日本ペイントの魅力と屋根塗料全ラインナップをチェック!種類と価格を徹底解説

【投稿日】

【更新日】



「屋根塗料を選ぶなら何がいいの?」「一番信頼できる塗料を選びたい」とお考えであれば、まずは日本NO.1の塗料メーカーである日本ペイントの屋根塗料をチェックすることをオススメします。
日本ペイントは歴史も古く、これまで培ってきた独自の技術力とノウハウを活かして、様々な塗料を開発しています。屋根塗料の素材や色はバリエーション豊富です。
本記事では、日本ペイントの強みから、扱っている屋根塗料の全ラインナップまで詳しくご紹介します。


1. 日本ペイントとは?

日本ペイントは、日本国内でNO.1の売上高を誇る総合塗料メーカー。また、日本で最も歴史のある塗料メーカーでもあります。

1.1. アジアNO.1・世界第4位の総合塗料メーカー

日本ペイントは、日本だけでなくアジアでもNO.1の塗料メーカー。世界で見ても第4位のグローバル企業です。日本ペイントの高品質な塗料は世界各国で注目されており、様々なシーンに活用されています。

また、日本ペイントは高い技術力も評価されています。塗料の製造だけでなく、塗装技術や表面処理技術もトップレベル。国内では唯一、表面処理から塗装まで一貫して提供できる総合塗料メーカーとしての強みを持っています。

1.2. 海軍の船用塗料から始まり歴史は130年以上

1881年、日本ペイントは海軍の船用塗料を開発したところからスタートしています。この頃の日本では、まだ洋式塗料を製造している企業がありませんでした。そこで日本ペイントは、国内で初めて洋式塗料の国産化に成功し、そこから大きく成長していきます。

1.3. 売上の半分は建築用塗料

日本ペイントでは、自動車塗料や船用塗料、工業用塗料など多種多様な塗料を展開していますが、全体の売上の約半分は建築用塗料を含む汎用塗料です。

建築用塗料は世界の塗料需要から見ても、おおよそ5割を占めている大規模な市場です。そのため、日本ペイントでは建築用塗料の開発に最も力を注いでいます。

国内で販売している外壁塗料・屋根塗料は、精度・技術力共にレベルの高い品質を誇ります。日本ペイント独自のノウハウを活かし、耐久性・デザイン性の高い住宅塗料を実現しています。

2. 日本ペイント屋根塗料の特徴

日本ペイントが販売している屋根塗料の特徴とその魅力について見てみましょう。

2.1. 様々な用途に合わせた屋根塗料がある

日本ペイントでは、大きく3つのジャンルの屋根塗料を取り扱っています。

・遮熱塗料
・スレート屋根用塗料
・鋼板・トタン屋根用塗料

メインは上塗り用塗料ですが、性能をアップする専用の下塗り塗料もあります。一戸建て向けの屋根塗料には、近年注目が集まる遮熱塗料と、屋根素材に合わせた塗料が2種類あります。遮熱塗料は、下塗り用塗料を変えれば様々な屋根素材に適応することができます。

2.2. 国内初のラジカル塗料を販売

ラジカル塗料は新しいジャンルの塗料で、高い耐候性を可能にした塗料です。ラジカルは、劣化を引き起こすエネルギーのことで、紫外線や雨などの外部ストレスから生み出されます。ラジカルが発生すると塗料の劣化が起こるのですが、このラジカルを封じ込める力を持つ塗料が「ラジカル制御型塗料」つまりラジカル塗料と呼ばれます。

ラジカル塗料を最初に販売したのは、日本ペイントです。2012年にパーフェクトトップという外壁用のラジカル塗料を発表しました。屋根用塗料では「ファインパーフェクトベスト」及び、遮熱塗料である「パーフェクトクーラーベスト」がこれにあたります。

当時はとても斬新で、優れた性能が認められていたことから、急激に人気を伸ばしていきました。そして、パーフェクトシリーズが市場に登場してから遅れること約2年、大手塗料メーカーのエスケー化研が、後を追いかける形でラジカル塗料の商品を発表しています。その後、各種メーカーから様々なラジカル塗料が誕生しています。

2.3. 遮熱塗料のラインナップが豊富

地球温暖化に対する省エネ対策が注目されていることに伴い、需要が急激に増加している遮熱塗料。遮熱塗料とは、屋根に注ぐ太陽熱を反射させることで、室内の温度上昇を防ぐ塗料を言います。

日本ペイントでは大きく2種類の遮熱塗料を取り扱っています。どれも日本ペイントが独自で開発した遮熱技術が取り入れられていて、従来の遮熱塗料よりも高い効果を期待できます。

【日本ペイントの遮熱塗料】
・サーモアイシリーズ
・ニッペパーフェクトクーラーベスト

それぞれの強みや特徴を簡単にチェックしてみましょう。

サーモアイシリーズとは?

