セラミック・石調

セラミックとは、粉末状の無機物(例:粘土等)を焼き固めた焼結体(例:陶磁器)のことをいいます。金属体の場合、粉末状アルミニュウムの燃焼体の酸化アルミニュウムはセラミックとなるが、多くの金属単体は焼結体とならず、セラミックとはいいません。古くより利用されている陶磁器やガラスの様なセラミックの他、最近、開発・利用されているチタン酸バリウム、窒化ホウ素、酸化アルミニュウム等のセラミックを区別して、ファインセラミック(ニューセラミック)と呼んでいます。洗面台(陶磁器)、刃物(ジルコニア)、トイレ歯科用入れ物(ジルコニア)、エンジン部品(窒化ケイ素)、LED(窒化ガリュウム)等として広く利用されています。

無料見積もり依頼