【2023年最新】日光市で外壁塗装におりる助成金は?金額・条件・申請手順も解説

  • 【更新日】2023-09-29
【2023年最新】日光市で外壁塗装におりる助成金は?金額・条件・申請手順も解説

日光市にお住まいの方で、外壁塗装をお考えでしたら、自治体の設置している助成金を使って安くできる可能性があります!

2023年9月現在、日光市には外壁塗装に利用できる助成金制度が1つあります。制度は現在も受付中です。

本記事では、日光市にある外壁塗装の助成金制度の、助成金額・対象条件、申請の流れなどをわかりやすく解説します。

「助成金制度のキホン」についてもっと知りたい方は、下記の記事もご覧ください。

市区町村を選ぶだけ

※助成金が貰える場合、10~20万円ほど得します。

日光市の外壁塗装の助成金制度|①空き家バンクリフォーム補助金

日光市の「空き家バンクリフォーム補助金」は、市外居住者が空き家バンクを利用して空き家を購入し、市内業者を利用して住宅改修を行う場合に費用の一部が助成してもらえる制度です。

助成対象になる工事は以下のとおりです。

  • 空き家等の改修

助成金額

助成金額は施工費用の50%(上限50万円)です。

補助金の交付決定前に着工した場合は対象外となります。必ず事前に申請を行いましょう。

募集状況(2023/9/29更新)

2023年9月現在の受付状況は受付中です。
申請件数が多い場合は先着制になります。

受付期間と募集件数
  • 2023/4/1(土)~2024/3/31(日)(募集10件程度)

問い合わせ先

建設部 建築住宅課 住環境係
栃木県日光市今市本町1
TEL:0288-21-5164

市区町村を選ぶだけ

※助成金が貰える場合、10~20万円ほど得します。

日光市の外壁塗装助成金の対象条件

日光市の外壁塗装の助成金制度は、次の項目全てに当てはまる方が助成対象です。

空き家バンクリフォーム補助金の対象条件
  • 日光市の空き家バンクから購入した一戸建ての住宅であること
  • 日光市外に1年以上居住している市外居住者であること
  • 工事金額が20万円以上であること
  • 市内業者を利用すること
  • 工事完了後、日光市に転入し、対象住宅に10年以上居住すること
  • 市税等に滞納がないこと
着工済みは対象外なので、利用考えている方は必ず塗装前に申請が必要です。

市区町村を選ぶだけ

※助成金が貰える場合、10~20万円ほど得します。

日光市の外壁塗装助成金の申請方法

申請の流れ

必ず「交付決定通知書」が届いてから着工してください。交付決定前に着手した工事は補助対象にならないためです。

STEP 誰が 手順
1 申請者(工事発注者) 工事業者に見積もり依頼
2 申請者(工事発注者) 提出書類作成・提出
3 日光市 提出書類の受理
4 日光市 交付に関して審査・選考
5 日光市 交付・不交付の決定、「交付決定通知書」の発行
6 申請者(工事発注者) 契約・着工
7 申請者(工事発注者) 工事完了・業者への支払い完了
8 申請者(工事発注者) 事業完了報告の提出書類作成・提出
9 日光市 必要に応じて現場確認
10 日光市 申請者へ補助金支払い

市区町村を選ぶだけ

※助成金が貰える場合、10~20万円ほど得します。

まとめ

以上、日光市の外壁塗装助成金についての解説でした。

日光市の「空き家バンクリフォーム補助金」とはどんな制度?

市外居住者が空き家バンクを利用して空き家を購入し、市内業者を利用して住宅改修などを行う場合に助成金が受け取れる制度です。詳しくは空き家バンクリフォーム補助金をご覧ください。

外壁塗装をお考えの際は、新築時のハウスメーカーよりも、地元の施工業者に相談するほうが、安くて高品質な工事を受けられるためオススメです。

また助成金を受け取るための条件として、地元の業者が指定されている場合も多いです。

当ページからも、あなたの家の外壁塗装の適正金額をチェックしたり、業者からの相見積りを取り寄せることができますので、この機会にご利用いただければ幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

市区町村を選ぶだけ

※助成金が貰える場合、10~20万円ほど得します。
外壁塗装 あなたの地域の相場は?
TOPへカエル