リシン

リシンとは、一昔前の一般的な和建築に多く用いられてきた吹付け塗料です。ザラザラしていて、紙ヤスリのような細かい凹凸があり、ツヤがなくマットな仕上がりになるのが特徴です。独特の風合いがあり、通気性、透湿性に優れていますが、防水性は低く、ひびが入りやすい、表面の形状により汚れが付きやすい、というデメリットもあります。デリケートな塗料なので、適切な塗装が必要で、長期間塗装をしないと、壁模様がポロポロとれてきてしまいます。以前のリシンは、耐久性に乏しく、7年ほどしか持ちませんでしたが、現在の弾性リシンであれば、10年以上は大丈夫です。

無料見積もり依頼