サーモアイの費用対効果は?メリット・デメリットを徹底解剖!

【投稿日】

【更新日】

日本ペイントが販売している屋根用塗料「サーモアイ」シリーズは、耐久性と遮熱性に優れた塗料ブランドです。
「陽射しが強い日はエアコンが効きにくい」「室内がもっと涼しくなる方法はないか」という悩みがあれば、遮熱性が高いサーモアイがおすすめです。屋根の塗装を塗り替えるだけで、省エネ住宅を実現できます。


↓↓塗料全般について詳しく知りたい方は、こちらの記事も併せてお読みください↓↓



1. 遮熱効果って何?

遮熱効果とは、太陽光による熱を遮断する性能を言います。

例えば、夏に室内が暑くなるのは、窓からの日差し以外にも原因があります。それは、外壁や屋根が日差しで熱くなり、その熱が室内に伝わるためです。窓を閉めてエアコンを掛けても、なかなか涼しくならない場合は、屋根や外壁から伝わってくる外気温が影響しているかもしれません。

夏でも涼しくなりやすくエコな家にするには、太陽光の影響を受けやすい屋根を工夫するのが最も効率的です。方法としては、建材を変えるか、または遮熱効果の高い塗料を塗ります。

2. サーモアイとは?

サーモアイシリーズは、屋根用シリコン塗料の中でも人気の高いブランドです。こだわりの遮熱効果があり、手を出しやすい価格であることから、採用されることが多いようです。

商品名 屋根用塗料サーモアイシリーズ
メーカー 日本ペイント株式会社
適用屋根 ・スレート屋根
・波形スレート屋根
・金属屋根
・トタン屋根など
ツヤの状態 ツヤあり
価格 2600~3000円/㎡

商品名 屋根用塗料サーモアイシリーズ
メーカー 日本ペイント株式会社
適用屋根 スレート屋根・波形スレート屋根・金属屋根・トタン屋根など
ツヤの状態 ツヤあり
価格 2,600~3,000円/㎡

2.1. 日本ペイントが開発した遮熱塗料

日本ペイント株式会社は、様々な塗料を販売している塗料メーカー。日本国内でシェア率1、2位を争う実力を持っています。

そんな日本ペイントでは数多くの屋根用塗料を取り扱っていますが、中でも最も遮熱性能が高いのがサーモアイシリーズです。住宅の断熱性を高める他、省エネ効果、電気代の節約、CO2の削減やヒートアイランド対策にも貢献します。

2.2. 特徴が異なる多くのラインナップ

サーモアイシリーズは特徴や性能が異なる5種類の上塗り塗料があります。

・サーモアイ4F

フッ素が配合されたサーモアイ。日本ペイントが開発した耐久性の高い「4フッ化フッ素」というフッ素を使ったハイグレードの遮熱塗料です。

・サーモアイSi

2液型の弱溶剤シリコン塗料です。油性タイプで耐久性が高いため、特に日差しが強い土地におすすめです。

・サーモアイ1液Si

シンナーなどに混ぜる手間がない1液タイプのシリコン塗料です。ニオイが少なく扱いやすいのが特徴です。

・サーモアイUV

UVに強い性質がある、2液型弱溶剤ウレタン塗料です。ウレタン塗料については、最近では使われる機会が少なくなりつつあります。

・ サーモアイヤネガード

1液弱溶剤のアクリル塗料で、屋根の腐食を防ぐ効果があります。

並び順の下から上にかけて耐久性が高くなります。最も耐久性に優れたものは、フッ素系のサーモアイ4Fです。

他にも、耐久性を高める下塗り用塗料もあります。スレート屋根にサーモアイシーラー、金属系屋根に適応したサーモアイプライマーなどです。

3. サーモアイの特徴

サーモアイの遮熱効果を高めている要素は、下塗りの精度の高さと塗料の色味を工夫している点にあります。

3.1. 下塗りと上塗りのダブルで遮熱する

サーモアイは上塗りの塗料だけでなく下塗りの塗料にも遮熱性能を持たせることで、太陽光の反射率を高めることに成功しました。

一般的な遮熱塗料の場合は、下塗りの層まで届いた太陽光エネルギーがそのまま通過していましたが、サーモアイでは各層ごとで熱を反射するため、高い遮熱効果を発揮します。

3.2. キレイな仕上がりを促す下塗り性能

サーモアイの下塗り塗料には、上塗り塗料の仕上がりを良くする性能を持たせました。従来の下塗り塗料では上塗り塗装が染み込むため、十分な塗膜を形成できないものが多くあります。すると、仕上がりに影響がでたり劣化しやすいという問題がありました。

しかし、サーモアイの下塗り塗料には強固な造膜性を持たせることで、上塗りの仕上がりを良くします。さらに、表面が綺麗に仕上がることで遮熱効果を高めます。サーモアイは、上塗り塗料と下塗り塗料をダブルで使うことでより一層美しさを保ち、長期に渡って遮熱効果を保持することができます。

3.3. 40種類のカラーバリエーション

サーモアイには40色ものカラーバリエーションを用意しています。どの色も遮熱効果を意識したもので、日射反射率もチェックすることができます。

日射反射率は、色によっても大きく異なります。最大の遮熱効果を期待するには、淡彩色での塗り替えがおすすめです。クールホワイトでは日射反射率は91%にも上り、ベージュ系のクールビスケットブラウンは57.2%の日射反射率があります。

4. サーモアイのメリット・デメリット

サーモアイのメリットとデメリットをまとめました。サーモアイは特異な性質を持ちながらも、いくつかのデメリットもあります。

メリット デメリット
・価格が安い・
・電気代を削減できる
・省エネで環境に優しい
・素材も色も種類が豊富
・サーモアイの下塗り塗料とセットで使う必要がある
・塗料の色によって効果が異なる
・冬は日差しの温かさが軽減する

