遮熱塗料アドグリーンコートの費用対効果とは?メリット・デメリットを徹底解剖!

【投稿日】

【更新日】

出典:テクノエナジーシステム株式会社

アドグリーンコートは日本中央研究所株式会社と株式会社アドマテックスが共同開発した塗料です。
遮熱効果に優れているだけでなく、素材にこもる熱を放出する効果も高いため、室温上昇を抑えることが可能です。しかし、遮熱効果に優れる塗料はアドグリーンコートだけではありません。
アドグリーンコートならではの特徴を探り、費用対効果が優れているのか、使用すべき塗料なのか徹底的に分析します。


↓↓塗料全般について詳しく知りたい方は、こちらの記事も併せてお読みください↓↓



1. アドグリーンコートとは?

アドグリーンコートは、遮熱効果と放熱効果に優れる塗料です。主材となるアドグリーンコートⓇEXとアドグリーンコートⓇGLだけでなく、壁材や屋根材に合わせたアドグリーンコート専用の下地も豊富に提供されています。例えば壁用塗料の下地だけでも、金属専用のものや非金属用、塩ビシートなどの防水素材専用のものなどが揃っています。

1.1. さまざまな国々で使われる世界的塗料

アドグリーンコートを利用できるのは日本の工務店だけではありません。中国や韓国、インドネシア、シンガポールなどのアジア諸国はもちろん、アメリカやオランダなどの欧米諸国でも使用されています。アドグリーンコートは、世界に通じる確かな技術が使われた塗料と言えるでしょう。

2. アドグリーンコートの特徴

日本には数多くの塗料メーカーがあります。また、1つの塗料メーカーだけを見ても、数多くの種類の塗料が販売されています。

豊富な選択肢の中からアドグリーンコートを選ぶ意味があるのかを知るためにも、まずはアドグリーンコートの特徴をしっかりと把握しておきましょう。アドグリーンコートの特徴としては、遮熱効果と放熱効果、防汚効果の3つに優れていることを挙げられます。それぞれの特徴を詳しく解説します。

2.1. 遮熱効果が優れている

アドグリーンコートは遮熱効果に優れる塗料です。太陽光の中でも温度の高い近赤外線領域の光線を反射するセラミック成分が配合されているため、太陽光をそのまま外壁や屋根材に吸収するのではなく、反射して撥ね返し、外壁や屋根の温度が高温になりすぎないように調整します。

省エネ効果&節電効果で家計にも優しい

アドグリーンコートを塗布すると、アドグリーンコートに配合された特殊なセラミック成分で太陽光を撥ね返すため、夏場でも建物内の温度が上がりにくくなります。建物内の温度が上がりにくくなると、エアコンなどの光熱費を抑えることにもつながります。

また、各家庭の電気使用量が減ると、二酸化炭素の排出量も減って地球温暖化防止効果も期待できます。より良い環境を未来の世代に残すためにも、アドグリーンコートなどの遮熱効果に優れた塗料で外壁や屋根をカバーすることは大切なのです。

2.2. 優れた放熱効果

アドグリーンコートには、半導体や精密機器の熱対策にも使われるナノ・ファインセラミックスが配合されています。ナノ・ファインセラミックスは近赤外線の波長と同調して高反射するため、熱が外壁や屋根にこもらず、外気とほぼ同程度の温度を維持します。

また、ナノ・ファインセラミックスは無孔質形状であることも、外壁や屋根に熱をこもらせずに優れた放熱効果を発揮する理由の1つです。アドグリーンコートは放熱作用にこだわって開発された塗料ですので、とりわけ高温になりがちな屋根用塗料にも適していると言えるでしょう。

放熱効果に重きを置いている塗料は珍しい

夏場でも室温が上昇しすぎないようにするために、遮熱にこだわった塗料は少なくありません。国内のほとんどの主要メーカーから、遮熱効果を謳った塗料が販売されています。しかし、放熱効果にこだわった塗料はあまり多くはありません。アドグリーンコートは遮熱効果も高い塗料ですが、放熱効果に重きを置いているという点ではかなり珍しい存在と言えるのです。

2.3. 防汚効果

アドグリーンコートは防汚効果があるため、塗装したての美しさが長続きします。また、汚れがつきにくいということは、塗装面に余計なものがつかないため、塗料が持つ元々の効果が発揮しやすくなるということです。アドグリーンコートならではの遮熱効果や放熱効果も、防汚効果があることで一層強く発揮されるのです。

3. アドグリーンコートのメリット

外壁用塗料として市場に出回っている商品は数えきれないほど多くあります。屋根用塗料に関しても同様です。数多くの選択肢の中から適切な商品を選ぶことは、容易なことではありません。アドグリーンコートを大切な自宅の塗料として選ぶ前に、アドグリーンコートならではのメリットについて熟知しておきましょう。

アドグリーンコートのメリットとしては、快適性向上と光熱費削減、塗装のしやすさ、美しさが長続きすることの4点を挙げられます。それぞれの特徴を詳しく解説します。

3.1. 屋内の快適性向上と光熱費の削減

日本全国大抵どこでも、夏は暑さに悩まされます。特に都市部は夜も気温が下がりにくく、一日中エアコンをつけたままにすぐご家庭も少なくありません。快適に暮らすためにエアコンが必須とはいえ、電気代がかさむことを考えるとできればエアコンの使用量を減らしたいものです。

