ガルバリウム屋根とは? 住心地やメリット・デメリット、費用を全解説

【投稿日】

【更新日】


近年、一戸建ての屋根材として人気の「ガルバリウム鋼板」。
ガルバリウム(鋼板)屋根の家は、どのような住み心地なのでしょうか?

本記事では、

  • ガルバリウム(鋼板)屋根の特徴、メリット・デメリット
  • ガルバリウム屋根の家がオススメの人、オススメできない人
  • 家の屋根をガルバリウム鋼板に変えた時の、住み心地の変化

などについて、解説していきます。


💬屋根材の正しい選び方がわからない…

カンタンな診断で最適な屋根材がわかる >無料診断スタート

💬屋根材の正しい選び方がわからない…

カンタンな診断で最適な屋根材がわかる >無料診断スタート


1. ガルバリウム屋根とは?

ガルバリウム鋼板屋根

「ガルバリウム」とは?

ガルバリウムとは、金属建材の「ガルバリウム鋼板」のことを指します。
ガルバリウム鋼板とは、アルミニウム・亜鉛・シリコンの3つの素材で作られた合金です。

ガルバリウム屋根とは、このガルバリウム鋼板を使って作られた屋根のことを指します。

ガルバリウム屋根は金属屋根としては一番人気

ガルバリウム屋根は、金属系の屋根材としては近年もっとも普及しており、古くなった屋根のリフォームに、今もっとも多く使われる屋根材のひとつです。

ガルバリウム屋根は、他の金属製の屋根とどう違うの?

金属製の屋根材には他にも「トタン」「ブリキ」などがありますが、ガルバリウムはこれらと比べて同程度の価格なのに寿命が長いため、人気が出ています。
特にサビや腐食に強く、トタン屋根は10~20年程度で寿命をむかえるのに対し、ガルバリウム屋根は20~30年以上の耐久性が期待できます。

2. ガルバリウム屋根のメリット・デメリット

ガルバリウム屋根の特徴と、他の代表的な屋根材である「金属(ガルバリウム鋼板)」と「和瓦(陶器瓦)」を合わせた3種類で比較結果を解説します。

ガルバリウム屋根の4つのメリット

  • 軽量で、耐震性が高い
  • 金属なのにサビに強い
  • 防水性が高い
  • 加工の自由度が高く、複雑な形状の屋根にも対応可

ガルバリウム屋根のメリットは、なんといっても軽量で頑丈なことです。
素材の軽さは金属屋根材に共通する特徴ですが、ガルバリウムはそのうえサビにも強いことが特徴です。
また、金属のため水を吸い込まず、屋根材が水分でもろくなることも少ないです。

軽量で加工がしやすいことから、安価に屋根のリフォームができる「カバー工法(重ね葺き)」という工事にも向いています。

ガルバリウム屋根の3つのデメリット

  • 断熱性が低い
  • 通気性がない
  • 雨音が大きくなる

ガルバリウム屋根は金属であることから「断熱性」「通気性」「雨音の大きさ」の3つが弱点になります。
しかしこれらの弱点は、屋根裏や天井裏に断熱性・透湿性・防音性を保つ層をつくることで対策ができます。
ガルバリウム屋根に変える際は、家の天井裏に断熱層がすでにあるのか、ない場合は一緒に工事ができるかを業者に確認しましょう。

ガルバリウム屋根の価格と耐久年数

ガルバリウム鋼板の価格は、屋根1平方メートルあたり6,000円~9,000円が相場です(材料費・工事費を含む)。
耐久年数は、20年~30年が目安となります。

3. ガルバリウム屋根の家はどんな人にオススメ?

ガルバリウム屋根と他の屋根材との違い

ガルバリウム屋根と、他の代表的な2つの屋根「スレート屋根」「瓦屋根」とで、メリット・デメリット・価格などを比較しました。

ガルバリウム屋根 スレート屋根 瓦屋根(陶器瓦)
メリット 軽量で耐震性が高い
防水性が高い
価格が安い
色やデザインが豊富
施工業者が多い
丈夫で長持ち
塗装が不要
デメリット 断熱性が低い
通気性がない
雨音が大きい
割れやすく低耐久
メンテナンス頻度が多い
価格が高い
高重量、建物に負担が大きい
価格 6,000~9,000円/㎡ 4,500~8,000円/㎡ 9,000~12,000円/㎡
耐久年数 20~30年 20~25年 50~60年
価格÷耐久年数 約300円/年 約278円/年 約190円/年

そもそも屋根材選びでは、ほとんどの方が「ガルバリウム屋根」か「スレート屋根」のどちらかで迷っていることでしょう。
比較結果を踏まえて、耐久性と耐震性を重視するのであれば「ガルバリウム屋根」、価格・コストパフォーマンスを重視するのであれば「スレート屋根」を選ぶのがオススメです。
残る日本瓦は、予算が豊富にあり、家も重量に耐えられる設計である必要があるから、そもそも選択肢になることは少ないようです。

ガルバリウム屋根がオススメの人

メリット・デメリットの比較結果を踏まえて、ガルバリウム屋根はどのような人に向くのかを判定しました。

  • 「耐震性」を重視する人
  • 「カバー工法」を希望する人
  • 今の家に「30年以上」住む予定の人
  • 金属の「モダンなデザイン」が好みの人

ガルバリウム鋼板は、屋根材のなかで最も軽い部類であり、住宅の耐震性をもっとも高めることができます。
重量が軽いことは、古い屋根の上に新しい屋根を重ねる「カバー工法」でも、耐震性をあまり下げず済むので最適です。

また、今の家に30~40年以上住む予定の方は、スレート屋根ではやや耐久年数が足らずリフォームの回数が増えてしまうため、ガルバリウム屋根がオススメです。

ガルバリウム屋根が向かない人

  • 「費用・コストパフォーマンス」を重視する人
  • 今の家は「30年以内」で退去・解体する予定の人

ガルバリウム屋根は、「工事にかかる費用」「耐用年数1年あたりにかかる費用」どちらで見ても、スレート屋根に若干劣るため、費用やコストパフォーマンスを最重要視する人には最適解ではありません。
また、30年以内を目処に家を「退去」「解体」する予定がある人は、ガルバリウム屋根では耐久年数が余ってしまうため割に合わなくなります。


💬屋根材の正しい選び方がわからない…

カンタンな診断で最適な屋根材がわかる >無料診断スタート

💬屋根材の正しい選び方がわからない…

カンタンな診断で最適な屋根材がわかる >無料診断スタート

4. ガルバリウム屋根の家の住心地は?

