【2024年】大阪府で外壁塗装に助成金が下りる市町村と条件・申請方法

  • 【更新日】2024-05-24
外壁塗装に助成金がでる大阪府の市町村

大阪府にお住まいの方で、家の外壁塗装をお考えでしたら、住んでいる市町村の助成金が使えるかどうかを確認しましょう。

はじめに、大阪府で外壁塗装の費用の助成制度がある市町村は、以下の15箇所です。

それぞれの助成金額や条件について、これから記事内で解説していきます。

なお、大阪府の上記以外の自治体は、残念ながら外壁塗装を対象とした助成金制度はありません。

助成金制度以外で「外壁塗装を安くする方法」について詳しく知りたい方は、下記の記事もご覧ください。
>>「外壁・屋根塗装を安くする業者選びのポイント」

「外壁塗装の助成金」について一般的な知識を知りたい方は、下記の記事もご覧ください。
>>「【最新】外壁塗装で助成金・助成金を受け取るには?条件・地域・申請方法」

Point
  • 大阪府で外壁塗装に助成金がでる市区町村は15箇所
  • 特別な条件なく外壁塗装に助成金がおりるのは「泉佐野市」のみ
  • 空き家や同居支援など、条件つきで助成金がおりるのは「大阪市」「高槻市」「枚方市」「茨木市・「八尾市」「富田林市」「大東市」「摂津市」「交野市」「南河内郡太子町」「南河内郡河南町」「南河内郡千早赤阪村」「寝屋川市」「藤井寺市」

市区町村を選ぶだけ

※先着順のため、残りわずかになります
ヌリカエ編集部 執筆者:外壁塗装アドバイザー 佐藤 舞花

日本全国の市区町村1,718すべてのサイトへアクセスして、助成金情報をお届け!外壁塗装アドバイザーの資格保持者が、助成金情報のリサーチ経験を生かして、記事を作成しています。 略歴・プロフィール:執筆者|佐藤 舞花 (株式会社Speee)

大阪府で外壁塗装に助成金がおりる市区町村は?

令和5年4月度現在、大阪府の市区町村のうち、外壁塗装の費用を対象にした助成金制度がある自治体は以下の15箇所です。

市町村名 制度名 助成金額
大阪市 空家利活用改修助成事業 費用の50%(上限75万円)
高槻市 3世代ファミリー定住支援事業 費用の33%(上限20万円)
枚方市 若者世代空き家活用助成制度 費用の50%(上限100万円)
茨木市 多世代同居支援住宅リフォーム助成制度 費用の33%(上限30万円)
八尾市 同居支援助成制度 費用の50%(上限20万円)
八尾市 中古住宅流通促進助成制度 住宅取得費用の10%とリフォーム費用の50%の合計(上限20万円)
八尾市 提案型空家等利活用促進助成制度 費用の66%(上限200万円)
泉佐野市 住宅リフォーム助成事業 費用の10%(上限10万円)
富田林市 空き家バンク制度活用促進助成制度 費用の33%(上限20万円)
大東市 空家リフォーム助成金 費用の50%(上限20万円~50万円)
摂津市 住宅リフォーム助成金 費用の50%(上限25万円)
交野市 住宅取得支援事業助成金 条件により5万円~70万円
南河内郡太子町 三世代同居・近居支援助成 費用の10%(上限50万円)
南河内郡河南町 三世代同居・近居支援助成金制度 費用の10%(上限50万円)
南河内郡千早赤阪村 空き家改修助成 費用の50%(上限10万円)
寝屋川市 子育て世帯・子育て世代の空き家利活用応援 費用の50%(上限50万円)
藤井寺市 空き家リフォーム助成制度 費用の66%(上限30万円)

