え
  • 屋根塗装
  • 屋根張り替え

比企郡ときがわ町の補助金・助成金を受け取るための条件

助成金制度を利用するためには、前提条件や申請のタイミングを間違えないことが重要です。
助成金を受けるための前提条件には一定の傾向があり、とくに以下のものには当てはまる自治体が多いので気をつけましょう。
比企郡ときがわ町のリフォームで使える助成金制度は、ほとんどの場合、利用申請は着工前に行う必要があります。

申請をせずに着工してしまうと、工事内容が制度の対象であっても、助成金が下りないという事態になってしまいますので、お気をつけください。
どの市区町村でも、助成金の申請者や住居の居住者に市区町村税の滞納があると、助成金の対象外となってしまいます。
万一、住民税を支払っていなかったり、過去に支払っていない期間がある場合は、精算してからでないと助成制度は利用できません。
居住の市町村外の業者を利用してリフォームを行った場合、助成制度の対象外となる場合があります。
助成制度のなかには、ただリフォームをしただけでは対象にならないものがあります。対象がリフォームそのものではなく、省エネ化やバリアフリー化の工事であるためです。

比企郡ときがわ町の補助金・助成金を受け取るための基本的な流れ

助成金の支給は、多くの自治体では先着順もしくは抽選制になっており、予算も限られています。
助成金を検討するなら、見積もりや申請にかかる時間を見越して、早めに取り掛からなくてはならないのです。実際の助成金の申請の流れは、おおむね次のようになっています。
申請の際には、業者の工事見積もり書が必要なことがほとんどです。
見積もり取得にかかる時間を考えると、まずは見積もり依頼から取り掛かるほうがよいでしょう。

また、見積もり書だけではなく、リフォームで使用する製品の性能を証明するカタログの提出をもとめられる場合もあるので注意しましょう。
自治体のホームページにいくと申請書書がダウンロードできます。記入をすすめ、必要な添付資料などの準備をはじめます。
窓口か郵送で提出します。自治体によっては郵送不可の場合もあります。
多くの自治体は先着順になっています。新年度から募集が始まるため、早めに応募することが大切です。
リフォーム工事に着工します。
途中経過や完了後の記録写真が必要な自治体もありますので、改めて要項を確認しましょう。
工事が完了したら、実績報告書と請求書を作成し、提出します。

工事箇所から補助金・助成金を探す

工事内容から施工業者を探す