アドグリーンコートを塗布すれば、遮熱効果と放熱効果で夏場も室温の上昇を抑制することができます。実際にアドグリーンコートを使用することで、地域や電気機器の使用状況にもよりますが、電気代を20%も削減することも可能です。エアコンの長時間使用から解放されると、室内の乾燥や体のだるさなどのエアコンによる不快症状も軽減され、快適性も向上します。

参考・NCK販売株式会社「アドグリーンコートⓇとは」
http://www.nck-sales.co.jp/adgreencoat/

3.2. 塗装が簡単

アドグリーンコートは塗装しやすさにもこだわった塗料ですので、ローラーだけでなく刷毛やスプレーでも簡単に塗装できます。また、通常、機能性塗料は下塗りから上塗りまで5~6層に重ねることが一般的ですが、アドグリーンコートはわずか3層でも十分な効果が得られます。作業工程が短くなると、工期もその分、短縮できます。できるだけ早くリフォーム工事を終えたい場合などにも、アドグリーンコートが適していると言えるでしょう。

3.3. 美しい外観が長持ちする

アドグリーンコートは防汚効果も高いため、美しい外観が長持ちします。しかも、塗料自体の寿命も長いため、20年ほと塗りなおしをしなくても防熱・放熱・防汚効果をキープすることが可能です。

4. アドグリーンコートのデメリット

優れた多岐にわたる効果を有するアドグリーンコートですが、デメリットがないわけではありません。アドグリーンコートは20年ほど持つ長寿命の塗料ですから、施工してから後悔しないためにも、かならずデメリットについても熟知しておきましょう。主なデメリットとしては、価格の高さとカラーバリエーションの少なさの2つを挙げられます。

4.1. 価格が高い

アドグリーンコートは、通常の屋根用塗料・外壁用塗料と比べて価格が約1.5倍です。できるだけ塗料の価格を抑えたい方には、不適切な塗料と言えるでしょう。

費用対効果は優れている

しかし、通常の機能性塗料は5~6層の重ね塗りが必要なところ、アドグリーンコートは3層で済みます。そのため、塗料1㎏あたりの価格は高くても、使用する塗料が少なくて済みますので、結果的にはコストダウンを図れます。

しかも、通常の塗料は5~10年ごとに塗りなおしが必要になりますが、アドグリーンコートは約20年間は塗りなおし不要です。塗りなおしの際の塗料代だけでなく業者の施工代も節約でき、長い目で見れば、アドグリーンコートは一般的な塗料よりも経済的な塗料と言えるでしょう。

4.2. カラーバリエーションが偏っている

アドグリーンコートⓇEXは14色、アドグリーンコートⓇGLは22色のカラーバリエーションがあります。色数自体は少なくないのですが、いずれも放熱性を高めるために白っぽい淡い色調に偏っています。ダークな色調やビビッドな色調の外壁や屋根を希望している方には、好みのカラーが見つからない可能性が高いです。

5. アドグリーンコートがおすすめの人とは?

アドグリーンコートのメリットとデメリットを把握すると、どのような人がアドグリーンコートを利用すべきかが見えてきます。以下に該当する方は、ご自宅の外壁や屋根にアドグリーンコートをおすすめします。

・夏場の室温上昇に困っている人
内陸部などの夏場に高温になりやすい地域にお住まいの方や暑がりの方には、遮熱効果と放熱効果に優れるグリーンコートが適しています。現在のお住まいが熱のこもりやすい構造になっている方も、改築を検討する前に塗装のし直しを検討することができるでしょう。

・美しい外観をキープしたい人
アドグリーンコートは防汚効果に優れる塗料ですので、塗装したての美しさが続きます。特にツヤ感が高いグリーンコートⓇGLは、塗りたての外観が長続きします。

5.1. アドグリーンコートをおすすめできない人とは?

アドグリーンコートは遮熱・放熱・防汚効果が長続きすることが特徴の塗料ですので、すぐに改築する予定の建物では効果が発揮できません。長期間使用しないと割高になることもあるため、できれば長く住み続ける建物に使用しましょう。また、外壁や屋根に濃い色や原色に近いビビッドな色を希望している方にも不適切な塗料です。

6. 塗料は効果だけでなく色にも注目しよう

塗料を選ぶときは機能性に注目することも大切ですが、色にも注目してください。外壁や屋根は目立つ場所ですので、好みの色に仕上がっていないといつまでも後悔する恐れがあります。機能と色、値段などを総合的に判断して塗料を決定しましょう。

外壁・屋根塗装 の相場を知りたい方はこちら

お見積もりはこちら

建物種別 必須
希望工事箇所 必須
携帯電話番号 必須

ショートメッセージサービス(SMS)にて見積りと相場情報をお送りしております。SMSを受信できる携帯電話番号にてご登録いただくことをお勧めいたします。

電話番号を正しく入力してください