助成金以外にも外壁塗装を安くする方法はある

「自分の市町村に助成金制度がなかった…」
「助成金制度はあったけど、募集が締め切られてた!」
助成金がおりない場合でも、外壁塗装を安くする方法はまだあります

例えば、火災保険を適用することや、相見積もりを行うことです。
これらを行うことで、外壁塗装の費用を50%以上安くすることも可能なんです。
外壁塗装を少しでもオトクに行いたいのであれば、ぜひ以下の記事を参考にしてみてください。
外壁塗装を安くするための知識を徹底解説しています。

市区町村を選ぶだけ

※先着順のため、残りわずかになります

大阪市の助成金制度

制度名 空家利活用改修助成事業
受付期間 2024/04/01 (月) ~ 2024/12/27 (金)(先着)
助成金額
  • 費用の50%(上限75万円)
支給条件
  • 市内にある平成12年5月31日以前に建築された住宅であること
  • 3か月以上空家であること
  • 改修により一定の耐震性能を確保すること、又は耐震性能を有すること
  • 売却を前提としたものでないこと 等
助成対象工事
  • 壁・床・天井・屋根や基礎部分の改修工事
  • 外壁・屋根・天井又は床の断熱改修工事
  • 居室における窓の断熱改修工事
  • 建具(扉・窓等)の改修工事 等
問合せ先 大阪市立住まい情報センター4階5番窓口
大阪府大阪市北区天神橋6丁目4-20
TEL:06-6882-7053

大阪市の空家利活用改修助成事業は、市内の空家所有者等が、空き家の住宅の性能向上に資するリフォーム場合に、その費用の一部を助成するというものです。

助成金額は施工費用の50%(上限75万円)です。

外壁改修や屋根改修のみは対象外であり、対象工事と同時に行う必要があります。また耐震性を満たしていない場合、別途工事が必要になります。

市区町村を選ぶだけ

※先着順のため、残りわずかになります

高槻市の助成金制度

制度名 3世代ファミリー定住支援事業
受付期間 2024/06/03 (月) ~2025/03/17 (月)(先着)
助成金額
  • 費用の33%(上限20万円)
支給条件
  • 市内の親世帯のもとに、子世帯が市外から転入していること
  • 親世帯は1年以上高槻市内に済んでいること
  • 子世帯に中学生以下の子(出産予定含む)がいること
  • 市内の事業者(市内の支店・営業所も可)による工事であること 等 等
助成対象工事
  • 屋根・雨樋・柱・外壁の修繕、塗装
  • 雨戸・戸・サッシ・ふすま等の取替え
  • 居住部分の増築・改築
  • トイレ・風呂・キッチン等の水周り改修 等
問合せ先 都市創造部 住宅課
大阪府高槻市桃園町2番1号 高槻市役所 本館5階
TEL:072-674-7525

高槻市の3世代ファミリー定住支援事業は、市外在住の子育て世帯と市内在住の親世帯が新たに同居するため、持家を10万円以上(税込)でリフォームした場合に、その費用の一部を助成するというものです。

助成金額は施工費用の33%(上限20万円)です。

同居のためにリフォームを行った住宅であれば、一戸建てでもマンションでも対象となります。

▼詳しく知りたい方は、下記の記事もご覧ください。
>>【2023年最新】高槻市で外壁塗装におりる助成金は?金額・条件・申請手順も解説

市区町村を選ぶだけ

※先着順のため、残りわずかになります

枚方市の助成金制度

※募集開始時期がHP上に記載がなく、少し前の制度の可能性があります
制度名 若者世代空き家活用助成制度
受付期間 不明(先着)
助成金額
  • 費用の50%(上限100万円)
支給条件
  • 昭和56年5月以前の空き家を耐震化リフォームすること
  • 合計100万円以上かかるリフォーム工事であること
  • 40歳未満の夫婦か、18歳以下の子がいる世帯であること
  • 世帯全員が転入後3年以上継続して助成対象の住宅に居住すること 等 等
助成対象工事
  • 屋根、雨樋、柱、外壁等の修繕、塗装等の外装工事
  • 雨戸、戸、サッシ、ふすま等の取替え等の建具工事
  • 増築、改築等の建築工事
問合せ先 住宅まちづくり課
大阪府枚方市大垣内町2丁目1-20
TEL:072-841-1478

