本塗装

本塗装は、塗装工事の最後にする工程です。これを下塗り→本塗装一回目「中塗り」→本塗装二回目「上塗り」の三段階の過程で仕上げられます。下塗りによって、ひび割れなどを修復し、あとの中塗り、上塗りの過程で塗料が下地に吸い込まれないようにします。下塗りは基本的に白や透明ですが、中塗りからは色を使います。下地調整のあと、中塗り、上塗りと二回塗装することで、最終的に耐久性を確保し、外観を整えます。中塗りだけでは、塗り残しやムラが出るため、上塗りが必要となります。下塗りのあと、さらに二回塗ることで、きれいな仕上がりとなるのです。

無料見積もり依頼