次の屋根をガルバリウム屋根にしようと検討中のほとんどは、スレート屋根からの「葺き替え」か「カバー工法」をお考えかと思います。

本章では、家の屋根をスレートからガルバリウム鋼板に変えた場合におこる住み心地の変化について解説します。

ガルバリウム屋根に「葺き替え」をした場合

  • 塗装や補修の頻度が下がる
  • 地震の際、家の揺れが小さくなる
  • 2階の暑さ・寒さが少し強くなるかも
  • 雨音は、屋外側や窓際だとやや大きく感じる

葺き替えとは、今のスレート屋根をすべて撤去し、ガルバリウム鋼板にすべて交換する工事です。

スレート屋根に住んでいた時期に比べて、塗装や補修などのメンテナンスの間隔が長くなるのがうれしい点です。
また、屋根の重さが1/4~1/5程度に軽量化するので、耐震性も向上し、地震の際に感じる揺れも小さくなるでしょう。

セメント板であるスレートから、金属板であるガルバリウム鋼板に変わった場合、影響が大きいのは断熱性と遮音性です。
しかしこれらは、天井裏・屋根裏で対策工事が同時に行われることがほとんどですので、あまり心配はありません。

▼「屋根の葺き替え」について詳しく知りたい方はコチラ
>> 屋根葺き替えの費用相場はいくら? 工程ごとの単価も公開  

ガルバリウム屋根に「カバー工法」をした場合

  • 塗装や補修の頻度が下がる
  • 断熱性・遮音性の変化はほぼナシ
  • 雨音は、屋外側や窓際だとやや大きく感じる

カバー工法とは、今のスレート屋根をそのままに、上からガルバリウム鋼板で新しい屋根を作って覆う工事です。
表面は新しくなりますが、元のスレートの部分も内側に残るので、ガルバリウム屋根の特徴である耐震性の向上のメリットはなくなります。

また、スレートの層が残っているおかげで断熱性の低下はありませんが、屋外側から聞こえる雨音は、葺き替えと同様に大きくなるでしょう。

▼「屋根のカバー工法」について詳しく知りたい方はコチラ
>> 屋根のカバー工法とは? 費用は安いが、多くのデメリットに注意  

5. 家をガルバリウム屋根に変える前の注意点

金属屋根材の工事は「板金業者」へ

屋根は、屋根材の種類によって、修理可能な業者に違いがあります。
ガルバリウム屋根を葺き替えやカバー工法で工事したい場合は、「板金業者」が最適な依頼先です。

なお、ガルバリウム屋根の塗装の場合は「塗装施工店」に依頼してください。

安くて高品質な修理を受けたいなら「相見積もり」を

ガルバリウム屋根の工事は相見積もりをとる前に決断をしないほうが無難です。

最低3社ほどの業者から相見積もりをとることで、

  • ・価格が比較できる、適正金額も見えてくる
  • ・説明のわかりやすさなどで、腕や信頼性が比べられる
  • ・感じの悪い業者にあたっても、別の候補に頼めばよい

というメリットがあります。


業者に心当たりがない場合は、よろしければこのページの相場チェックから、相見積もりの照会をぜひご利用ください。
当ページ経由でご紹介をした方の特典として依頼することになった業者以外へは、気まずいキャンセル連絡を当社が代行いたします。

以上、本記事があなたのご自宅の陸屋根防水の検討に役立てば大変幸いです。


💬屋根材の正しい選び方がわからない…

カンタンな診断で最適な屋根材がわかる >無料診断スタート

💬屋根材の正しい選び方がわからない…

カンタンな診断で最適な屋根材がわかる >無料診断スタート

▼インターネット
屋根葺き替えお助け隊 スレート屋根の塗装で屋根の耐用年数が延びるか?
屋根葺き替えお助け隊 スレート屋根の耐用年数、葺き替え時期

▼書籍
Housing Tribune 2018.22「変革期に入る屋根材市場」
日経アーキテクチュア2012.1.25「経年劣化の少ないスレート屋根の代名詞」
最もくわしい屋根・小部屋の図鑑  株式会社エクスナレッジ 積算資料ポケット版 住宅建築編 2019年度版 一般社団法人経済調査会

▼専門家(ヒアリング)
株式会社POD 代表 長谷川佳広 氏



屋根材って どれも同じ? ピッタリの屋根材 診断します 無料診断スタート
外壁塗装
相見積もり」が重要
【ヌリカエの特徴】
無料で複数業者から一括見積もり可能
中立の立場からスタッフがご相談対応
優良業者紹介・キャンセル代行も可能
この記事の監修者:株式会社POD 代表取締役  長谷川佳広

監修者:株式会社POD 代表 長谷川佳広

塗装歴29年。年間施工件数は200件にのぼる。千葉を中心に戸建・マンション・アパート・工場・店舗等の外装一切を請け負い、経営と現場の両面に携わる。

外壁・屋根塗装あなたの地域の相場は?
TOPへカエル