枚方市の若者世代空き家活用助成制度は、市内の空き家を活用して枚方市に定住する若者世帯や子育て世帯が行うリフォームに対し100万円以上(不明)のリフォームをした場合に、その費用の一部を助成するというものです。

助成金額は施工費用の50%(上限100万円)です。

ただし、空き家を新たに取得することが条件に含まれているため、助成対象となるためには外壁塗装以外にも多くの費用がかかります。

市区町村を選ぶだけ

※先着順のため、残りわずかになります

茨木市の助成金制度

※募集開始時期がHP上に記載がなく、少し前の制度の可能性があります
制度名 多世代同居支援住宅リフォーム助成制度
受付期間 不明(先着)
助成金額
  • 費用の33%(上限30万円)
支給条件
  • 親または子世帯が、もう一方と同居するため市内に転入していること
  • 転入する世帯は、市外に1年以上継続して居住していること
  • 受け入れる世帯は、茨木市に1年以上居住していること
  • 茨木市内の業者が行った、合計10万円以上のリフォーム工事であること 等
助成対象工事
  • 屋根、雨樋、柱及び外壁の修繕、塗装等の外装工事
  • 床、内壁、天井等の内装替え、畳の取替え等の内装工事
  • トイレ、風呂、キッチン等の水周り改修等の給排水工事
  • 子世帯 又は 親等が居住するための部分の増築、改築 等
問合せ先 居住政策課
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所南館5階
TEL:072-655-2755

茨木市の多世代同居支援住宅リフォーム助成制度は、市内に在住の親世帯の家に子世帯が同居をするためリフォームを行う場合、10万円以上(不明)のリフォームをした場合に、その費用の一部を助成するというものです。

助成金額は施工費用の33%(上限30万円)です。

他の市町村の同種の制度と異なり、元々の市内在住者が子世帯であっても助成対象となるのが特徴です。

市区町村を選ぶだけ

※先着順のため、残りわずかになります

八尾市の助成金制度①

※受付開始が2020年であり、少し前の制度の可能性があります
制度名 同居支援助成制度
受付期間 2020/10/1(木)~不明(先着)
助成金額
  • 費用の50%(上限20万円)
支給条件
  • 市内の親世帯が居住する住宅に、子世帯が同居のため転居すること
  • 子世帯は「全員が40歳未満」か「小学生以下の子供がいる」こと
  • 親世帯の家は持ち家で、過去1年以上居住していること
  • 5年以上居住すること 等
助成対象工事
  • 同居をするために行ったリフォーム工事
  • 外構工事費用やDIY費用は「対象外」
問合せ先 住宅政策課
大阪府八尾市本町一丁目1-1
TEL:072-924-3783

八尾市の同居支援助成制度は、市内に在住の親世帯の家に子世帯が同居をするためリフォームをした場合に、その費用の一部を助成するというものです。

助成金額は施工費用の50%(上限20万円)です。

また同居開始1年未満の場合、リフォーム工事契約前であれば助成対象になります。

市区町村を選ぶだけ

※先着順のため、残りわずかになります

八尾市の助成金制度②

※受付開始が2020年であり、少し前の制度の可能性があります
制度名 中古住宅流通促進助成制度
受付期間 2020/10/1(木)~不明(先着)
助成金額
  • 住宅取得費用の10%とリフォーム費用の50%の合計(上限20万円)
支給条件
  • 市外から市内に転入する世帯であること
  • 申請世帯は「全員が40歳未満」か「小学生以下の子供がいる」こと
  • 工事契約前に事前申請を行い、承認されること
  • 市税を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 居住開始のために行ったリフォーム工事
  • 外構工事費用やDIY費用は「対象外」
問合せ先 住宅政策課
大阪府八尾市本町一丁目1-1
TEL:072-924-3783