数ある遮熱塗料の中で、高い評価を得ているサーモアイシリーズ。目的に合わせた5つのタイプの上塗り用塗料があります。

サーモアイの最も注目したい特徴は、下塗り用塗料にも遮熱性能を加えることで二重で遮熱する「ダブル反射」です。

一般的な遮熱塗料は、上塗りまたは中塗りにのみ遮熱性能があることがほとんどでした。しかし、サーモアイでは上塗り塗料と下塗り塗料の両方に遮熱効果を発揮させることで、より精度の高い遮熱塗料になっています。

上塗り塗料では防ぎきれなかった微妙な赤外線も、下塗り部分でしっかり反射させることで、より高い効果を引き出しています。一戸建てで採用した事例では、電気代が最大約27%も削減できたと言います。

ニッペパーフェクトクーラーベストとは?

「ニッペパーフェクトクーラーベスト」は上塗り用の遮熱塗料で、使用する場合はニッペパーフェクトクーラーサーフという下塗り用塗料と一緒に採用します。

これらの遮熱塗料は、日本ペイントが独自開発した「ダブル反射」と「熱伝導制御技術」でトリプルの遮熱効果を発揮します。さらに耐候性を高める特殊技術「ラジカル制御」を組み合わせた、高性能の遮熱塗料です。

熱制御技術とは、下塗り塗料に中空バルーンを含ませることで、赤外線の伝わりを低減させる技術のことです。これにより従来の遮熱塗料よりも高い効果を実感できます。

またラジカル制御とは、日差しや雨によって発生する劣化因子を封じ込める技術のこと。ラジカル塗料に使っている技術と同様です。屋根は外壁よりも気候のストレスを受けやすいため、最も耐久性を必要とする部分です。

2.4. フッ素×セラミックと言えば日本ペイント

現在日本の外壁・屋根塗料の主流と言えばシリコン塗料ですが、そのシリコン塗料よりも耐久性が高い塗料として、フッ素塗料があります。

このフッ素塗料の性能を最大限に引き出すために、陶器や天然石などのセラミックを配合したフッ素×セラミック塗料と言えば、日本ペイントの「ファイン4Fセラミック」です。外壁用のフッ素塗料としては1,2を争うほどの人気を誇ります。

屋根用塗料としては「ファイン4Fベスト」がこれにあたります。フッ素の弱みを改善した「4フッ化フッ素」を採用し、そこへセラミックを配合することで高い耐候性を実現しています。

3. 日本ペイント屋根塗料の種類

では、日本ペイントで扱っている屋根塗料について詳しく見ていきましょう。ここでは屋根の上塗り用塗料を中心にご紹介していきます。

3.1. 遮熱塗料

商品名 種類 塗料系価格 価格
ニッペパーフェクトクーラーベスト ラジカル塗料 水性 約3,710円/㎡
サーモアイ4F フッ素塗料 弱溶剤 約4,610円/㎡
サーモアイSi シリコン塗料 弱溶剤 約3,940円/㎡
サーモアイUV ウレタン塗料 弱溶剤 約3,500円/㎡
サーモアイ ヤネガード アクリル塗料 弱溶剤 約3,850円/㎡
サーモアイ 1液Si シリコン塗料 弱溶剤

ニッペパーフェクトクーラーベスト



日本ペイント:ニッペパーフェクトクーラーベスト

種類:ラジカル塗料
塗料系:水性
価格:約3,710円/㎡

上記でご紹介した通り、ニッペパーフェクトクーラーベストは遮熱塗料の中で最も新しく、遮熱効果に優れた商品です。トリプル遮熱・熱伝導制御技術・ラジカル制御技術が特徴です。

