コーキング・シーリング工事

コーキングとは、建物の機密性や防水性のために、施工の隙間をパテなどの充填材などで塞ぐことをいいます。この塞ぐ材料の種類は数多く存在します。その中で、シーリング工事というものがあり、これは外の壁のボードの隙間や、冊子の金具と壁のつなぎめなどから雨漏りしないよう防水性を高めるために、シーリング材で埋める工事のことをいいます。これらの工事は建物を長持ちさせたり、地震の時にその伸縮性で建物を守る耐震性も期待されます。

無料見積もり依頼