八尾市の中古住宅流通促進助成制度は、市外から市内に転居する世帯が、中古住宅を購入したりリフォームを行った場合に、その費用の一部を助成するというものです。

助成金額は住宅取得費用の10%とリフォーム費用の50%の合計(上限20万円)です。

条件によっては追加で5万加算されることがあります。

市区町村を選ぶだけ

※先着順のため、残りわずかになります

八尾市の助成金制度③

制度名 提案型空家等利活用促進助成制度
受付期間 2024/04/01 (月) ~ 2024/05/10 (金)(抽選)※受付終了
助成金額
  • 費用の66%(上限200万円)
支給条件
  • 10年以上継続して実施する事業に使うこと
  • 1年以上居住や他目的に使用されていないこと
  • 事例として国やHPでの紹介に了承すること
  • 市税を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 屋根又は外壁等の外装の改修
  • 台所、浴室、洗面所又は便所の改修
  • 給排水、電気又はガス設備の改修
  • 壁紙又は床の仕上げ等の内装の改修 等
問合せ先 建築部住宅政策課
大阪府八尾市本町一丁目1番1号 ⻄館 1階
TEL:072-924-3783

八尾市の提案型空家等利活用促進助成制度は、空き家をリフォームし、地域のコミュニティ活性のために利用する場合場合に、その費用の一部を助成するというものです。

助成金額は施工費用の66%(上限200万円)です。

助成額が大きいものの、1件のみの募集となっているのでお気をつけください。

市区町村を選ぶだけ

※先着順のため、残りわずかになります

泉佐野市の助成金制度

※募集開始時期がHP上に記載がなく、少し前の制度の可能性があります
制度名 住宅リフォーム助成事業
受付期間 2024/04/01 (月) ~(先着)
助成金額
  • 費用の10%(上限10万円)
支給条件
  • 築5年以上かつ申請者が10年以上居住している住宅であること
  • 泉佐野市内の施工業者を利用すること
  • 申請年度の3月15日までに完了報告を提出すること
  • 市税を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 外壁の張替えや塗装工事
  • 屋根、屋上等の葺き替え、塗装、防水工事
  • 台所、浴室、トイレ等水回りのリフォーム
  • 築、増築、減築工事 等
問合せ先 都市計画課
大阪府泉佐野市りんくう往来北1 りんくうタウン駅ビル東棟2階
TEL:072-447-8124

泉佐野市の住宅リフォーム助成事業は、市民が市内業者を利用してリフォームをした場合に、その費用の一部を助成するというものです。

助成金額は施工費用の10%(上限10万円)です。

市区町村を選ぶだけ

※先着順のため、残りわずかになります

富田林市の助成金制度

※募集開始時期がHP上に記載がなく、少し前の制度の可能性があります
制度名 空き家バンク制度活用促進助成制度
受付期間 不明(先着)
助成金額
  • 費用の33%(上限20万円)
支給条件
  • 申請者は空き家の居住希望者であること
  • 売買契約の成立日から1年以内に申請すること
  • 所有者等と居住希望者が三親等以内の親族でないこと
  • 富田林市税の滞納がないこと 等
助成対象工事
  • 基礎、柱、外壁、屋根、床、内壁、天井等の修繕または補強
  • 間取りの変更等の模様替え
  • 屋根、外壁、天井、内壁、床、外建具等の断熱改修
  • バリアフリー改修工事 等
問合せ先 住宅政策課
大阪府富田林市常盤町1-1
TEL:0721-25-1000