サーモアイ4F



日本ペイント:サーモアイ4F

種類:フッ素塗料
塗料系:弱溶剤
価格:約4,610円/㎡

従来のフッ素塗料よりも優れた耐久性を発揮する「4フッ化フッ素」を配合したサーモアイ4F。2液弱溶剤フッ素樹脂塗料です。サーモアイの中では最も耐久性に優れていますが、最も価格が高い商品です。

サーモアイSi



日本ペイント:サーモアイSi

種類:シリコン塗料
塗料系:弱溶剤
価格:約3,940円/㎡

2液弱溶剤シリコン塗料のサーモアイSi。カラーバリエーションは40色あります。フッ素塗料のサーモアイ4Fに次いで耐久性に優れた商品です。強力に結合するシリコン樹脂を使って耐久性を高めています。

サーモアイUV



日本ペイント:サーモアイUV

種類:ウレタン塗料
塗料系:弱溶剤
価格:約3,500円/㎡

2液弱溶剤耐UV特殊ウレタン塗料です。紫外線による劣化ダメージに強い性質を持たせた特殊ウレタンを使用しています。

とは言ってもウレタン塗料なので、耐久性はアクリル塗料以上シリコン塗料未満です。コストパフォーマンスに優れ、サーモアイシリーズの中では最も低価格の商品になります。

サーモアイ ヤネガード



日本ペイント:サーモアイ ヤネガード

種類:アクリル塗料
塗料系:弱溶剤
価格:約3,850円/㎡

1液弱溶剤特殊アクリル塗料です。厚膜用のアクリル塗料で、屋根を腐食から保護する性質を持ちます。サビ付きやすいトタン屋根の塗り替えに最適です。カラーは全部で18色あります。

サーモアイ 1液Si



日本ペイント:サーモアイ 1液Si

種類:シリコン塗料
塗料系:弱溶剤
価格:

1液弱溶剤シリコン塗料です。1液型なので扱いやすくなっています。カラーは5色あり、主にスレート屋根及び化粧スレート屋根に使用できます。

3.2. スレート屋根用塗料

商品名 種類 塗料系 価格
ニッペファイン4Fベスト フッ素塗料 弱溶剤 約4,340円/㎡
ニッペファインパーフェクトベスト ラジカル塗料 弱溶剤 約3,360円/㎡
ニッペファインシリコンベスト シリコン塗料 弱溶剤 約2,980円/㎡
ニッペ水性シリコンベストⅡ シリコン塗料 水性 約3,180円/㎡
ニッペファインUVベスト ウレタン塗料 弱溶剤 約2,620円/㎡

ニッペファイン4Fベスト



日本ペイント:ニッペファイン4Fベスト

種類:フッ素塗料
塗料系:弱溶剤
価格:約4,340円/㎡

強力な耐候性を持つ”4フッ化フッ素”と、耐久性の高いセラミックを組み合わせたフッ素塗料。スレート屋根用シリーズの中では最も高価で最も耐久性の高い塗料です。

ニッペファインパーフェクトベスト



日本ペイント:ニッペファインパーフェクトベスト

種類:ラジカル塗料
塗料系:弱溶剤
価格:約3,360円/㎡

日本ペイントが独自の技術で開発したシリコン樹脂を使った、耐久性に優れたラジカル塗料。ファイン4Fベストに次いでグレードの高い塗料です。カラーバリエーションが豊富で26色あります。

ニッペファインシリコンベスト



日本ペイント:ニッペファインシリコンベスト

種類:シリコン塗料
塗料系:弱溶剤
価格:約2,980円/㎡

太陽熱や紫外線による劣化を低減する1液弱溶剤シリコン塗料です。スレート屋根に付着しやすい藻やカビを抑制します。主に住宅用化粧スレート屋根にのみ使用できます。

ニッペ水性シリコンベストⅡ



日本ペイント:ニッペ水性シリコンベストⅡ

種類:シリコン塗料
塗料系:水性
価格:約3,180円/㎡

扱いやすい水性のシリコン塗料です。塗りやすくニオイも少ない特徴があります。ホルムアルデヒドなどの有害物質を含まず、環境にも配慮した塗料です。ツヤ有り24色とツヤ消し4色があります。