4.1. サーモアイのメリット

サーモアイには主に4つのメリットがあります。

価格が安くコストパフォーマンスが良い

サーモアイは、屋根用の遮熱塗料の中でも良心的な価格です。

一般的なスレート屋根(コロニアル屋根)の場合は、以下のような相場になっています。

・ウレタン系塗料:1,500~2,000円/㎡
・シリコン系塗料:1,800~2,500円/㎡
・フッ素系塗料:3,300~4,500円/㎡
・遮熱塗料:3,500~4,500円/㎡(すべて3回塗り)

サーモアイは2,800円/㎡前後ですから、手が出しやすい価格です。さらに、フッ素塗料でさるサーモアイ4Fであれば、耐用年数が15~20年と想定できるため、コストパフォーマンスにも優れています。

遮熱効果で電気代を削減できる

遮熱効果が高まれば、室内の温度を快適に保ちやすくエアコンなどの冷暖房器具の使用電気量を削減できます。

一般的な一戸建てで検証された事例では、電気代が最大約27%も削減できたと言います。温度が上昇しやすい工場の屋根に塗装した例では、屋根の表面温度が最大23℃も下がり、室内温度は最大2.5℃も削減できました。

省エネに貢献でき環境に優しい

世界中で増加の一手を辿るCO2は、地球全体の気温上昇と環境破壊をもたらしています。この大きな社会問題を解決するためには、1人ひとりの意識が大切。エアコンの人工排熱やCO2排出量を減らすことでも貢献できます。
遮熱塗料はエアコンの電気量を削減できるため省エネに繋がり、地球に優しい環境を整えます。

塗料の種類や色が豊富にある

サーモアイシリーズには5種類の商品があり、その中には各商品ごとに約40色ほどのカラーバリエーションがあります。住まいの気候にあわせて選んでもいいですし、耐久性や性能の違いによって選ぶのもよいでしょう。色は、ホワイト系~ブルーやレッド系まで豊富に取り添えてあるので、好みに合った色が見つかるはずです。

4.2. サーモアイのデメリット

サーモアイ独自の技術によって、デメリットと感じてしまう点もあります。主に考えられる3つのデメリットを見てみましょう。

サーモアイの下塗り塗料とセットで使う必要がある

サーモアイの遮熱技術は、下塗り用塗料も関係しています。上塗りの部分を通過してしまった太陽光エネルギーは、下塗りの部分で遮断するため、サーモアイは下塗りと上塗りがセットになってこそ本領を発揮します。
もちろん、上塗りだけでも遮熱効果はありますが、メーカーが推奨しているのは上塗りと下塗りを合わせて施工することです。

塗料の色によって効果が異なる

遮熱効果は色によっても異なります。最も遮熱効果が高い色は白ですが、「味気ないから色味が欲しい」「外壁の色を合わせて暗い色にしたい」と、他の色を検討する人も多いと思います。

一般的に、遮熱効果は暗い色になればなるほど軽減します。

冬は日差しのあたたかさが軽減する

遮熱塗料は、太陽光の熱をシャットアウトするために、暑い夏場には嬉しい効果がありますが、寒い冬には損をした気分になるかもしれません。

特に一戸建て住宅では、寒い冬でも太陽の熱だけで室内がぽかぽかと温かくなります。遮熱効果の高い屋根では、その恩恵を受けられないことは確かです。

5. 結局、サーモアイってどうなの?

・遮熱効果で電気代節約、快適な室内環境になる
・優れた性能を持ちながらもコストパフォーマンスが良い

サーモアイの一番の強みは、やはり遮熱という特殊な性能でしょう。強力なW効果で太陽熱をシャットアウトするため、遮熱塗料の中でも特にその効果を期待できる商品です。

屋根の性能が高まれば、必然と室内環境が快適になります。暑い夏を涼しく過ごすことができ、省エネにも貢献できることが魅力です。耐久性や遮熱効果といった性能の高さと価格のバランスも良く、コストパフォーマンスに優れた塗料と言えるでしょう。

5.1. サーモアイはこんな人におすすめ!

・省エネ住宅にこだわりたい人
・光熱費の節約を考えている人
・日射熱で室内が暑く困っている人

地球温暖化が大きな社会問題になっている今日、省エネを意識した人がますます増えています。遮熱塗料であるサーモアイも省エネに大きく貢献するため、環境に配慮したい人に最適です。
また、住宅に吹き抜けがあったり3階建て住宅にもおすすめ。これらの住宅では部屋の温度が上昇しやすく、エアコンが効きにくいといった性質があります。サーモアイのような遮熱塗料にすると、光熱費の削減や室内環境の改善が期待できるでしょう。

6. まとめ

サーモアイは高い遮熱効果が期待でき、コストパフォーマンスが良い屋根用塗料です。また、シリーズには様々な種類があるため、自宅の屋根に合った塗料が選べます。屋根の建材の性質や劣化状態、既存の色に合わせて選ぶことをおすすめします。
もし、自宅の屋根の素材や劣化の状態がわからなければ、まずは専門業者へ相談してみましょう。屋根の状態をチェックして、必要な工事を提案してくれます。

「評判の良い専門業者がわからない」「依頼の仕方がわからない」という場合は、仲介業者への相談からスタートしてみましょう。信頼できる施工会社探しや料金の相場を知りたい時にも便利です。

外壁・屋根塗装 の相場を知りたい方はこちら

お見積もりはこちら

建物種別 必須
希望工事箇所 必須
携帯電話番号 必須

ショートメッセージサービス(SMS)にて見積りと相場情報をお送りしております。SMSを受信できる携帯電話番号にてご登録いただくことをお勧めいたします。

電話番号を正しく入力してください