富田林市の空き家バンク制度活用促進助成制度は、市空き家バンク制度を活用して売買した空き家のリフォームをした場合に、その費用の一部を助成するというものです。

助成金額は施工費用の33%(上限20万円)です。

リフォーム費用以外にも、空き家の売買・賃貸借・建物状況調査(インスペクション)の費用に対しても、別途助成金を受け取ることができます。

市区町村を選ぶだけ

※先着順のため、残りわずかになります

大東市の助成金制度

制度名 空家リフォーム助成金
受付期間 2024/04/01 (月) ~ 2024/12/27 (金)(先着)
助成金額
  • 費用の50%(上限20万円~50万円)
支給条件
  • 市内業者による施工であること
  • 1年以上空家である戸建てまたは長屋住宅であること
  • 昭和56年6月1日以降に建築確認を受けた住宅であること
  • 築20年以上経過しているもの 等
助成対象工事
  • 屋根、雨樋、柱又は外壁の修繕、塗装など
  • 雨戸、戸、サッシ、ふすま等の取替え
  • トイレ、風呂、キッチン等の水回り改修
  • 内壁等の内装替え、床の畳の取替え 等
問合せ先 都市政策課
大阪府大東市谷川一丁目1-1 市役所西別館4階
TEL:072-870-0483

大東市の空家リフォーム助成金は、市内にある空家をリフォームする場合に、その費用の一部を助成するというものです。

助成金額は施工費用の50%(上限20万円~50万円)です。

申請者が市内転入のために空き家を購入した育て世帯の場合「子育て世代空家リフォーム助成制度」が適用され、助成額がリフォーム費用の3分の1(上限100万円)に増額される可能性があります。

市区町村を選ぶだけ

※先着順のため、残りわずかになります

摂津市の助成金制度

制度名 住宅リフォーム助成金
受付期間 2023/4/1(土)~2024/3/15(金)(先着)
助成金額
  • 費用の50%(上限25万円)
支給条件
  • 親・子世帯が摂津市内で新たに同居・近居を開始すること
  • 子世帯は「中学修了前の子がいる」か「夫婦がともに45歳未満」であること
  • 親世帯は、子世帯の父母または祖父母であること
  • 工事後に3年以上居住すること 等
助成対象工事
  • 屋根、雨樋、柱および外壁の修繕、塗装
  • トイレ、風呂、キッチン等の水周り改修
  • 雨戸、戸、サッシ、ふすま等の取替え
  • 居住部分の増築、改築 等
問合せ先 建設部 建築課
大阪府摂津市三島1丁目1番1号 摂津市役所新館5階
TEL:06-6383-1407

摂津市の住宅リフォーム助成金は、摂津市内で新たに同居・近居するために、子世帯または親等が既存住宅のリフォーム工事を行った場合、10万円以上のリフォームをした場合に、その費用の一部を助成するというものです。

助成金額は施工費用の50%(上限25万円)です。

市区町村を選ぶだけ

※先着順のため、残りわずかになります

交野市の助成金制度

制度名 住宅取得支援事業助成金
受付期間 2024/04/01 (月) ~ 2025/03/31 (月)(先着)
助成金額
  • 条件により5万円~70万円
支給条件
  • 2023年に交野市外から転入もしくは交野市内で転居したこと
  • 令和4年1月1日以降に交野市内に住宅を取得したこと
  • 建物の延べ床面積の半分以上が住宅用であること
  • リフォームの場合、住宅が築15年以上であること 等
助成対象工事
  • 屋根・雨樋・柱・外壁の修繕・塗装
  • 雨戸、戸、サッシ、ふすま等の取替え
  • 床・内壁・天井等の内装替え、畳の取替え
  • 自ら居住するための部分の増築・改築 等
問合せ先 都市計画課 都市まちづくり課
大阪府交野市私部1丁目1-1
TEL:072-892-0121