ニッペファインUVベスト



日本ペイント:ニッペファインUVベスト

種類:ウレタン塗料
塗料系:弱溶剤
価格:約2,620円/㎡

耐UV性を強化した2液型弱溶剤ウレタン塗料です。スレート屋根用塗料シリーズの中では最もリーズナブルな商品なので、手軽に使えることがメリットです。カラーはノーマルタイプ24色があります。

3.3. 鋼板・トタン屋根用塗料

商品目 種類 塗料系 価格
デュフロン4Fルーフ フッ素塗料 弱溶剤 約3,890円/㎡
1液ファイン4Fルーフ フッ素塗料 弱溶剤 約3,610円/㎡
ファインルーフSi シリコン塗料 弱溶剤 約2,870~3,070円/㎡
シリコンルーフⅡ シリコン塗料 弱溶剤 約2,570~2,860円/㎡
ファインルーフU ウレタン塗料 弱溶剤 約2,610円/㎡
ACトタンペイント アクリル塗料 弱溶剤 約2,220円/㎡

デュフロン4Fルーフ



日本ペイント:デュフロン4Fルーフ

種類:フッ素塗料
塗料系:弱溶剤
価格:約3,890円/㎡

4フッ化フッ素を配合した2液型弱溶剤フッ素塗料。フッ素ならではの耐候性と耐水性を持ちます。さらに強靭な塗膜を形成し、塗りたてのツヤ感を長期間に渡って保持します。
基本カラーは12色あります。

1液ファイン4Fルーフ



日本ペイント:1液ファイン4Fルーフ

種類:フッ素塗料
塗料系:弱溶剤
価格:約3,610円/㎡

1液型弱溶剤フッ素塗料です。1液型なので硬化剤を混ぜる手間もなく、塗料のロスも少ない便利なタイプです。一般的に1液型では耐久性が劣ってしまいますが、1液ファイン4Fルーフは高い耐候性を維持しています。

ファインルーフSi



日本ペイント:ファインルーフSi

種類:シリコン塗料
塗料系:弱溶剤
価格:約2,870~3,070円/㎡

トタン屋根にもスレート屋根にも使用できる、実力派の2液型弱溶剤シリコン塗料です。高い光沢感を実現し、美しい仕上がりが魅力です。基本カラーは24色ありバリエーションが豊富です。

シリコンルーフⅡ



日本ペイント:シリコンルーフⅡ

種類:シリコン塗料
塗料系:弱溶剤
価格:約2,570~2,860円/㎡

1液型弱溶剤シリコン塗料です。1液タイプであるため、安全で扱いやすい塗料です。高級感のあるツヤと、積雪や滑雪にも強い耐久性があります。住宅用化粧スレート屋根にも使用可能です。

ファインルーフU



日本ペイント:ファインルーフU

種類:ウレタン塗料
塗料系:弱溶剤
価格:約2,610円/㎡

しっとりとした落ち着いたツヤが特徴的なファインルーフUは、2液型弱溶剤のウレタン塗料です。シリコン塗料に近しい耐久性を持ち、塗膜の肉厚感があります。ツヤの種類は、このシリーズで唯一ツヤ有りとツヤ消しがあります。

ACトタンペイント



日本ペイント:ACトタンペイント

種類:アクリル塗料
塗料系:弱溶剤
価格:約2,220円/㎡

トタン屋根への塗装を美しく仕上げるアクリル塗料です。コストパフォーマンスに優れており、低価格がメリットです。乾燥が早く作業効率に優れています。カラーは全13色です。

4. まとめ

日本ペイントでは様々な種類の屋根塗料を取り扱っています。自分の屋根の材質や目的に合わせて選んでみてください。

「自宅の屋根の材質がわからない」「自宅の屋根を塗り替えたらいくらかかるんだろう」と、迷うことがあれば一度、専門業者に相談することをオススメします。業者が見つからなかったり、セールスが面倒な場合は、紹介サイトの利用がオススメです。業者とユーザーの間に立って代理で相談を受け付けており、さらに一括見積りなども可能。ぜひ気軽に相談してみてください。

外壁・屋根塗装 の相場を知りたい方はこちら

お見積もりはこちら

建物種別 必須
希望工事箇所 必須
携帯電話番号 必須

ショートメッセージサービス(SMS)にて見積りと相場情報をお送りしております。SMSを受信できる携帯電話番号にてご登録いただくことをお勧めいたします。

電話番号を正しく入力してください
TOPへカエル