交野市の住宅取得支援事業助成金は、交野市内に住宅を取得して移住・定住した場合や、それに伴うリフォーム工事に対して、その費用の一部を助成するというものです。

助成金額は条件により5万円~70万円です。

市内業者で施工すると助成額アップしますが、市外業者でも問題ない珍しい制度になっています。

市区町村を選ぶだけ

※先着順のため、残りわずかになります

南河内郡太子町の助成金制度

制度名 三世代同居・近居支援助成
受付期間 2024/04/01 (月) ~(先着)
助成金額
  • 費用の10%(上限50万円)
支給条件
  • 新たに三世代同居をすること(既にしている方は不可)
  • 親世帯が1年以上、継続して町内に居住していること
  • 子世帯は中学生以下(出産予定含む)と同居していること
  • 親世帯・子世帯ともに町税を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 屋根、雨樋、柱、外壁の修繕・塗装など
  • 床・内壁・天井等の内装替え、畳の取替えなど
  • 雨戸、戸、サッシ、ふすま等の取替えなど
  • 居住部分の増築・改築など 等
問合せ先 政策総務部 秘書政策課
大阪府南河内郡太子町大字山田88番地
TEL:0721-98-531

南河内郡太子町の三世代同居・近居支援助成は、町内在住の親世帯に子育て世帯が転入するために、リフォームした場合100万円以上(不明)のリフォームをした場合に、その費用の一部を助成するというものです。

助成金額は施工費用の10%(上限50万円)です。

子世帯・親等世帯が同居するために必要な、住宅本体の工事が対象となります。

市区町村を選ぶだけ

※先着順のため、残りわずかになります

南河内郡河南町の助成金制度

制度名 三世代同居・近居支援助成金制度
受付期間 2024/04/01 (月) ~ 2025/03/31 (月)(先着)
助成金額
  • 費用の10%(上限50万円)
支給条件
  • 親世帯が3年以上町内に居住していること
  • 子世帯が中学生以下の子ども(出産予定含む)がいる もしくは 夫婦ともに40歳未満であること
  • 子世帯が助成金受けるときに町内に居住していること
  • 親世帯・子世帯ともに町税を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 住宅の本体にかかる工事(内装・外装・設備・給排水等)
問合せ先 総務部 施設営繕課
大阪府南河内郡河南町大字白木1359番地の6
TEL:0721-93-2500(内線:233)

南河内郡河南町の三世代同居・近居支援助成金制度は、三世帯での同居をや近居を目的に、住宅のリフォームをした場合100万円以上(税込)のリフォームをした場合に、その費用の一部を助成するというものです。

助成金額は施工費用の10%(上限50万円)です。

助成金の申請は親・子どちらでも可能になっています。

市区町村を選ぶだけ

※先着順のため、残りわずかになります

南河内郡千早赤阪村の助成金制度

※募集開始時期がHP上に記載がなく、少し前の制度の可能性があります
制度名 空き家改修助成
受付期間 不明(先着)
助成金額
  • 費用の50%(上限10万円)
支給条件
  • 空き家に移住後、5年以上居住すること
  • 1年以上村外に居住もしくは1年以上村の同じ住所に居住していること
  • 昭和56年6月1日以降に建てられた、耐震性のある空き家であること
  • 町税やほか市区町村税を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 内装、屋根、外壁等の改修工事
  • 台所、浴室、便所、洗面所等の改修
  • その他村長が認める工事
問合せ先 産業建設部 都市整備課
大阪府南河内郡千早赤阪村大字水分180番地
TEL:0721-26-7138

南河内郡千早赤阪村の空き家改修助成は、新しく村に移住するために空き家をリフォームした場合に場合に、その費用の一部を助成するというものです。

助成金額は施工費用の50%(上限10万円)です。

二拠点での生活をする方や別荘としての居住は認められず、空き家に定住する必要があります。

市区町村を選ぶだけ

※先着順のため、残りわずかになります

寝屋川市の助成金制度

公式の制度ページがなくなっており、制度終了している可能性が高いです

制度名 子育て世帯・子育て世代の空き家利活用応援
受付期間 2023/04/03(月)~2024/1/31(水)(先着)※受付終了
助成金額
  • 費用の50%(上限50万円)
支給条件
  • 市外から市内に転入する子育て世帯・世代であること
  • 築10年以上の建築物であること
  • 工事した後、5年以上居住すること
  • 「義務教育終了前の児童(出産予定含む)」もしくは「夫婦いずれかが満40歳未満」であること 等
助成対象工事
  • 原状回復のための修繕
  • 不具合箇所への部分的な対処
  • 外構工事は対象外
問合せ先 住宅政策課
大阪府寝屋川市本町1番1号 市役所本館3階
TEL:072-825-2266

は、子育て世代が市内の空き家への定住のためにリフォームを行う場合場合に、その費用の一部を助成するというものです。

助成金額は施工費用の50%(上限50万円)です。

リノベーションを行う方は設計・管理の費用についても助成が出ます。

市区町村を選ぶだけ

※先着順のため、残りわずかになります

藤井寺市の助成金制度

制度名 空き家リフォーム助成制度
受付期間 2024/04/01 (月) ~
助成金額
  • 費用の66%(上限30万円)
支給条件
  • 1年以上居住されていない空き家であること
  • 空き家の売買・賃貸の契約日から半年以内であること(例外あり)
  • 申請年度の3月15日までに完了報告を提出すること
  • 市区町村税を滞納していないこと 等
助成対象工事
  • 居住するためのリフォーム工事(建築、電気設備、機械設備)
  • 外構工事は対象外
問合せ先 都市整備部 都市計画課
大阪府藤井寺市岡1丁目1番1号 市役所4階44番窓口
TEL:072-939-1111

は、市外から市内の空き家に定住するために、リフォームを行う場合場合に、その費用の一部を助成するというものです。

助成金額は施工費用の66%(上限30万円)です。

空き家を取得してリフォームする場合は、フラット35による郵政を受けることができる場合があります。

市区町村を選ぶだけ

※先着順のため、残りわずかになります

「その他のリフォーム助成金制度」について詳しく知りたい方は、下記の記事もご覧ください。
>>「リフォームで使える8つの助成金と一番利用されている制度を紹介」

大阪府の市町村と助成制度の有無・条件一覧

大阪府の市町村と、外壁塗装を対象にした助成制度の有無をまとめました。
なお、塗装を対象とした制度があっても、空き家が・多世代同居など特殊な条件がある場合がありますので、お気をつけください。

助成制度あり 泉佐野市
制度ありだが条件つき 移住者が対象 高槻市、交野市
多世代同居世帯が対象 茨木市、八尾市①、摂津市、南河内郡太子町、南河内郡河南町
空き家が対象 大阪市、枚方市、八尾市②、富田林市、大東市、南河内郡千早赤阪村、寝屋川市、藤井寺市
助成制度のない市町村 堺市、岸和田市、豊中市、池田市、吹田市、泉大津市、貝塚市、守口市、河内長野市、松原市、和泉市、箕面市、柏原市、羽曳野市、門真市、高石市、東大阪市、泉南市、四條畷市、大阪狭山市、阪南市、三島郡島本町、豊能郡豊能町、豊能郡能勢町、泉北郡忠岡町、泉南郡熊取町、泉南郡田尻町、泉南郡岬町

市区町村を選ぶだけ

※先着順のため、残りわずかになります

外壁塗装で助成金を受け取るための条件

助成金制度を利用するためには、前提条件や申請のタイミングを間違えないことが重要です。

助成金を受けるための前提条件には一定の傾向があり、とくに以下のものには当てはまる自治体が多いので気をつけましょう。

工事着工前に申請すること

大阪府の外壁塗装で使える助成金制度は、すべて利用申請は着工前に行う必要があります。

申請をせずに着工してしまうと、工事内容が制度の対象であっても、助成金が下りないという事態になってしまいますので、お気をつけください。

税金を滞納していないこと

どの市町村でも、助成金の申請者や住居の居住者に市町村税の滞納があると、助成金の対象外となってしまいます。

万一、住民税を支払っていなかったり、過去に支払っていない期間がある場合は、精算してからでないと助成制度は利用できません。

自治体で定められた業者で行うこと

居住の市区町村外の業者を利用して外壁塗装を行った場合、助成制度の対象外となる場合があります。

ただし大阪府の場合は、交野市のように、利用業者の制限がないかわりに、市町村内の業者を利用した場合に支給金額が優遇される自治体もあります。

「外壁塗装を成功させるコツ」について詳しく知りたい方は、下記の記事もご覧ください。
>>「外壁塗装を絶対に失敗しないための5つのコツ」

市区町村を選ぶだけ

※先着順のため、残りわずかになります

大阪府の外壁塗装助成金の申請の流れ

助成金の支給は、多くの自治体では先着順もしくは抽選制になっており、予算も限られています。 助成金を検討するなら、見積もりや申請にかかる時間を見越して、早めに取り掛からなくてはならないのです。

実際の助成金の申請の流れは、おおむね次のようになっています。

Step 1:外壁塗装の見積もりを取る

申請の際には、業者の工事見積もり書が必要なことがほとんどです。
見積もり取得にかかる時間を考えると、まずは見積もり依頼から取り掛かるほうがよいでしょう。

また、見積もり書だけではなく、塗料の性能を証明するカタログの提出をもとめられる場合もあるので注意しましょう。

Step 2:自治体のサイトから必要書類を入手

自治体のHPにいくと申請書書がダウンロードできます。
記入をすすめ、必要な添付資料などの準備をはじめます。

Step 3:必要書類を提出

窓口か郵送で提出します。自治体によっては郵送不可の場合もあります。

Step 4:審査結果の連絡(2週間前後)

多くの自治体は先着順になっています。新年度から募集が始まるため、早めに応募することが大切です。

Step 5:外壁塗装の契約・工事

外壁塗装に着工します。
途中経過や完了後の記録写真が必要な自治体もありますので、改めて要項を確認しましょう。

Step 6:実績報告書と請求書を提出

工事が完了したら、実績報告書と請求書を作成し、提出します。

市区町村を選ぶだけ

※先着順のため、残りわずかになります

まとめ

以上、大阪府の外壁塗装の助成金の知識と、申請前に気をつけたい注意事項についての解説でした。

外壁塗装や補修をお考えの際は、新築時のハウスメーカーよりも、地元の施工業者に相談するほうが、安くて高品質な工事を受けられるためオススメです。
当ページからも、あなたの家のリフォーム適正金額をチェックしたり、業者からの相見積りを取り寄せることができますので、この機会にご利用いただければ幸いです。

最後に、記事の要点を振り返ってみましょう。

大阪府の市区町村で、外壁塗装に助成金がおりるのはどこ?

令和5年4月現在、大阪市・高槻市・枚方市・茨木市・八尾市・泉佐野市・富田林市・大東市・摂津市・交野市・南河内郡太子町・南河内郡河南町・南河内郡千早赤阪村・寝屋川市・藤井寺市の15箇所です。詳しく知りたい方は大阪府で外壁塗装に助成金がおりる市区町村は?をご覧ください。

助成金の申請はどのような流れで行うの?

多くの場合、「見積もり依頼」→「必要書類入手」→「申請」→「審査結果連絡」→「着工」→「実績報告」の流れです。詳しくは大阪府の外壁塗装助成金の申請の流れをご覧下さい。

助成金の申請について、他に気をつけることは?

外壁塗装の着工前に申請すること、自治体の定める業者で施工をする必要があること等です。詳しくは外壁塗装で助成金を受け取るための条件をご覧ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

市区町村を選ぶだけ

※先着順のため、残りわずかになります
外壁塗装 あなたの地域の相場は?
TOPへカエル